Macbook Air 11インチのMagsafe2をUSB-Cで使う方法




The following two tabs change content below.

ゆーすけ(守屋祐輔)

ブログに加え、デザイン、カメラマン、執筆をこなす複業サラリーマン。時間を管理し、多様な働き方を取り入れるライフスタイルを提唱中。プロフィールはこちら。運営サイト:サインを作るならご署名ネット。クラシックミニ専門サイトの32miniドットコム

Macbook Air 11インチ(MBA11)の Magsafe2をUSB-Cケーブルを使って充電する方法を紹介します。

すでにMBA11は型落ちの中古でしか購入することができず、どれだけの層の方に需要が残っているかわかりませんが、参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

結論:変換アダプターを購入しよう

結論からいうと、USB-CケーブルをMagsafe2に対応させるための変換アダプターを購入します。

magsafe2とusb-cをつなぐアダプター

これでMBA11を充電することができるんです。

2019年7月現在、日本国内でこの商品の取り扱いは見たことがありません。

僕はe-bayを通して約1,800円ほどで購入しました。

海外からの購入に抵抗がない人はぜひ試してみてください。

USB-C to Magsafe2アダプターの需要がある層

usb-c to magsafe2 アダプター

今のMacbook PCはUSB-C充電が主流ですし、これからもどんどん拡大することでしょう。

Magsafe2というApple独自の充電規格は廃れても当然の世の中です。

とはいえ、基本的にMacbook PCって少し昔の型でも現役でバリバリ使うことができるため、買い換えることなくずっと使い続ける人が多いのも事実。

そのため、

  1. 古いPC(Magsafe2)を使い続ける人
  2. 何らかの理由で2台持ち(Magsafe2とUSB-C)する人

にとって、今回紹介した変換アダプターは重宝するかもしれません。

USB-C to Magsafe2アダプターを使う理由

実は僕は上記でいうと『2. 何らかの理由で2台持ちする人』に該当します。

1台はMacbook Air 11インチ(2014年・Magsafe2)。

もう1台はMacbook Pro 13インチ(2017年・USB-C)。

mbpとmba

MBA11はメモリ4GB、SSD128GBという非力マシンなのですが、携帯性に優れ、キーボードも現役のバタフライ式よりも快適に打てるため、荷物を減らしたいけどPCも必要っていう時に重宝します(解像度が低いのが難点)。

MBA11を利用する機会は確かに少なく、Proに比べると見劣りする点がたくさんありますが、僕の複業初期を支えてくれた大切な相棒でもあるため、手放すことができないんですよね。

たまにはMBA11も触ってあげないと・・・という気持ちになるんですが、そのためだけにわざわざ重たいMagsafe2充電アダプターを持ち出すのはナンセンス。

USB-C PDの充電アダプターとケーブルは毎日持ち歩いているので、これをうまく利用してMBA11を充電できないものか・・・と調べていたところ、今回紹介したアダプターにたどり着いたというわけです。

ケーブルではなくアダプターにした理由

e-bayで探していると、アダプターではなく、片方がUSB-Cで、もう片方がMagsafe2になったケーブルが販売されていることに気付きました。

usb-cケーブル

↑ こんなやつですね。

一見便利そうに見えるんですが、これを持ち歩くことを考えるとちょっとゲンナリしませんか?

コードよりもアダプターのほうがコンパクトで軽量だし、見た目もスマートなんです。

コードはいちいちUSB-PDの根本から抜き差しする必要もあり、あくまでもメインPCのMBP用のアクセサリーを持っておくべきで、小さい変換アダプターに個人的に軍配が上がりました。

アダプターを購入する時の注意点

今回紹介しているアダプターが欲しいという人は、次の2点に注意しましょう。

【1】高電圧のUSB-PDが必要

高い電圧が必要な変換アダプター

上の写真はアダプターの一部を拡大したものですが、『Apply to 87W/61W』と書かれてあります。

これ、要するに電力を供給するUSB-PDが87W〜61Wである必要があるという意味です。

例えば Macbook Pro 2017にオリジナルで付属しているUSB-Cの充電器は60Wですので、このアダプターに対応しています(60Wと61Wの違いはほぼ関係なしとみてよい)。

これよりも電圧が低いと、途中でMBA11への充電/給電がストップしてしまうのです。

個人的におすすめしたいUSB-PDは、Ankerから販売されている『Anker PowerPort Speed PD60』。

これはかなり革命的なアクセサリーで、Macbook Proの充電器よりも軽量で小さいにも関わらず、60W出力を実現したUSB-PDなのです。

こちらの記事で詳しくレビューしていますが、めちゃくちゃおすすめです。

【2】海外との取引

海外から届いたUSB-Cアダプター

e-bayのみで販売しているため、これからこのアダプターを購入する人も海外との取引になります。

住所や連絡先など必要事項を入力(英語)すれば、その後は特に英語で直接やり取りするシーンはないため、語学に自信がない人でも少しは抵抗が和らぐでしょう。

注文して自宅に届くまでに2週間〜3週間かかるため、時間に余裕を持って買うようにしましょうね。

ちなみにe-bayでは『Type USB-C to Magsafe1 2 Adapter 45W/60W/85W 』で検索すると商品が表示されます(2019年7月現在)。

スポンサーリンク

サブPCとしてMBA11は現役でいける!

MBA11のメリットはなんといっても小型・軽量なこと。

解像度が低いデメリットはありますが、ブログを書いたり調べ物をする程度なら現役としてバリバリ使うことができます。

充電器の問題も今回のアダプターを使えば解消されるため、MBA11ファンにとっては朗報といえるかもしれませんね。

スポンサーリンク


スタイリッシュなサイン、作ります!

世界に1つだけのあなたのオリジナルサインを、これまで3,000個以上の作成実績のあるゆーすけが作成します。あなたのサイン、意外と見られていますよ?

ご署名ネットの4コママンガ


ABOUTこの記事をかいた人

ブログに加え、デザイン、カメラマン、執筆をこなす複業サラリーマン。時間を管理し、多様な働き方を取り入れるライフスタイルを提唱中。プロフィールはこちら。運営サイト:サインを作るならご署名ネット。クラシックミニ専門サイトの32miniドットコム