Kindleオーナーライブラリ対象の本をカンタンに見つける方法

      2016/09/18

こんにちは、ゆーすけ(@yusuke_plmrstn)です。

 

みなさんKindleは使っていますか?

電子書籍は随分と浸透してきましたが、数ある電子書籍メーカーの中でもあのAmazonが展開しているのがKindleです。

これだけ大きな会社が提供している電子書籍ということで、Amazon自身が電子書籍事業を辞めるとでも言わないかぎり安泰だと思います。

 

さて、Amazonのプライム会員(年額3,900円)になると受けられる特典の1つに「毎月Kindleオーナーライブラリの本を1冊無料で読める」というものがあります。

これはつまり毎月1冊本をタダで読めてしまうということです。

全ての本が対象というわけではなく、オーナーライブラリというサービスに登録されている本だけが対象となります。

 

今回はそのオーナーライブラリ対象の本をカンタンに見つける方法をご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

 

Kindleは本が探しにくい

Kindleのページはこちらです。

 

 

電子書籍はもちろんのこと、Kindleを読むための端末やアクセサリも取り扱うKindleストアです。

 

この中からオーナーライブラリ対象の本を探すわけですが、試しに検索欄にオーナーライブラリと入力して調べてみるとたった47件しかヒットしません

 

この中に読みたい本があればそれでOKですが、どうせならもっとたくさん調べたいですよね。

 

対象の本を探すためにはちょっとしたコツが必要ですので、さっそく見ていきましょう。

 

Kindleオーナーライブラリ対象の本の探し方

ではまずKindleストアのページに行き、カテゴリから「Kindle本&電子書籍リーダー」→「Kindle本」に移動します。

 

そして検索窓に「プライム対象」と入力して検索します

 

 

すると先ほどの47件の検索結果とは打って変わって4万7千件もヒットしました!

仕上げは矢印で示している「プライム対象」にカーソルを合わせると右側にXマークが表示されるので、それをクリックして「プライム対象」の文字を消します。

 

これで完了です。

あとは自分が読みたい本を探すだけ!

 

 

オーナーライブラリ対象本を無料で読むためには?

検索して読みたい本が見つかったから「無料で読めるぞー!ポチッ」とクリックするのはちょっと待って下さい。

実はAmazonプライム会員になっていて1冊無料の権利を持っていても、普通に本を購入すると正規料金を取られてしまい、無料になりません。

オーナーライブラリ対象本を無料で読むためにはKindle端末からKindleストアにアクセスし、Kindle端末経由で購入する必要があります。

 

ここ、けっこう落とし穴ですので注意が必要ですよ。

 

しかももうひとつ付け加えると、オーナーライブラリ対象の本が無料になるというのは、無料で自分のものになるというわけではありません。

1ヶ月に1冊だけレンタルできるという意味です。

 

このため期限が来た本は返却(書籍データが読めなくなる)されてしまいます。

 

 

ゆーすけ流 探し方のコツ

今回紹介した方法で読みたい本をPCで検索し、タイトルをメモ。そしてKindle端末からKindleストアにアクセスして、あとは読みたい本のタイトルを検索すれば最短、最速でお目当ての本を読むことができます。

 

 

読書をしよう

僕は読書が好きですが、紙の本を買うと部屋のスペースを圧迫します。

一日一捨で部屋をスッキリさせている僕にとって、場所を取らない電子書籍はありがたい存在です。

 

 

Kindleは定期的に本の安売り、もしくはポイント還元セールをやるので、そのタイミングを狙うと本屋で購入するよりも安く買えるときもあってお得です。

この機会にぜひKindleを使って読書を始めてみませんか!

 

スポンサーリンク

記事がおもしろかった、参考になったなどありましたらシェアをよろしくお願いします。

わたくし、泣いて喜びます。

 - Kindle, ライフハック