コメダ珈琲のランチにしては量が多い?メニューを食べ比べます




The following two tabs change content below.

ゆーすけ(守屋祐輔)

ブログに加え、デザイン、カメラマン、執筆をこなす複業サラリーマン。時間を管理し、多様な働き方を取り入れるライフスタイルを提唱中。プロフィールはこちら。運営サイト:サインを作るならご署名ネット。クラシックミニ専門サイトの32miniドットコム

こんにちは、パラレルブロガーのゆーすけ(@yusuke_plmrstn)です。

コメダ珈琲が好きで頻繁に通う僕ですが、おいしいコーヒーだけでなく食事も一緒に注文することが多いです。

そこで今回は、コメダ珈琲でランチに頼むにはちょっとボリュームが多いかもしれないけど、女性も男性も満足できるメニューをお届けしたいと思います。

がっつり用意されているボリューミーな食事メニューをご堪能ください。

スポンサーリンク

コメダ珈琲でのランチ

コメダ珈琲はフリーWiFiに電源無料(店舗により異なる)という嬉しいサービスがあるのでランチタイムを挟んでついつい長居したくなります。

残念なことにコメダ珈琲ではランチセットとして提供されるメニューは存在しないため、単品で食事を注文するほかありません。

コメダ珈琲のメニューは名前こそごく普通なものなんですが、そのボリュームの多さにきっとあなたは驚くことでしょう・・・。

それではいってみましょう!

みそカツサンド

Komedamenu1

名古屋発祥のコメダ珈琲らしく、みそカツサンドから紹介です。

口を大きく開けても一度に入りきることのないボリューミーなみそカツサンド。

Komedamenu4

揚げたてサクサクの衣のカツとみそカツのコラボレーションがたまらなくおいしい一品です。

極めつけは一緒にサンドされているキャベツ!

シャキシャキとサクサクのダブル食感を楽しむことができるおすすめのコメダメニューといえるでしょう!

