お風呂でアイディアをメモするための完全耐水ノート

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.

ゆーすけ(守屋祐輔)

ブログに加え、デザイン、カメラマン、執筆をこなすサラリーマン。通称パラレルブロガー。のんびりしてそうでホントにのんびり屋。プロフィールはこちら。運営サイト:サインを作るならご署名ネット。早起き・朝活情報の早起きのプロ。クラシックミニ専門サイトの32miniドットコム

こんにちは、ゆーすけ(@yusuke_plmrstn)です。

Msg

ブログを開始してからというもの、日頃の生活の中で面白そうなネタはないものかとアンテナを張っています。

人が新しいアイディアを思いつくのは緊張感から開放されたリラックスしている時です。
ソファーに座ってくつろいでいる時、布団に入った時、そしてお風呂に入っている時。 

シャワーを浴びながら思いついたネタをすぐさまメモするために見つけた「オキナ プロジェクト耐水メモ」。
こいつは凄いです!どうしてもっと早く使ってなかったんだろうと後悔するほどに実用度バツグンな代物です。

 

 

スポンサーリンク

風呂場でメモするために

シャワーを浴びながら色々と考え事をすることがあります。 
当然ブログのネタを考えることもありますが、この間は一気に5つくらいアイディアが湧いてきたことがありました。

Bulb

今までの経験からこういう思いつきはわずか30秒もすれば頭から抜けてしまうことがわかっていたので、それぞれのネタをブツブツ声に出しながら急いで体を拭いてメモして事なきを得ました。

が、これじゃあ不便すぎる!
今回は忘れる前になんとかメモすることができましたが、今まではギリギリでメモが間に合わず「なんだっけ?」と涙を流すことも多々ありました。

風呂場でメモしたいけど紙はフニャフニャになるしスマホは持ち込めないしどうしよう・・・と考えていた時、今回の「オキナ プロジェクト耐水メモ」を見つけたというわけです! 

 

オキナ プロジェクト耐水メモ

名前だけ見るとゴツそうなイメージですが、見た目はこんな風にポップな感じ。

Memo

一見すると普通のメモ帳にしか見えませんが、特徴はなんといっても耐水紙だということ。
見ての通り水に濡れてもふやけることがありません。

Water

濡れたまま書いてもちゃんと文字が書けるじゃありませんか!

Pen

「紙+水=破れる」という既成概念とは違う現象を目の当たりにすると半端ない違和感がありますね。

 

オキナ プロジェクト耐水メモの特徴

長年の悩みを一気に解決してくれたオキナ プロジェクト耐水メモ。
その特徴をまとめました。

100%完全耐水

なんといってもこれ。このメモ帳の一番のウリです。
実はメモ帳に使われているのは普通の紙ではなくポリプロピレンをベースにしたユポ紙と呼ばれる特別な紙です。

Yupo

耐水性があり普通の紙と比べて強度があるため選挙ポスターや投票用紙につかわれています。

見ての通り完全に水に沈めていますが何事もなかったかのように元の形を保っています。
しばらく時間をおいてみても曲がったり反り返ったりすることもありません。 

強度

ユポ紙の特性上、破れません。
いやこれ、おおげさに言ってるわけじゃなくてマジで何やっても破れません。

試しに全力で引き裂こうとしてみましたが結果はこれ。

Tear

多少伸びるかな?くらいで全く破れません。
ところが切り離しは楽々できます。

Tear2

不思議でしょ?なんだこの矛盾感。

5mm方眼

使い勝手のいい5mm方眼が印刷されているため、表を描く時でもキレイに仕上げることができます。

滑らかな書き心地

オキナ プロジェクト耐水メモは水に濡れた状態でも滑らかな書き心地が特徴です。

Pen

紙にひっかかったり破れることもなく、普通に紙に書いている感覚です。
いや、むしろ滑りがある分いつもの紙よりも書きやすいかも!? 

 

色々なペンを試してみました

次に色々なペンを使って書き心地を試してみました。
ものによっては水に濡れた状態で書けないものがあるんじゃないかな〜?

シャーペン

まずは一番評判のいいシャーペンから。

Pen1

普通に紙に書くのと変わらない滑らかな書き心地です。
文字がにじむこともなく書くことができます。

えんぴつ

続いて鉛筆。

Pen2

これも問題ありません。スラスラ書くことができます。

赤えんぴつ

同じえんぴつつながりで赤えんぴつはというと・・・

Pen3

当然のことながら問題なく書けます。

ボールペン(JETSTREAM)

次はボールペン。三菱鉛筆のJETSTREAMです。

Pen4

あ~っと!
JETSTREAMはまったくインクが出ません。
おそらく水に濡れるとダメなんでしょうね。何度書いてもカスれた線しか書けませんでした。 

消せるペン(フリクション)

次は消せるペンのフリクションです。

Pen5

これもさっきのJETSTREAMと同じくまったく書けません。
書けないどころかよく見るとインクが水に溶けて玉になって浮いてきてる! 

色々使ってみましたが、個人的に一番いいなと思うのはシャーペン、もしくはえんぴつです。
水に濡れていることを忘れさせてくれるほど普通の書き心地でした。 

 

オキナ プロジェクト耐水メモの残念なところ

使い勝手のいいオキナの耐水メモですが残念なポイントもあります。

濡れると紙同士がくっつく

メモ帳が濡れるとユポ紙同士がくっつき、次のページをめくるときが手間です。

Paper

もちろん破れることも曲がることもないためその点は安心ですが、連続でササッとメモを取りたい時に濡れているとちょっと大変ですね。

高い

普通のメモ帳と比べると割高です。
今回つかっているのはB6サイズで40枚のタイプですが、Amazonでも500円を越えます。
紙のメモ帳なら100円くらいで買えてしまうため約5倍の価格!
普段使いというより用途を限定したメモ帳のため仕方ないといえば仕方ないですけどね。

 

スポンサーリンク

まとめ

多少の残念ポイントはあるものの、オキナ プロジェクト耐水メモはかなり優れものであることがわかりました。
風呂場に置いておいても破れることなくササッとメモが取れるのはすごく助かります。

今回注文したのはB6サイズの大きさ。
他にも一回り小さく手のひらサイズのB7も用意されているので用途に応じて使って下さい。

これでネタを忘れることもなくなるぞー!

 注意 

Tema不用意にメモ帳を水濡れさせないようにしましょう。拭き取りがかなり面倒です。

スポンサーリンク


スタイリッシュなサイン、作ります!



世界に1つだけのあなたのオリジナルサインをゆーすけが作成します。

ローマ字、日本語、カタカナ、芸能人のようなサインまで多種多様な用途に対応。

サービス開始からすでに170件以上のオーダーをいただいており、個人はもちろん、歌手、アイドル、俳優、プロスポーツ、経営層、出版、芸術など多種多様な業界からもご好評いただいています。

納品時には書き方のコツ資料、動画、サイン練習帳もお送りするので誰でも真似すればサインを書くことができます。

クレジットカードや書類にビシッとかっこいいサインが書けたら素敵ですね!