〜到着編〜 カリモク60 モケットグリーンを買いました

      2016/09/18

こんにちは、ゆーすけ(@yusuke_plmrstn)です。

(今回の記事は前回の購入編の続きとなっています。詳しくは前回のこちらの記事から御覧ください)

 

 

 

とうとう購入を決めたカリモク60のソファー。

色々と下調べをしてヤフオクで落札し、到着をドキドキしていました。

そしてとうとうソファーが届く日がやってきたのです。

 

スポンサーリンク

 

 

デスクを組み立てる

っと、ソファーの前に紹介しておきたいものがあります。

ソファーの高さを考えて新しいデスクを買ったんです。

新宿のカリモクの店舗に行った時、ソファーと一緒に展示されていた高さ約50cmのデスクがちょうどいい高さだということを知りました。

th_IMG_5379.jpg

 

しかしデスクまでカリモクで揃えてしまうとけっこうなお値段になってしまうため、似たようなデザインで同じくらいの高さ(Hight)のデスクを探しました。

そしてAmazonでこいつを見つけたんです。

th_41x7oMz09cL

 

色は濃い目のブラウンで丸みをおびた天板の形もグッド!

さらにうれしいことに下段に網棚があるので細々したものも整理することができます。

理想をいうと足を折りたたみできるタイプのデスクがよかったのですが、どうやら高さ50cmまでなると折りたたみタイプはない様子。

そもそも50cmの高さのデスク自体かなり少ない感じがあります。

 

 

 

そしてソファーの到着に合わせてデスクも注文し、それが届きました。

 

かなり大きいダンボールですね。

th_IMG_5393

自分で組み立てるタイプです。

作ることは好きなのでこういうのは苦じゃありません。

 

th_IMG_5394

 

 

15分くらいかかったでしょうか、無事デスクが完成です。

 

組み立てた感じ、想像以上にレトロ感のあるデスクだということがわかりました。

実際に物を置いてみても使い勝手はかなり良さそう。

th_IMG_5398

部屋をレトロに仕上げたいという人、もしくは北欧風に仕上げたいという人にはかなりオススメできるデスクですね。

 

 

ソファーの搬入は二人がかり

朝9時30分頃、搬入業者から連絡があり、あとちょっとで到着するとのこと。

ソファーを4階の部屋まで持ってくるんだから2人がかりだろうなぁと予想していると案の定その通り。

暑い中ごくろうさまです。

 

大きなダンボールに包まれてカリモク60。

ドキドキです。

そして運ばれてきたソファーがこちら。

th_IMG_5396

おぉ!かなり美品じゃないかー!

オークションの詳細画像ではちょっとした傷があると紹介されていたのですが、見てみるとほとんど気にならない程度。

モケット生地にヘタリはなく、座りジワも見当たりません。

th_IMG_5397

 

こりゃあパッと見た感じ新品といっても誰も疑わないレベルですね。

今回のヤフオクも当たりです(*´ω`*)

 

 

和室にマッチするカリモク60

ソファーとデスク、そして和室の組み合わせはやはり想像していた通りマッチします。

th_IMG_5395

 

ソファーというとフローリングをイメージしますが、カリモク60自体の作りと特にモケットグリーンの色が和柄を想像させるため和室に置いても違和感なく溶けこむんでしょうね。

th_IMG_5400

そもそも和室にソファーという発想自体が少ない中、和室にも洋室にもどちらでもマッチするカリモク60に出会えたことはこの上ない幸せですな。

 

リラックススペースの完成

購入しておいた50cmの高さのデスクとの組み合わせもバッチリです。

PCを置いてもキーボードも打ちやすく、ご飯などを食べるにしてもちょうどいい高さです。

リラックスタイムではコーヒーを飲みつつ映画鑑賞(PCで)も捗りそう。

 

ローデスクと座椅子の組み合わせもリラックスすることができましたが、ソファーに座ってくつろぐとまた違う感覚があります。

休日で予定がない日、ずっと家の中にいて1日が終わってしまうとなんともいえない絶望感に包まれてしまうのですが、ひょっとしてカリモク60のせいで家にいることが多くなってしまうかも・・・と心配してます。

 

意外と軽いカリモク60

見た目がモコモコしているのでなんとなく重いのかなと思っていましたが、実際に持ち上げてみるとけっこう軽いことがわかりました。

 

ホームページを見ると18kgの重量らしいですが、そこまで重さを感じないかも・・・

 

女性1人だとちょっと大変かもしれませんが、持ち方を工夫すれば1人で模様替えもいけそうです。

 

6畳の部屋に置いてます

ソファーは6畳の部屋に置きました。

 

僕の部屋は幸いにも荷物が少なく、ベッドは置いてありません。(就寝時は押入れから布団を出します)

ソファーは2人がけできるタイプで長さは133cm。

これくらい部屋にスペースの余裕があればソファーを置いても狭く感じることはありません。

むしろちょうどスッキリ収まったかなと感じます。

 

ゴロリと横になるにはクッションが必要

ソファーに座っていてついウトウト・・・という時はゴロリとソファーに横になって寝ることもできます。

ただしカリモク60の場合、木製のヒジ置きは座ったときにちょうどいい高さにくるよう設計されているため、これを枕にして横になると頭が苦しい姿勢になってしまいます。

しかも木なので後頭部が痛くて眠れません・・・

そのためクッションが1つあると便利ですね。

これを頭にあてて横になるといい感じに寝れます。

 

長く付き合っていきたいカリモク60

今回の買い物、とても満足のいくものでした。

カリモク60のモケットグリーンをネットで検索すると似たような色と形で値段も半額以下のソファーがたくさん見つかります。

それなら安い分そっちでもいいんじゃない?

と考える人もいるはず。

実は僕も最初は安いソファーでもいいかなと考えていたこともありました。

でもこちらのサイトでは本物のカリモク60とカリモク60に似せたソファーを比較している面白い記事があります。

 

 

この結果を見たこと、そしてどうせ買うならちゃんとしたブランドで質のいいものがよかったこと、長く付き合っていけること、仮に飽きてしまったとしてもヤフオクで売ればある程度の値段で売れることなど、色々な要素を含めて考えた結果カリモク60を買うことにしたのです。

今後も長く大切に付き合っていきたいと考えてます。

 

スポンサーリンク

記事がおもしろかった、参考になったなどありましたらシェアをよろしくお願いします。

わたくし、泣いて喜びます。

 - 住居