Komedamenu2

たったの3キレ?とあなどることなかれ。

成人男性が食べても十分満足できるボリュームです。

女性一人だと食べきれない人続出のはずです。

味は確かなサンドなのでぜひ試して欲しいですね。

ミックスサンド

Komedamenu20

女性でも注文しやすいのがこちらのミックスサンド。

コメダ珈琲の特徴の1つにおいしいパンが挙げられるのですが、そのパンを贅沢につかったサンドイッチです。

断面を見てもたまごとハム、付け合せのパセリの彩りがキレイです。

サンドイッチだからといって気軽に手を出してしまうとそのボリュームの多さに圧倒されてしまうかもしれません。

ミックスサンドも一切れがとても大きいので、少食な女性だと半分(2切れ)も食べればお腹いっぱいになるかもしれません。

みそカツサンド同様、食べきれない人もいるはず。

一度に食べず、時間をかけてゆっくり味わうのも手ですね。

ちょっと小腹がすいたな・・・という感覚でオーダーすると確実に痛い目をみるメニューNo.1といえるでしょう。

エッグトースト

Komedamenu12

正直紹介するのをためらうのがエッグトースト。

コメダ珈琲のおいしいパンをカリッとトーストし、間にたまごをこれでもかというくらいに詰め込んだ超ボリューミーな一品。

どうして僕が紹介をためらったかというと、写真を見ればもうわかりますよね、はちきれんばかりのたまごの量が。

量多すぎます。

そうなんです、コメダ珈琲のエッグトーストは中身のたまごが多いんです、いや多すぎて食べられないほどに多いんです。

Komedamenu13

断面図を見ても、たまごの量で盛り上がってしまったトーストが一目瞭然です。

通常のサンドイッチの要領で手で持って食べようとするとたまごが横からボロボロとはみ出てしまい、キレイに食べきるのはまず不可能です。

たまごの味はとてもおいしいのですが、食べれば食べるほど食器に落ちてしまうたまごに嫌気がさし、単純にたまごの味にも飽きてきます。

Komedamenu14

とても手で掴んで食べられる状況ではなくなったのでナイフとフォークを頼んでしまったくらいです。

最終的にはちょっと気分が悪くなりながらも完食したエッグトースト。

サービスがいいのはコメダ珈琲の特徴なんですが、たまご山盛りはさすがにやり過ぎです。

もうちょっと食べる時のことを考えて欲しいくらいのレベルです。

どうしてもエッグトーストを食べたい人は注文する時に「たまご半分の量で」と付け加えておくといい感じのボリュームで楽しむことができるでしょう。

店舗によってたまごのボリュームは異なるかもしれないので、その点はご了承ください。

たっぷりたまごのピザトースト

Komedamenu17

これ!コメダ珈琲のメニューの中でも当たりの部類に入るやつ。

たっぷりたまごのピザトーストはパンの間にたまごを挟み、表面にピザソースやチーズを乗せてトーストしたサンドイッチ。

Komedamenu18

出来たての香ばしいピザソースの香りが食欲をそそります。

ボリュームもしっかりあり、男性が食べてもお腹いっぱいになります。

コメダ珈琲で取り扱うチーズは弾力が強く、味も濃厚なので非常においしくいただくことができます。

Komedamenu19

ナイフとフォークをはじめから持ってきてくれるので上品にいただきましょう。

手で掴んで食べることもできますけど、溶けるチーズと中身のたまごがはみ出てしまいかなり悲惨な食卓になってしまう可能性があるのであまりおすすめはしません。

コラム:コメダのパンはおいしい

コメダ珈琲で提供されるパン生地っておいしいんですよね。名前は「山食パン」といいます。

フワフワして市販のパンとは雲泥の差です。

お店によってはパンだけ買うこともできます。

そういえば東京の浅草には伝説のパン屋として有名なペリカンのパンがあるのはご存知でしょうか?

食パンとバターロールしか販売していませんが、販売開始と同時にすぐ売り切れてしまうもちもち食感のパンです。

機会があればぜひペリカンのパンもどうぞ。

コメダグラタン

Komedamenu8

一風かわってお次はグラタン。

容器が熱くなっているのでしばらく冷まして食べる必要がありますが、濃厚でおいしいクリームと表面のチーズは最高の組み合わせです。

Komedamenu10

マカロニ、きのこ、ベーコン、エビが具だくさんで盛り込まれていて、最後まで飽きること無く食べ続けることができます。

ボリューム的には今まで紹介したサンド系と比べると少なめです。

男性だとこれだけでお腹いっぱいというのはちょっと難しいですが、女性のランチにはぴったりかと。

Komedamenu11

食べているとだんだん温度が下がってきますが、冷めてもおいしいコメダ珈琲のグラタンは一度は食べて欲しいメニューです。

コメダ特製ピザ

コメダの食事はボリュームが多すぎてちょっと・・・という人にぜひオススメしたいのが「コメダ特製ピザ」。

コメダ珈琲にはピザの取り扱いもあるんですね。

お店によってメニュー構成は異なるでしょうが、僕がよく行くコメダ珈琲ではメニューにピザの写真は掲載されてなく、無機質に文字だけで「コメダ特製ピザ」と書かれてあるので、見落とすのも無理はありません。

このピザ、おいしいです!

チーズがほどよい弾力を持っているので満足感があるんですね!

しかも大きさがちょうどいい1人分なんです。

ピザの隣に並べてあるのはiPhone6。

けっこう小ぶりなピザということがわかりますね。

男性1人分の食事にしたらちょっと物足りないかもしれませんが、小腹が空いたときにはもってこいのボリュームです。

タバスコをかけて食べるとおいしいですよ。

ホットドッグ

プリッとしたウィンナーとシャキシャキしたキャベツ、弾力のあるパンが絶妙にマッチする隠れた名品です。

女性ならランチのボリュームでも十分かなと思います。

甘辛いソースが特徴で、ホットドックだけに使うのがもったいないぐらいです。

食べやすいようにはじめから2つに切った状態で提供されるのも嬉しいですね。

通常のホットドックだけでなく、ピリ辛のチリソースがかかったバージョンもあります。

お好みに合わせて注文しましょう。

コメチキ(6P)

こちらもコメダの隠れた名品といえるコメチキです。

チキンナゲットのようなものですが、あれよりももっと柔らかく、中もジューシー。

6個入りで500円ちょっとというやや高めの値段設定ではあるものの、ファーストフードで提供される安っぽいナゲットとは雲泥の差のおいしさです。

熱々の状態で持ってきてくれるのが嬉しいポイント!

