GWの過ごし方がわからない!そんな暇な人に送るアドバイス




The following two tabs change content below.

ゆーすけ(守屋祐輔)

ブログに加え、デザイン、カメラマン、執筆をこなす複業サラリーマン。時間を管理し、多様な働き方を取り入れるライフスタイルを提唱中。プロフィールはこちら。運営サイト:サインを作るならご署名ネット。クラシックミニ専門サイトの32miniドットコム

こんにちは、パラレルブロガーのゆーすけ()です。

2018年のGWは有給を加えることで最大9連休になります。

今の時期から旅行計画を立てる人もいれば、長すぎる休みに辟易して会社に行きたっくてウズウズしてしまう珍しい人もいるでしょう。

ところでGWに特に予定が無い人、どうやって長期休暇を過ごしますか?

「週末 過ごし方」でGoogle先生に尋ねてる人は大勢いますが、当然のことながらGWだって同じ問題に直面します。

まして普段の週末よりも長い連休なので、余計に大きな問題になりますね。

そこで今回はGWの過ごし方として、暇なあなたに色々アドバイスを送りたいと思います。

一応今回はGWに1人で予定がない人向けの内容にしていますが、何らかの形でいろんな人の参考になれば幸いです。

ここで紹介することを試してみるのもいいし、それを参考に自分なりのGWの過ごし方を見つけるのもいいですね。

スポンサーリンク

GWの考え方

2018年のGWは有給を取れば最大9連休、カレンダー通りであれば前半3連休、火曜日と水曜日で仕事をし、後半4連休になります。

この長い連休を活かし、どうせなら普段やらないこと、普段できないことにチャレンジしてみるのはどうでしょうか。

寝て過ごすGWも悪いわけじゃありませんが、外はいい天気なのにずっと寝てばかりだとGWが終わる頃には自責の念に押しつぶされてしまい、GW明けの会社が普段以上に嫌で嫌でたまらなくなるかもしれません。

そうならないためにも、適度に予定を入れておくほうがいいですね。

GWの過ごし方:1人カラオケ(ヒトカラ)

せっかくのGW、歌ってストレス発散といきましょう!

1人カラオケ、通称ヒトカラはその名の通り1人でカラオケに行くことです。

昔はちょっと異質な目で見られていた趣味ですが、今は随分と普通のことになってしまいました。

ヒトカラのいいところはとにかく自分の好きな曲を延々と歌えること、そして誰にも聞かれないので多少音痴でも周りの目を気にすること無く過ごせることです。

同じ曲を何度入れてもいいし、サビだけ繰り返し練習してもいいし、やりたい放題!

GWの過ごし方:部屋の模様替え

自分の部屋を見渡してみましょう。

なんだかゴチャゴチャしていませんか?

時間もあることだし、思い切って部屋の模様替えをしてみましょう!

模様替えのコツは家具の配置を変えるだけでなく、家具そのものを新調したり捨てたりするといいですね。

早起きして準備を済ませ、体力がある午前中の早いうちから作業に取り掛かります。

作業日までに理想とするレイアウトを考えておくと効率的ですね。

GWの過ごし方:マンガ一気読み

漫画喫茶やネットカフェにこもり、前から気になっていたマンガ一気読みはどうでしょうか。

この日はとにかく一生懸命ダラダラしましょう。

食事やお菓子はお店で注文し、マンガを読むことだけに集中します。

疲れてきたらフリードリンクで気分転換したりネットサーフィンもできます。

「今日はダラダラすると決めた!」この心意気が大切です。

Kindleを使えば、まとめ買いしても本の置き場所に困りません。

漫画を電子書籍で持つのはおすすめですよ。

GWの過ごし方:読書

本は本でも活字を読みましょう。

前から気になってたけど時間が取れずに積ん読になっている本、ありませんか?

それらを一気に消化できるチャンスです。

GWの過ごし方:じっくり筋トレ

ジムに通っている人、トレーニング器具が自宅にある人は、ゆっくり時間をかけて筋肉を普段以上に意識しながら筋トレするのはどうでしょうか?

同じ負荷でも時間をかけて行うスロートレーニングは筋肉肥大に効果が期待できますし、汗を流してリフレッシュにもなりますね。

GWの過ごし方:小旅行

連休を利用した旅行もおすすめ。

GWはどこに行っても混雑しているのは当たり前なので、混雑具合は割り切って旅行を楽しむ姿勢が大切です。

コツは大掛かりな準備が必要になる旅行ではなく、思い立ってふらりと立ち寄れる程度の小旅行がおすすめ。

1人旅は出来るだけ荷物を減らすことが重要なので、旅行できる日数も限られてくるでしょう。

自宅から電車や車で数時間かかり、近場だけどまだ訪問したことがない場所にターゲットを絞るといいですね。

旅行カテゴリーでおすすめスポットをたくさん紹介しています。

GWの過ごし方:ひたすらゲーム三昧

マンガや読書と同じく、ゲームも普段はなかなか時間が取れない趣味の1つといえるでしょう。

据え置き機でもスマホでも、ゲームを購入したのはいいけど全然プレイしてないものがありませんか?

