楽天モバイルのOPPO A5 2020にIIJmioを追加してデュアルSIMで運用する

楽天モバイルの無料期間キャンペーン中に超格安でゲットしたOPPO A5 2020 にIIJmioのデータSIMを挿し、楽天モバイルとIIJmioでデュアルSIM運用する時の方法をまとめました。

僕と同じような運用方法を検討している人の参考になれば幸いです。

OPPO A5 2020はeSIMに非対応なため、物理SIMを2枚つかってデュアルSIM運用する必要があります。ご注意ください。

楽天モバイルとIIJmioをデュアルSIM運用する

楽天モバイルは当時、契約者全員を対象に1年間の無料キャンペーンを実施していて、僕もその期間に契約しました。

目的はテザリングです。

普段カフェなどで作業することが多い僕は楽天モバイルをテザリングで使っていました。(通話回線はご署名ネットの専用電話にしています)

幸いにも活動圏内は楽天回線圏内で、初期の頃は速度も出て快適でしたが、最近は特に夜の速度が絶望的に遅く、全くテザリングに適さない回線になってしまったのです。

そろそろ1年が経過して無料期間が終わるし、遅い回線にお金を払うのもイヤで、色々調べた結果IIJmioと楽天モバイルをデュアルSIM運用することにしたのです。

楽天モバイルの段階制プランより固定額のIIJmioを選んだ理由

僕が月々テザリングで使用するギガは15GB〜20GBです。

楽天モバイルだとこの使用量は2,178円/月(税込)に相当し、IIJmioは1,958円/月(税込)なので料金が安くなります。

もちろん使い方によっては20GBを超えることもありますが、ちょっと意識すれば20GB以下に抑えることは可能と判断しました。

楽天モバイルは20GBを超えると3,278円/月(税込)に跳ね上がってしまうため、それだったら毎月固定額のIIJmioを選ぼうと思ったわけです。

<span class="has-small-font-size">ゆーすけ</span>

ゆーすけ

もしIIJmioに25GBプランがあったら20GBとかなり迷っていただろうなぁ

スマホ環境

参考までに、僕のスマホ環境を紹介します。

これまで
メイン:iPhone X(IIJmio通話+2GB)
サブ:OPPO A5 2020(楽天)

これから
メイン:iPhone X(IIJmio通話+2GB)
サブ:OPPO A5 2020(楽天+IIJmio20GBデータ)

見た目はかっこいいが動きはややもっさり。あまり好みではない

本当はiPhoneをデュアルSIMで使えれば一番いいのですが、あいにくiPhone XはデュアルSIMに非対応。

OPPO A5 2020はiPhoneと比べて動きがもっさりして正直めちゃくちゃ使いづらいのですが、バッテリー容量が大きくテザリングに向いていることと、新たにAndroidを増やすのがもったいなかったため継続して使用します。

楽天モバイルのOPPO A5 2020をデュアルSIM運用する方法

それでは実際に僕がOPPO A5 2020をデュアルSIM運用した時の手順を紹介していきます。

IIJmioを契約する

IIJmioのサイトからデータSIMを新規契約しましょう。

僕は月20GB必要と判断したため一番容量の大きなプランを選択しました。

eSIMが使えれば料金も下がるけど、OPPO A5 2020は非対応です

過去6年〜7年にわたってIIJmioを使っていて、特別に速度が速いわけでもないけど遅くもない信頼のおける回線と判断しています。

届いたら内容物の確認

IIJmioからSIMカードが届いたら一応内容物を確認しておきましょう。

OPPO A5 2020に挿入

まずOPPO A5 2020の電源を落とし、SIMスロットをオープン。

届いたIIJmioSIMをOPPO A5 2020に挿入し、スマホを起動しましょう。

左: IIJmio / 右: 楽天モバイル

向かって右側のSIMがsim1、左側のSIMがsim2として認識されます。

OPPO A5 2020の設定

続いて “設定” から必要な設定を進めていきます。

  1. STEP

    設定→SIMカードおよびモバイルデータに進む

  2. STEP

    IIJmioのSIMカードを選択する

    SIMスロットの右側に入れたのがsim1、左側に入れたのがsim2として認識されています。僕の場合、IIJmioを左スロットに入れたためsim2がIIJmioです。

  3. STEP

    アクセスポイント名をタップ

    “SIMカード名” をタップするとsim1やsim2の名称を変更できます。わかりやすく楽天とかIIJmioに変更しておくといいですね。

  4. STEP

    右上の+をタップ

  5. STEP

    APNを設定する

    名前:iijmio
    APN:iijmio.jp
    ユーザー名:mio@iij
    認証タイプ:PAPまたはCHAP

    入力し終えたら右上の保存をタップ

  6. STEP

    iijmioが選択されていることを確認する

  7. STEP

    “SIMカードおよびモバイルデータに進む”から”デフォルトのカード設定”で通話とモバイルデータで使用するSIMカードを設定する→終了!

    sim1を楽天、sim2をiijmioと名称変更しました

以上でデュアルSIMの設定が終了しました。

うまくいっていればアンテナが2つ表示されています。

ネットが繋がらない時は再起動

SIM2枚が認識されるのにネットに繋がらない時は端末を再起動すればだいたい直ります。

それでもダメならまたSTEP1からやり直してみて下さい。

デュアルSIMを使ってみた感想

OPPO A5 2020にIIJmioデータSIMを挿入してデュアルSIMとして使ってみた感想として可もなく不可もなくといった感じでしょうか。

夜の回線速度が改善されたのはもちろん嬉しいことですが、IIJmioにしたからといって昼間の速度が上がるわけじゃありません。むしろ時間帯によってはちょっと遅いかも?と感じることも正直あります・・・。

でもそれ以上に僕は夜の楽天モバイルの遅さがウンザリだったため、それが無くなっただけでもよかったです。

ご検討ください

楽天モバイルの無料期間が終了する人、ぜひ既存のスマホを利用してデュアルSIMをやってみてください。

賢く使えば料金を抑えながら安定した回線でネットを利用できるでしょう。

ゆーすけ(守屋祐輔)

ゆーすけ(守屋祐輔)

複業サラリーマン

会社員×ブログ×デザイン×講師×投資の5つの働き方・稼ぎ方を実践する複業サラリーマンブロガー ▼主力複業のサイン作成では1,200人以上、8,500点以上の作成実績。TV, ラジオ, 雑誌など出てます。▼経験から学んだノウハウや考え方、自分の人となりがわかる記事をお届けします

FOLLOW

カテゴリー:

\実体験に基づく情報/

ストレス・重圧から開放され、毎月がボーナス月で、強いやりがいを感じる私なりの複業に関する戦略・戦術をまとめた無料Ebookをプレゼント!これから複業を始めたい人、すでに始めている人。幅広くお役立てください。

複業しながらでも1日1冊の読書はできます。その読書術や私が読んで良かった本・学んだこと・活かしたことなど不定期でお届けします。読書は人生を豊かにします。本を読んで1つでも学びがあればいいのです。



    関連記事

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。