Google ローカルガイドのレベルが上限10に変更!注目の特典とは?




The following two tabs change content below.

ゆーすけ(守屋祐輔)

ブログに加え、デザイン、カメラマン、執筆をこなす複業サラリーマン。時間を管理し、多様な働き方を取り入れるライフスタイルを提唱中。プロフィールはこちら。運営サイト:サインを作るならご署名ネット。クラシックミニ専門サイトの32miniドットコム

こんにちは、ローカルガイド兼パラレルブロガーのゆーすけ()です。

僕がずっと昔から参加している Google のローカルガイドに、この度新しいレベルが追加されました!

今まではレベル上限が5だったところ、今回のアップデートによりポイントの加算と計算方法が変更になり、レベル10まで上がることになりました。

今までと比べて何が変更になったのか?

レベルが上がることによる新しい特典は一体どんなものがあるのか?

詳しく解説していきます!

スポンサーリンク

ローカルガイドについて

まず Google ローカルガイドについて。

これはユーザーがGoogleマップに写真や口コミを投稿し、自分たちの手でGoogleマップをより拡充していこうというなんとも Google らしいサービスのことをいいます。

自分が投稿した写真がGoogle マップで全世界に公開され、よりユーザー目線で役に立つ情報がどんどん集まってくるという仕組みです。

投稿した写真の枚数や口コミの数に応じてポイントが貯まり、一定以上になるとレベルアップします。

レベルに応じて様々な特典をもらえたり Googleオフィスで開催される交流会に参加することもできます。

交流会に参加した時の様子はこちらにまとめていますので御覧ください。

Googleローカルガイドの交流会に参加。濃厚な時間でした。

Googleローカルガイドの交流会に参加。濃厚な時間でした。

2016.09.07

さらにその中でも選ばれた人はなんと Googleの負担で海外サミットにまで参加できてしまうというビッグなプレゼントまで用意されています。

Googleからローカルガイドサミット参加の連絡が届いた件

Googleからローカルガイドサミット参加の連絡が届いた件

2016.04.14

ローカルガイドのレベルが最大10に変更

写真や口コミを投稿してポイントが貯まるとローカルガイドレベルがアップしていきます。

実は今まではどれだけポイントを貯めても最大レベルが5までしか用意されておらず、ローカルガイドの中にはいくら投稿してもステータスが変化しないのでやる気が起きないという人も少なからずいました。(自分もそうでした)

ところが今回!

レベル上限が最大10まで開放されたのです!

それに伴いポイントの計算方式も変更になっています。

ローカルガイドのポイント

ローカルガイドのポイントはGoogle マップに表示されている各施設に口コミや写真を投稿したり、新しい場所を追加することで得られるようになっています。

ローカルガイドのレベルが10まで引き上げられたことにより、今までと比べるとポイントを稼ぎやすく改良されました。次のようなポイント計算が適用されることになりました。

  • 口コミの投稿:口コミを投稿すると1件につき5ポイント
  • 評価の投稿:その施設に対して評価すると1ポイント
  • 写真の投稿:関係する写真を投稿すると1枚につき5ポイント
  • 動画の投稿:関係する動画を投稿すると1本につき7ポイント(ただしAndroidスマホのGoogleマップアプリからのみ投稿可能)
  • 質問への回答:第三者から寄せられている質問に回答すると1ポイント
  • 編集:Googleマップに記載されているお店情報などを正しく編集すると5ポイント
  • 場所の追加:Googleマップに掲載されていない施設やお店を新しく投稿すると15ポイント
  • 情報の確認:付近の場所について他のユーザーが提供した情報を確認すると1ポイント

なお、投稿する写真は360度すべてを見渡せる全天球カメラで撮影したものでも大丈夫。

こちらのほうがリアルな情景を伝えやすくなるメリットがあります。

Insta360° のようにワンタッチで360度写真が撮影できるカメラがあれば楽ちんです。

こういうのを使ってバシバシ写真を撮影しましょう。

ローカルガイドのレベル

ローカルガイドに新しいレベル10まで追加されましたが、ポイントが稼ぎやすくなった分、今までと桁違いのポイントを集めなければレベルアップできなくなりました。

その一覧がこちら。

ローカルガイドのバッジ一覧

実はレベル5になるまでに必要なポイント数は今までと変更はありません。

ポイントが稼ぎやすくなった分、比較的かんたんに最初はレベルが上がりますね。

ローカルガイドのバッジ

気になるオレンジ色のバッジですが、これはレベル4以上から追加された特典です。

Googleマップで表示される各施設をクリックすると口コミが書かれていることがあります。

これ、どんな人が書いたんだろうかと投稿者をクリックするとその人の口コミ一覧が表示されるんですが、そのプロフィール画像に一緒に表示されるのがバッジと呼ばれる特別なアイコンです。

例えば今回のアップデートにより僕は一気にレベル8までアップしたのですが、プロフィールにバッジが表示されているのがわかりますね。

ローカルガイドプロフィール画面

Google曰く、「バッジがあるとプロフィールに注目を集めることが出来て存在感をアピールできます!」ということなんですが、はっきりいってこのバッジ、かなりしょぼいです

レベルに応じてバッジの絵柄がびみょ〜に変わっていくようですが、こんな特典もらっても別に嬉しくないですよね。

ローカルガイドの新しい特典はなし

さてここで気になるのはレベル上限が上がったことでもらえる新しい特典について。

実は現時点でGoogleから発表されている新しい特典はありません。

最大レベルが5までしかなかった頃のローカルガイドは、レベルに応じて例えば

  • Googleドライブが無料で1TBまでアップ(2年間)
  • Google Play Musicと映画レンタルが75%オフ

という特典があったんですが、これはレベルが10になったことによって廃止されています。

個人的にGoogleドライブの容量アップはものすごく助かってました。

Googleの公式発表によれば、ローカルガイドの特典として「Google の新機能への早期アクセスや、パートナーからの特別な特典などのメリットを受けられます」と紹介されています。

Google の新機能への早期アクセスや、パートナーからの特別な特典などのメリットを受けられます。-ローカルガイドヘルプ

しかし今のところ、ローカルガイドレベル8の僕のところに新機能への早期アクセスの案内や、パートナーからの特別な特典などのメリットの案内は来ていません。

パートナーって何?

