七三分けの作り方!クールグリースでクールに決める!

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.

ゆーすけ(守屋祐輔)

ブログに加え、デザイン、カメラマン、執筆をこなすサラリーマン。通称パラレルブロガー。のんびりしてそうでホントにのんびり屋。プロフィールはこちら。運営サイト:サインを作るならご署名ネット。早起き・朝活情報の早起きのプロ。クラシックミニ専門サイトの32miniドットコム

こんにちは、パラレルブロガーのゆーすけ(@yusuke_plmrstn)です。

男性の定番の髪型ともいえる七三分け。

なんともおじさんテイスト溢れる髪型に聞こえるかもしれませんが、最近はぺったりした七三分けではなく、現代風に若干アレンジを加えた七三分けが流行っています。

そこで今回はクールな七三分けの方法を、スタイリング剤『クールグリース』を使って紹介しちゃいます!

動画でスタイリングの様子も紹介してますよ!

スポンサーリンク

クールグリースとは?

今回の七三分けに必要不可欠なスタイリング剤『クールグリース』。

Cool1

見た目はこんなクールな容器をしています。

グリースというのは油という意味なんですが、要するにこれはポマードというやつ。

Cool2

こんな風にジェル状で粘度の高いスタイリング剤です。

でもイヤな匂いはせず、伸びもよく、抜群のウェット感を演出し、ホールド感もばっちり、それでいて水で洗ってサッと落ちるめちゃくちゃ使いやすいスタイリング剤です。

今回はこのクールグリースを使っておしゃれな七三分けを作りましょう!

おしゃれ七三分けを作る

これから七三分けを作っていくわけですが、ポイントは次の2つ。

  1. 七三分けはドライヤーが命
  2. ケチるな

では実際の作業の様子とともに紹介していきましょう!

1. 髪を濡らす

Cool3

まずは髪全体を濡らします。

洗面台で水を手に取りつつ、髪をしっとりさせましょう。

そしてタオルで拭き取ります。

この時に完全に乾かさず、多少湿り気が残る程度に拭くのがポイント。

直前にお風呂に入って髪を拭いた後でもいいですな。

2.ドライヤー

Cool4

 次にドライヤーを使って髪を乾かします。

ここで1つ目のポイント『七三分けはドライヤーが命』が関係してきます。

七三分けにしたい分け目に沿って乾かすようにします。

まずは分け目を作りたい箇所にドライヤーの温風を当て、髪に熱を持たせます。

この時に手で押さえつけながら風を当てるようにし、次にドライヤーを冷風に切り替え、同じ箇所に冷風を当てます。

熱を持った髪は、冷やされることで形がかたまります。

この特性を利用し、髪型のクセを付けたいポイントで温風と冷風を上手に使い分けることで七三分けのベースとなる髪型を作ります。

ここでちゃんと分け目のクセ付けが出来ていれば七三分けはほぼ完成したも同然です。

クールグリースを使ってセットする時にめちゃくちゃ簡単に七三分けが出来ます。 

Cool5

3. クールグリースを手に取る

Cool6

いよいよスタイリングです。

ポイント2つ目の『ケチるな』はクールグリースのこと。 

写真のように500円玉大のグリースをたっぷり使うようにしましょう。

もったいない?と感じるかもしれませんが、これくらいの量をほぼ毎日使っても2ヶ月弱は使える大容量がウリの1つなので安心して使えます。 

まずは手の平でしっかり伸ばします。

この時に指と指の間もしっかり馴染ませましょう。

少しだけ水を加えると伸びが良くなりますが、水が多すぎるとホールド力が低下してしまうので注意が必要です。

4. スタイリング

Cool7

手に満べんなく伸ばしたクールグリースを髪につけます。

まずは分け目から先にグリースを付け、ドライヤーで作った分け目をさらに強固にします。

Cool8

こんな風にキレイにぴっちり分けることができました。

これだけでもう完成に見えますが、まだサイドと後頭部が残っているため、忘れずにクールグリースを付けます。

Cool9

特に後頭部は意外とセットのし忘れが目立つ場所なので注意しましょう。

Cool10

全体に馴染んできたら手ぐしで髪型を整えます。

クシを使ってピッチリ仕上げたい人はクシを使いましょう。

僕は手ぐしで整えるなんともいえないまばらな感じが好きなのでクシは使っていません。

Cool11

 あっという間にスタイリング完成です。

Cool12

ここまでの所要時間は約5分。

忙しい朝の時間でも慣れてきたら簡単にスタイリングできちゃいます。

クールグリースの特徴

僕が使っているクールグリースは、数ある種類の中でもホールド力が一番弱いものです。

Cool2

 といっても、僕くらいの髪の長さの人が同じ量のクールグリースを使っていれば、1日経ってもしっかり髪型はキープされた状態が続きます。

もう少し髪が長く、このタイプのクールグリースじゃ物足りないという人は、もう一段階ホールド力が強いタイプのこちらを使うのがおすすめ。

僕は実際に使ったことはありませんが、かなりのホールド力があると評判です。

爽やかな香り

クールグリースは全くイヤな香りがしません。

むしろ爽やかで爽快な香り。

女性受けもいいです。

水で洗えば落ちる

これだけしっかりホールドするクールグリースですが、水で洗うと簡単に洗い流すことができます。

Cool13

最近のワックスはスタイリング剤としては有能なんですが、シャンプーを何度も繰り返してやっと髪がスッキリするなんてことも珍しくありません。

クールグリースは水溶性のスタイリング剤のため、シャンプーはおろか、水だけでも簡単に落ちます。

これはマジでビックリ。

再セットは手がベタつく

強風にさらされたりでもしない限り、日中に髪型が大きく崩れることはありません。

しかしちょっと髪型を直したいなと思って手で整えたりすると、手がベタベタします。

要するにポマードがたっぷり付いた髪なので当然といえば当然ですが・・・

七三分けの実演動画

こちらがクールグリースを使った七三分けの様子の動画です。

短く完結に編集してるので、ぜひ御覧ください。

スポンサーリンク

七三分けでクールに決めよう

日本のみならず世界中で愛される七三分け。

ペッタリ寝かせた七三分けは古臭い印象が否めませんが、現代風に少しアレンジを加えるとちょっと違った印象があります。

サラリーマンというより、ビジネスマンといった感じ?

見た目の清潔感に加えて信頼感も与える髪型なので、ビジネス・プライベート関係なく使える髪型です。

ぜひお試しあれ!

スポンサーリンク


スタイリッシュなサイン、作ります!



世界に1つだけのあなたのオリジナルサインをゆーすけが作成します。

ローマ字、日本語、カタカナ、芸能人のようなサインまで多種多様な用途に対応。

サービス開始からわずか1年で200件近くのオーダー実績!
個人はもちろん、歌手、アイドル、俳優、プロスポーツ、経営層、出版、芸術など多種多様な業界からもご好評いただいています。

納品時には書き方のコツ資料、動画、サイン練習帳もお送りするので誰でも真似すればサインを書くことができます。

クレジットカードや書類にビシッとかっこいいサインが書けたら素敵ですね!