Macbook Proの充電開始音を消す方法




The following two tabs change content below.

ゆーすけ(守屋祐輔)

ブログに加え、デザイン、カメラマン、執筆をこなす複業サラリーマン。時間を管理し、多様な働き方を取り入れるライフスタイルを提唱中。プロフィールはこちら。運営サイト:サインを作るならご署名ネット。クラシックミニ専門サイトの32miniドットコム

こんにちは、パラレルブロガーのゆーすけ()です。

Macbook Pro 2016以降、もしくはMacbook2015以降に充電ケーブルを接続すると、「ピコン」という電子音が鳴り、充電が開始されたことがわかります(iPhoneの充電開始音と同じ音)。

その電子音を消す方法を紹介します。

スポンサーリンク

ターミナルの設定を変更する

Macbook Proの充電開始の音を消すためには、ターミナルからコマンドを入力する必要があります。

音を消す時

defaults write com.apple.PowerChime ChimeOnAllHardware -bool false; killall PowerChime

音を復活する時

defaults write com.apple.PowerChime ChimeOnAllHardware -bool true; open /System/Library/CoreServices/PowerChime.app &

たったこれだけで、充電開始の音の有り無しを切り替えることができます。

充電が不安定な時に使える

僕がこのコマンドを使うのには理由があります。

カフェや図書館にMacbook Proを持ち込んで作業することが多い僕は、電源が欠かせません。

少しでも荷物を減らすため、愛用のMacbook Pro 2017の充電にはこの2つを使っています。

いわゆるUSB PDが可能なアダプターとケーブルです。

純正の充電ケーブルとアダプターよりひと回り小さく、コンパクトにまとまるので重宝するんですよ。

しかし、サイズが小さいゆえに電圧がやや低く、100%充電の状態でMacbook Proを使っていると、充電ON・OFFを繰り返すことがあります。

その度に充電開始のピコンという音が鳴るので、けっこう耳障りだったんです。

静かな図書館だと周りの迷惑にもなるので、普段から消音しておくことで、全く気にならなくなったんです。

スポンサーリンク

アダプターを買い換える必要が無くなった

消音のコマンドを知るまで、実はもう少し大きな電圧に対応したアダプターに買い換えようかとも思っていました。

それほどまでに、充電ON・OFFを繰り返す時の音が耳障りだったんです。

でも音を消してからというもの、カフェでも図書館でも快適に作業できるようになりました。

↑このアダプターでもMacbook Pro 2017(13インチ)は充電できるので、これからも引き続き重宝するアクセサリーです。

充電開始の音が邪魔だなーと感じる人、ぜひコマンドを試してみてください。

スポンサーリンク


スタイリッシュなサイン、作ります!



世界に1つだけのあなたのオリジナルサインをゆーすけが作成します。

ローマ字、日本語、カタカナ、芸能人のようなサインまで多種多様な用途に対応。

個人はもちろん、歌手、アイドル、俳優、プロスポーツ、経営層、出版、芸術など多種多様な業界から延べ250件以上オーダーをいただき、ご好評いただいています。

納品時には書き方のコツ資料、動画、サイン練習帳もお送りするので誰でもサインを書けるようになります。

クレジットカードや書類にビシッとかっこいいサインが書けたら素敵ですね!