パートナーはGoogle独自の表現の1つで、Googleと付き合いのある会社のことを指します。取引先と同じ意味です。

でもレベルが10もあることだし、今後はますます特典が増えていくことも考えられます。

今後のますますのGoogleさんのサービスに期待ですね!

ローカルガイドの招待イベントもあります

ローカルガイドではレベル5以上の人を対象に、年に1度アメリカで世界中のローカルガイドが集合してお祭り騒ぎをするイベント「コネクトライブ」が開催されます。

なんと旅費・滞在費は全額Google負担という超太っ腹企画なんですよ!さすがGoogleです。

ローカルガイドで頑張っているとこんな嬉しいこともあるんですね。

もちろん応募して全員が参加できるわけでもなく、いくつかの選考基準があります。

詳しくは「コネクトライブ2018とは?ローカルガイドは必見です」を御覧ください。

ローカルガイドポイントの稼ぎ方

今回のアップデートにより今まで最大レベル5で止まっていた僕はレベル8になりました。

ここからレベル10にもっていくにはあと約80,000ポイントという途方もないポイントを稼ぐ必要があります。

80,000ポイント稼ぐために一体何をすればいいのか。

ポイント計算方法が変わり、その中で一番ポイントを稼げる方法は新しい場所をGoogleマップに追加すること(15ポイント)ですが、今までローカルガイドをやってる人ならなんとなくわかるかもしれませんが、新しい場所を追加するのは実はけっこう大変なことなんです。

いちいちGoogleマップと現地を照らし合わせてマップに載っているか確認する必要がありますし、いざ見つかったらお店や施設のジャンルと細かい詳細を入力してGoogleから承認をもらって初めてGoogleマップに追加されます。

僕も何度か新しい場所を追加していますが、場所によって承認が降りるまで数日〜1ヶ月の幅があり、作業量と作業時間の割に非効率的。

であればローカルガイドのポイントを稼ぐのに手っ取り早い方法は口コミの投稿(5ポイント)か写真の投稿(5ポイント)になるというわけです。

となると80,000÷5=16,000(件、枚)、つまり口コミを16,000件投稿するか写真を16,000枚投稿するか、もしくは口コミ8,000件と写真8,000枚を投稿するのでもいいのですが、とにかくこれくらいの作業量をこなしてやっと最高レベル10に到達できるという計算になります。

ちなみにですが、レベル8の僕のポイントステータスはこんな感じです。

見ての通りポイントの大半は写真投稿で稼いでいるものなんですが、2017年6月現在での写真投稿枚数は4,164枚。レベル10に到達するまでに必要な写真枚数は16,000枚

今までの4倍の道程を再び行けというわけですな。

鬼畜の所業やでぇGoogleさん・・・

自分ではけっこうな数の写真を投稿していたつもりだったんですが、さすがレベル10の壁は遠いです。

でもこれだけハードルが高いということは、逆にいうと将来新しい特典が追加されたらそれなりのものが用意される可能性が高いということ。

今後もローカルガイドはますます盛り上がりを見せてくるでしょう。

写真の閲覧回数(参考まで)

僕はローカルガイドとして写真をたくさん投稿しています。

今までに投稿した写真の数は5,600枚を越え、総閲覧回数は40,000,000回(4千万回)を越えています

いつの間にやらこんな回数を叩き出していますが、まだまだ上には上がいます。もっとがんばりますよ。

ローカルガイドにおすすめなカメラ

さきほど紹介した全天球カメラのInsta360° もいいけど、普通のカメラもいい!

ローカルガイドで投稿する写真のフォーマットに特別な規定はありませんが、できればキレイな写真をアップしたいのがローカルガイドの性(さが)ではないでしょうか。

スマホでパシャリと撮影するのもいいですが、少しお金を出してミラーレスカメラなんかもおすすめです。

その中でも特に「カメラ初心者におすすめのミラーレス一眼はこれで決まり!」で紹介しているようなSONYのα6000というミラーレスは使いやすくていいです。

スポンサーリンク

今後のローカルガイドに注目!

新しく登場するであろう特典のことも気になりますし、また随時アップデートしていきますのでお楽しみに!

みんなでローカルガイドを盛り上げていきましょう!

スポンサーリンク


スタイリッシュなサイン、作ります!



世界に1つだけのあなたのオリジナルサインをゆーすけが作成します。

ローマ字、日本語、カタカナ、芸能人のようなサインまで多種多様な用途に対応。

サービス開始からわずか1年で200件以上のオーダー実績!
個人はもちろん、歌手、アイドル、俳優、プロスポーツ、経営層、出版、芸術など多種多様な業界からもご好評いただいています。

納品時には書き方のコツ資料、動画、サイン練習帳もお送りするので誰でも真似すればサインを書くことができます。

クレジットカードや書類にビシッとかっこいいサインが書けたら素敵ですね!







2 件のコメント

  • ABOUTこの記事をかいた人

    ブログに加え、デザイン、カメラマン、執筆をこなす複業サラリーマン。時間を管理し、多様な働き方を取り入れるライフスタイルを提唱中。プロフィールはこちら。運営サイト:サインを作るならご署名ネット。クラシックミニ専門サイトの32miniドットコム