早起きして準備を済ませたらお菓子やジュースを準備をしてさっそくゲームに取り掛かります。

この日は何があってもゲームに集中します。とにかくダラダラする日にするのです。

頭の片隅で「掃除しなくちゃ・・・」と気になるのであれば、先に掃除を済ませてからゲームに取り掛かります。

何も考えずただひたすらゲームに集中できるリラックスした環境が重要なのです。

個人的に、スーパーファミコンの懐かしいソフトがたくさん収録されたニンテンドークラシックのスーパーファミコンが気になります。

GWの過ごし方:ひたすら映画・動画三昧

観たいけど時間がなくて後回しにしていた映画や動画のイッキ見にも適しています。

リラックスできる格好をしてお菓子、ジュースの準備もばっちり!

あとはゴロリと横になりながら映画を楽しむだけ!

シリーズものの海外ドラマなんかもいいですね!

大量の映画や動画を観るなら、なんといってもAmazonプライムがお得です。

GWの時間だけでは到底足りないボリュームの動画・映画が見放題なので、圧倒的にお得です。

GWの過ごし方:VRに没頭する

最近話題のVR(ヴァーチャル・リアリティ)。

PS4やパソコンでもだんだんVRコンテンツが広がりを見せていますが、東京新宿に大型のVR体験施設「VR Zone Shinjuku」があるのはご存知でしょうか?

ここは家庭用のVRゴーグルやヘッドホンだけでなく、体感マシンや専用の乗り物に乗ってVRの世界への没入感を楽しむことができるアミューズメント施設です。

もし全てのアクティビティ(16施設)を楽しむとしたら20,000円必要になりますが、そこまでお金をかけなくても入場チケットと4アクティビティがセットになったチケットが4,400円で購入可能です。

ちょっとお金はかかりますが、近未来の世界を体験できるいいチャンスともいえるでしょう。

さらにゴールデンウィークの始まりに合わせるかのように、国民的大人気ゲーム「ドラゴンクエストVR」の新アクティビティが2018年4月25日から始まります!

これ、おもしろそうなんだよなぁ・・・。

GWの過ごし方:仕事

会社の仕事ではなく、フリーランスや個人事業をしている人向けですが、休日もとにかく仕事三昧ということもあるでしょう。

基本的に会社は出勤すれば給料がもらえるのに対し、個人事業やフリーランスの方は自分から仕事を見つけないと収入がありません。

そのため土日だろうが何だろうが仕事をする人が多いのです。

逆にいうと、自分たちの好きなタイミングで休みを取ることも可能なので、必ずしも常に大変というわけではありませんが。

僕も休日はほとんどブログ更新や仕事に関する時間として使っています。

GWの過ごし方:ちょっとした贅沢をする

過ごし方のジャンルとは異なるかもしれませんが、連休の特別感を最大限に楽しむためにちょっとした贅沢をするのはどうでしょうか。

前から気になっていたカフェでブランチしたり、晩御飯に1人でピザを注文してみたり、ちょっと奮発してお寿司にしてみたり、とにかく練習のワクワク感をさらに大きくするような贅沢を取り入れてみましょう。

楽しいことが待っているという期待感があるだけでも充実した休日になるのではないでしょうか。

GWの過ごし方:硬貨を磨いてみる

どうせ時間はたっぷりあるんです、手持ちのお金(硬貨)をピカピカに磨いてみませんか?

お酢、ピカール、ポリッシャーの3点セットを用意するだけで、鏡のようにピカピカ反射する硬貨に生まれ変わりますよ。

持ってるだけで得した気分になれる、おすすめの硬貨磨きです。

スポンサーリンク

まとめ

長いGW、一番避けたいのは何も決めずに過ごす時間です。

内容がゲームであれ筋トレであれ仕事であれ、自分で決めたことに時間を費やして過ごす時間と、何も決めないでただただネットサーフィンやボーッとテレビを見ているだけで過ごす時間とでは、体感する価値が全く違います。

ここまで読んでもまだGWの過ごし方がわからなくても大丈夫!

時間を有効的に使いたいという気持ちがあれば、GW当日まで予定が決まっていなくてもきっと何かしらの光は見えてきます。

同じダラダラ過ごすのでも取り組む姿勢が重要なんですね。

ぜひ時間を無駄にすることなく、計画的なGWを過ごしましょうね。

スポンサーリンク


スタイリッシュなサイン、作ります!



世界に1つだけのあなたのオリジナルサインをゆーすけが作成します。

ローマ字、日本語、カタカナ、芸能人のようなサインまで多種多様な用途に対応。

個人はもちろん、歌手、アイドル、俳優、プロスポーツ、経営層、出版、芸術など多種多様な業界から延べ250件以上オーダーをいただき、ご好評いただいています。

納品時には書き方のコツ資料、動画、サイン練習帳もお送りするので誰でもサインを書けるようになります。

クレジットカードや書類にビシッとかっこいいサインが書けたら素敵ですね!