CleanMyMac Xの使用前後で起動速度を比較

Mac専用のクリーニングソフト “CleanMyMac X” を使う前と使った後でMacBook Proの起動速度を比較してみました。

結論からいうと起動速度に差は出なかったのですが、個人のPC環境によって結果は異なってくると思われます。

以下、もう少し考察してみます。

ちなみに、CleanMyMac Xを使ってみた全体の感想はこちらの記事で詳しく紹介しています。併せて御覧ください。

なお今回の記事は MacPaw Inc.様からご依頼を受けて書いています。

比較動画

まず先に、CleanMyMac Xの使用前後で起動速度を比較した動画を御覧ください。

結果として起動速度に全く変化はありませんでした。

CleanMyMac Xで不要ファイルを削除した結果、8.12GBの空きスペースが確保できたのはこちらの記事で紹介した通りですが、それが起動速度に影響を与えることはなかったようです。

PCスペックで感じ方が異なるのかもしれない

僕が使うMacBook Proのスペックは次の通り。

MacBook Pro 2017 13インチ (2 ports)
  • 2.3GHz Dual Core i5
  • メモリ16GB
  • SSD 512GB
macbook pro
こだわりのUS配列

CTOで4年〜5年は戦えるであろうスペックにしています。

チャタリングに悩まされてはいますが、普段からスペック的に何ら不満なく使っています。

もしこれが、例えばメモリ8GBとかSSD128GBとかもっと昔のMac PCを使っているなど、要するに昨今の進化し続けるWebの各種サービスにPCスペックが追いついておらず、不要ファイルもたくさん蓄積されていて、知らず知らず低パフォーマンスでPCを使っていたような場合、CleanMyMac Xを使うことで劇的な変化が望めるのかもしれません。

気持ちに余裕が生まれました

物理的な起動速度の違いは見られませんでしたが、個人的に気持ちがとてもスッキリしました。

というのも、今のMacBook Proを購入してから約2年半、一度もこの類のクリーニングソフトを使ったことがなく、ウイルスソフトさえ入れてなかったんです。

アプリだってたくさん入れたり消したりしたのでゴミファイルも散らかってるだろうし、かといって手動で消すのはまず無理だし、512GBのSSDも半分近く使っている状況でした。

そんな時に CleanMyMac X でスッキリきれいに掃除すると、2年半分の垢がスッキリ落ちるような感覚になったんです(個人的感想です)!

体感で大きな違いは感じられなかったものの、不要ファイルが減ってPCの内部では絶対にプラスの効果があったはず。

大切な MacBook Pro が本来のパワーを取り戻したと考えると、なんだか嬉しくもあり、もっと大切に使いたいという気持ちが生まれ、仕事のパートナーとして愛着が増しました。

そもそもシャットダウンをあまりしない

ところで、Mac PCって基本的にシャットダウンせずスリープで放置する人が多いと思っていたのですが、皆さんどうなんでしょうか?

僕はスリープ派の人間なので、起動時間はそこまで気にしたことがなかったんです。

ネットの情報には、普段シャットダウンする人が実験的にスリープを取り入れたところ、数日で明らかにパフォーマンスが落ちたというものもありました。

そういう時に CleanMyMac Xを使うと効果てきめんかもしれませんね。

ちなみに私はスリープで使っていても特に調子がおかしくなったということはありません。これもスペックの違いが影響しているのかもしれません。

起動時間に変化なし。ただしスペックによる違いはあるかも。

今回の比較検証では差が見られませんでしたが、万人がこうなるというものでもありません。

起動時間の向上はおまけ程度に考えておき、それ以外の特徴によるメリットを享受したほうがいいでしょう。

ゆーすけ(守屋祐輔)

ゆーすけ(守屋祐輔)

複業サラリーマン

会社員×ブログ×デザイン×講師×投資の5つの働き方・稼ぎ方を実践する複業サラリーマンブロガー ▼経験から学んだノウハウや考え方、自分の人となりがわかる記事をお届けします ▼主力複業のサイン作成では700人以上、5,000点以上の作成実績あり。

FOLLOW

カテゴリー:
タグ:
関連記事