Googleマップでトップクラスのフォトグラファーになりました

こんにちは、トップクラスのゆーすけ()です。

実はこの度、僕が今までに投稿した写真の累計閲覧回数が40,000,000回を突破しました!

4百万回じゃないですよ、4千万回ですよ!

大台に乗ったので、嬉しくなって思わずブログに投稿してしまう始末です。

ローカルガイド、見られてなんぼ

そもそもGoogleマップの基本的な考え方は「使いやすい地図をユーザーの手で作り上げていく」というものがあります。

そういう取り組みを活性化させるため、ローカルガイドは口コミ数や写真投稿数に応じてポイント制度を設け、レベルを10段階に分類しました。

僕は2018年3月現在でレベル8なんですが、最高レベル10まではまだまだ遠い道のりです。

でもローカルガイドとして活動してきたここ数年間、投稿した写真が閲覧されたら嬉しいですし、口コミに「いいね!」がついてもやっぱり嬉しいものです。

Googleマップに投稿するからにはたくさんの人の目に止まって欲しいですよね。

ローカルガイドは見られてなんぼの世界です。

見られ続けて40,000,000回

今回Googleから送られたきたメールはこちら。

Gmap40

見事に40,000,000(4千万回)の閲覧回数を突破しました。

今までGoogleマップに投稿した写真の数は5,600枚。

1枚あたり約7,000回閲覧されている計算になります。

実際の所は7,000回も見られてない写真もたくさんありますし、桁違いに閲覧されている写真もあります。

僕が今まで投稿した写真の中で最も閲覧数が多い写真はこちら。

Isepic

リンク先

この写真は2015年12月に伊勢神宮で撮影した1枚で、累計165万回閲覧されています。

どこの層にそれだけ需要があるのかわかりませんが、とにかくこれだけ見られているのは嬉しいです。

毎週増え続ける閲覧回数

Googleマップに投稿した写真は毎週ものすごい勢いで閲覧回数が増加します。

Increasing

今回来たメールを見ると、直近1週間で36万1千の閲覧回数が増加しているようです。

ということは、このペースで増加すれば単純に考えて約30週間、だいたい8ヶ月もすれば1千万回も閲覧回数が増える計算になります。

増えても自己満足な閲覧回数

とはいっても、実は写真の閲覧回数が増えるメリットって何もないんです。

一定回数を越えるとGoogleからプレゼントがあるとかインセンティブがあれば非常に嬉しいんですが、そういうものは一切ありません。

あるのは自己満足感だけで、僕みたいにブログで公開するくらいしか使い道がありません。

僕が2016年に参加したGoogleローカルガイドの交流会では、写真の閲覧回数が多い人が表彰されてプレゼントを貰えるという特別企画が催されました。

こういう時くらいしか役に立たないのかなぁ・・・。

もしこれがブログなら・・・

僕のようにブログをやっていると、この閲覧回数を見るたびにいつも感じることがあります。

「もしこれがブログの閲覧回数(=PV)だったらなぁ」と。

1週間で36万PV、1ヶ月にすると130万PV〜140万PVというモンスター級のビッグブログですよ!

このムクッといこうブログもそんなブログに成長する日を夢見ながら運営しています。はい。

口コミに力を入れよう

僕は今まで写真投稿がメインだったため、口コミをほとんど残していません。

そのため「いいね」の増加回数がかなりしょぼいことになってるんですが、今後はもっと口コミも増やしていきます。

口コミを書く時も2, 3行チョコッと書くだけじゃなく、100文字以上できるだけ細かいところまで情報を残すようにします。

閲覧回数を増やす方法

Googleマップに投稿する写真の閲覧回数を増やすための方法って興味ありますか?

確固たる方法が存在するわけじゃありませんが、今まで4年近くローカルガイドをやってきた僕が感じることはこちら。

人が見たくなる写真を撮ること

これは息を呑むほど美しい写真を撮れというわけじゃありません(もちろんそれも素晴らしいんですが)。

例えばカフェの写真を撮影してGoogleマップに投稿する場合を考えてみましょう。

お店の外観や美味しそうなケーキの写真は誰でも撮影しますが、Googleマップで写真を見ている人の中には「メニューを知りたいな」と思う人もいるはずなんですよね。

そんな人のことを考えてメニューを撮影して投稿するのは「人が見たくなる写真」です。

それ以外でも、他の人はまず撮影しないであろうお手洗いの写真を敢えて投稿してみると「キレイなお手洗いだ。細かい気遣いが出来るお店だな」と見たくなる写真になります。

座席数がわかるように店全体を意識して撮影しても「見たくなる写真」になるでしょう。

こんな具合に、自分が撮影したいものだけを撮るのではなく、閲覧者を意識した写真を撮るのが大事だと考えています。

これは何も写真にだけ限った話じゃありません。

ブログの記事構成もそうだし、世の中のあらゆるサービスは利用者目線で物事を考えるのが大事なんですね。

目指せ1億回!

ここまで来たら志は大きく持ちたい!

というわけで、僕が35歳の誕生日を迎える約1年半後までに、Googleマップの写真閲覧回数の目標1億回を掲げます。

これは今のペースの2倍以上で閲覧回数が増加しないと達成できない大きな目標なんですが、チャレンジします。

世の中にはとっくに1億回を達成している人もいるんでしょうが、コツコツと目標に向かって進んでいきます。

すでにローカルガイドをやっている人、これからローカルガイドをやってみたいと考えている人、一緒に頑張っていきましょう!

ゆーすけ(守屋祐輔)

ゆーすけ(守屋祐輔)

複業サラリーマン

会社員×ブログ×デザイン×講師×投資の5つの働き方・稼ぎ方を実践する複業サラリーマンブロガー ▼経験から学んだノウハウや考え方、自分の人となりがわかる記事をお届けします ▼主力複業のサイン作成では700人以上、5,000点以上の作成実績あり。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事