ハッピーハロウィンは意味不明。なぜハッピーなのか解説します

こんにちは、パラレルブロガーのゆーすけ()です。

「ハッピーハロウィン!(Happy Halloween!)」

そんな言葉が街中に溢れると、きまって頭をよぎる疑問があります。

いったい何がハッピーなんだ?意味わかんないんですが?

そう、ハロウィンはいったい何に対してハッピーと言っているのか、考えたことはありますか?

今回は誰もが一度は聞いたことがあるであろう「ハッピーハロウィン」に迫ります。

ハッピーはお祝いで使うもの

そもそもハッピー(Happy)という単語は嬉しいことがある時に使う言葉です。

  • ハッピーバースデー!(お誕生日おめでとう)
  • ハッピーウェディング!(ご結婚おめでとう)
  • ハッピーニューイヤー!(新年おめでとう)

その考え方でいくとハッピーハロウィンは「ハロウィンおめでとう」になりますが、じゃあハロウィンはいったい何をお祝いしているんでしょうか?

収穫祭が関係していると思い込む

ハロウィンはもともと収穫祭だったとも、悪魔から身を隠すための儀式だったとも言われています。

ハッピーの意味を紐解くために、起源は収穫祭だったということで話を進めます。

秋には作物が実り、豊かな食料が手に入ります。

昔は今と違い、食べていくことで精一杯の時代だったため、秋の実りは何よりも大切で、みな総出でお祝いしていたと考えても何ら不思議ではありません。

恵みの食料に感謝してハッピー、みんなでワイワイお祭り騒ぎをしてハッピー。

いつしか感謝祭ではハッピーという言葉が合言葉のように使われていたかもしれませんね。

時は流れて現代。

飽食の時代になり、食に対して特別なありがたみを感じなくなった世の中。

今でも秋はたくさんの実りを我々にもたらしてくれますが、かつての収穫祭の時に感じていたハッピーの気持ちを今も持ち続けている人は少なくなってしまったのではないでしょうか。

ハッピーハロウィンを叫ぶ人はきっと心の中で食に感謝してる人なんだね」と優しく見守るだけの心の器を持ってみてはどうでしょうか。

お祭り騒ぎしているだけと思いこむ

Happyhalloween1

日本人はとにかくお祭り騒ぎが大好き。

外国の文化を取り込むまではいいにしても、そこに自分たちの都合のいいように解釈を加え、メディアの戦略が入り乱れ、好き勝手なアレンジを加えてしまいます。

例えばクリスマスなんかいい例ですよね。

本来クリスマスは家族団らんの時間を大切に過ごすためのイベントですが、日本ではカップルや恋人のイベントとして認知されています。

ボジョレーヌーボーの解禁にしてもバレンタインの盛り上がりにしても、とにかくワイワイガヤガヤした雰囲気が好きな日本人なんです。

ハロウィンもこれと同じことが言えます。

「ハッピー」を付けて言うだけで場が盛り上がります。

言葉のゴロも良く、なんとなく縁起も良さそうだし、ワイワイできるから皆に合わせてハッピーハロウィンって言っちゃえー!!というノリがあるんでしょうね。

その姿を優しく見守るだけの心の器を持ってみてはどうでしょうか。

自分が祝福されていると思いこむ

ハロウィンはお化けや化物のコスプレがつきもの。

ハロウィンパーティーでは被りものをした参加者同士がハッピーハロウィンとお互いに言葉を投げかけます。

もしそんな場所でハッピーハロウィンと言われたら「この醜い豚野郎、頭がハッピーハッピーしてやがるな、ヒャッハー!!」と自分が祝福されてるんだなと思いこむのはどうでしょう。

言われてる自分を優しく、忍耐強く見守るだけの心の器を持ってみてはどうでしょうか。

ハッピーハロウィンと言われたらどう返すか?

もしあなたが友達からハッピーハロウィンと言われたら何と返しますか?

定番は「ハッピーハロウィーン!」と笑顔で返すことです。これでまず間違いはありません。

ハッピーの意味をよく理解してなくてもその場の雰囲気を読んで合わせましょう。日本人が得意とする分野ですね。

そもそもハッピーハロウィンという表現自体が最近作られた新しい言葉なので、それに対する正式な返事がしっかり決まっているわけでもないんですよね。

無いなら作ってしまおう!ということで、上で紹介した様々な例に合った返事を考えてみました。

収穫祭バージョン

ハッピーハロウィン!と言ってきた人がなんとなく農作業を連想させる人で、「あ、この人はきっと実りの秋に対してハッピーって言ってるんだね」という場合の返し方。

「ハッピーハロウィン!」→「今年も神様に感謝しようねぇ

お祭り騒ぎバージョン

その場の雰囲気とノリに合わせ、とにかく場を楽しんでそうな人がハッピーハロウィン!と言ってきた場合の返し方。

「ハッピーハロウィン!」→「いぇーい!ハッピーハロウィン!(最も無難な返事

自分が祝福されてるバージョン

きっとこの人はハッピーハロウィンといいつつ自分を祝福してくれてるんだなという場合の返し方。

「ハッピーハロウィン!」→「ありがとー!褒めんなって!照れる照れる!

十人十色のハロウィン

ハッピーハロウィンの本当の意味なんておそらく誰もわかってません。

こういうお祭りイベントは細かい成り立ちを考えずとも、雰囲気を楽しんで場に合わせる意識を持っていればうまくいくことがほとんどです。

ここで紹介したような捉え方もあるんだなと頭の片隅に置いておき、今年もハロウィンを満喫しましょう!

ハッピーハロウィン!

ゆーすけ(守屋祐輔)

ゆーすけ(守屋祐輔)

複業サラリーマン

会社員×ブログ×デザイン×講師×投資の5つの働き方・稼ぎ方を実践する複業サラリーマンブロガー ▼経験から学んだノウハウや考え方、自分の人となりがわかる記事をお届けします ▼主力複業のサイン作成では800人以上、5,500点以上の作成実績あり。

FOLLOW

カテゴリー:

\実体験に基づく情報/

ストレス・重圧から開放され、毎月がボーナス月で、強いやりがいを感じる私なりの複業に関する戦略・戦術を不定期でお届けします。普通の会社員が努力と継続で登ってきた階段です。あなたにもきっとできます。動く時は今しかありません。



複業しながらでも1日1冊の読書はできます。その読書術や私が読んで良かった本・学んだこと・活かしたことなど不定期でお届けします。読書は人生を豊かにします。本を読んで1つでも学びがあればいいのです。



関連記事