カリモク60のソファーを探しにカリモク60新宿店にいってきたらすごかった話

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.

ゆーすけ

ブログに加え、デザイン、カメラマン、執筆をこなすサラリーマン。通称パラレルブロガー。のんびりしてそうでホントにのんびり屋。プロフィールはこちら。運営サイト:サインを作るならご署名ネット。クラシックミニ専門サイトの32miniドットコム

こんにちは、物欲が高まっているゆーすけ(@yusuke_plmrstn)です。

 

th_104925513.jpg

数週間前に引っ越したばかりの僕ですが、1つ贅沢な悩みがあります。

それは家の中のスペースがあまりすぎていること。

 

広めの部屋がよかったので結果としては問題ないのですが、あまりにもガラーンとした部屋だと殺風景だと感じています。

 

部屋は和室なのでインテリアにこだわるのであればある程度制限されてしまうのがネックですが、実は和室に似合うソファーを置こうと検討中です。

今回は今僕が欲しいソファー、カリモク60についてご紹介したいと思います。

 

 

スポンサーリンク

カリモクとは

カリモクとは日本最大級の家具メーカーのことです。

 

詳しい説明はこちらのサイトを御覧ください。

 

 

 

僕が欲しいのはカリモクの中でも「カリモク60」というシリーズのソファーなのです。

 

カリモク60新宿に行ってみる

ネットで検索すれば写真はたくさん見つかりますが、実際に物を見てみないことには納得できないたちの僕。

幸いなことに新宿にカリモク60の店舗があるということなのでさっそく行ってきました。

 

新宿南口から歩いて5分ほどの場所にあるカリモク60専門店。

土曜の休日ということもありましたが、店内は人はまばらでゆっくり見学することができます。

 

お店の中は天国!

店内に入るとカリモク60を中心とした家具がきれいにレイアウトされていて、実際に座って感触などを確かめることもできます。

 

個人的にカリモク60の色合いや木のフレームがかもしだすアンティーク感がとても好きなのですが、カリモクで統一されたインテリアはとても素敵です。

 

今回探しているのはソファーなのですが、ダイニングテーブルやチェアの取り扱いもあるようです。

お値段はそこそこしますが、一度買うとほぼ一生ものとして長年使っていけるという特徴があります。

 

座ってわかった事実

僕が狙っているモケットグリーンのソファーがあったのでさっそく座ってみたのですが、想像していた以上に堅いソファーだということがわかりました。

自分で体感してみないとわからないことが多いですが、特に硬さや肌触りは文章だけではなかなか伝わりづらいところがりますよね。

モケットグリーンのソファーは起毛式のソファーになっています。

電車のシートがありますが、あれとほとんど同じような感触を想像してもらえればわかりやすいと思います。

th_104925513.jpg

店舗内ではソファーとテーブルの組み合わせ例がたくさん紹介されていましたが、カリモク60のソファーとテーブルをあわせるのであれば、個人的には高さ約50cmくらいのテーブルがちょうどいいということもわかりました。

 

ソファーに座りながらパソコンを使うのであればこの高さがベストです。

これより低くても使いづらいし、高いともっと使いづらいです。

家で使っているローテーブルがありますが、高さはせいぜい30cmくらいしかありません。

テーブルも買い換えかなぁ。

 

わからないことは店員さんに聞いてみる

商品を見ていて嫌いなシーン、それは店員に話しかけられること。

 

でもカリモク60のお店ではなかなか店員さんは寄って来ません。

しばらく長い間商品を見ていると来ることがありますが、基本的には一人でゆっくりと見学することができます。

今回はちょっと長めに店にいたので店員さんと話す機会がありました。

狙っているモケットグリーンについて聞いてみるといろいろとわかってきました。

 

1位か2位の人気色

モケットグリーンはとても人気のある色です。

競り合っているのは黒いソファーですが、個人的にはやっぱりモケットグリーンのほうが好みです。

th_rev_k2pbk_002

 

熱に弱い

モケットグリーンの起毛は熱に弱いタイプ。

ないとは思いますが、熱い鍋やアイロンを直接ソファーの上に置いてしまうとクッキリとその跡が残ってしまうとか。

 

色合いが変化する

モケットグリーンは長年使っていると色が明るくなってきます。

新品の頃の深い緑色が好きで購入したのに数年使ったら明るく変化してしまうことが嫌でモケットグリーンを避ける人もいるとか。

でもソファーは使えば色合いが変化するのは当然で、僕はそこはプラスに捉えてアンティーク感を楽しもうと思います。

 

掃除がちょっとだけ手間

黒いタイプのソファーは合皮を使っているので布でサッと拭けばお手入れ完了ですが、起毛のモケットグリーンは掃除機やコロコロでゴミを吸着させる必要があります。

たいした手間ではありませんが、合皮のツルッとしたタイプに比べてお手入れに一手間かかるようです。

 

スポンサーリンク

まとめ

部屋の中にソファーを置くと印象がガラリとかわります。

さらにそれがカリモク60のモケットグリーンとなると存在感が違います。

 

大きい買い物になるのでネットだけではなくて自分の目で見て確かめてよかったと思います。

あとはどこで買うか・・・ですね。

ゆーすけ、悩み中!!

スポンサーリンク

スタイリッシュなサイン、作ります!

世界に1つだけのあなたのオリジナルサインをゆーすけが作成します。

ローマ字、日本語、カタカナ、芸能人のようなサインまで多種多様な用途に応じて作ります。

サービス開始から半年たらずで100件以上のオーダーをいただいています。

サインは1件3000円。納品時には書き方のコツ資料、書き順動画、サイン練習帳もお送りします。

クレジットカードや書類にビシッとかっこいいサインが書けたら素敵ですね!