備え付けのレモンを絞ってもさっぱりしていいですな。

見てください、この照り具合!おいしさが染み出ます。

さすがにコメチキ単品だけだとお腹が満たされないので、さっき紹介したホットドックと一緒にオーダーするのがちょうどいいかも。

番外編:モーニング

コメダ珈琲は開店から11時まで(店舗によって違いがあるかも)にドリンクを注文するとモーニングセットとしてトーストが無料で付いてきます。

名古屋周辺の喫茶店ではどこも常識のサービスとして無料セットを提供していると聞きますが、名古屋発祥のコメダ珈琲もしっかりそれを受け継いでいますね。

Komedamenu25

例えば↑の写真、これはアイスコーヒーとモーニングセット(小倉あん)を注文したもの。

名古屋モーニングというとやっぱり小倉あんですね!

コメダ珈琲でもその例に漏れず、トッピングで小倉あんを選択することができます。

Komedamenu27

この小倉あんがおいしいのなんのって!

ただのあんこにしか見えませんが、コメダトーストに乗せて食べるとおいしさが何倍にも膨れ上がります。

あんこだけで食べてしまえるほどにおいしく、モーニングのトーストだけでは足りず追加でトーストを注文してしまうほどの勢いです。

アイスコーヒーは甘さあり、なしを選ぶことができ、スッキリした飲み口が個人的に好きです。

そうそう、アイスコーヒーは自宅で作ってもおいしく作れる方法があるんです。

ぜひ夏場に試してみてください。

Komedamenu32

他のトッピングとしてたまごかゆで卵も選ぶことができますが、個人的には無難に小倉あんがオススメ。

11時まで提供している無料モーニングなので、朝ごはんを抜いて10時半頃にコメダ珈琲を訪れて注文すればブランチとして楽しむことができますね。

どれがおすすめなのか

コメダのメニューをたくさん紹介しましたが、ランチとして楽しむのであればボリュームを考えるとグラタンあたりがおすすめです。

昼からがっつり食べたい人はみそカツサンドやミックストーストでもいいのですが、お腹いっぱい食べると眠たくなってしまうことを考えると腹八分目でおさえるのも手です。

もしくはたっぷりたまごのピザトーストなんかもいいですね。

複数人でコメダ珈琲に訪れてランチを楽しみたい場合はみそカツサンドやミックスサンドをシェアするのもおすすめ。

ドリンクはアイスコーヒーで決まりですね!

Komedamenu26

ホットコーヒーもおいしいんですが、僕はいつもアイスコーヒーだけです。

ホットコーヒーはやっぱり自分でハンドドリップで入れた方がおいしく感じるんですよね。

自分でおいしいコーヒーを入れる方法でも紹介しているように、道具と豆にこだわるのがコツです。

通販の土居珈琲ではいい感じの豆をセレクトしているので、僕もよく利用しています。

スポンサーリンク

試して欲しいコメダのランチ

コメダ珈琲は早い時間帯から混雑するカフェという印象があります。

ランチを食べたいからお昼に行こうと思っていざ訪問してみると満席で座れないなんてこともよくあります。

居心地がよく、サービスもよく、食事もおいしいとなると僕のようにPC作業をする人間にとっては無くてはならないオアシスの一つといえます。

サラリーマンをやりつつパラレルブロガーとしても活動する僕なので、朝活の時間、もしくは業務終了後の夜の時間は貴重な作業タイムです。

会社終わりにコメダ珈琲に立ち寄り、夕食としてサンド系を堪能して閉店まで作業するなんてことはザラにあります。

男性が食べても十分に満足できるボリュームを提供してくれるコメダ珈琲。

ぜひ一度は訪問しておいしいメニューに舌鼓を打ってみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク


スタイリッシュなサイン、作ります!



世界に1つだけのあなたのオリジナルサインをゆーすけが作成します。

ローマ字、日本語、カタカナ、芸能人のようなサインまで多種多様な用途に対応。

サービス開始からわずか1年で200件以上のオーダー実績!
個人はもちろん、歌手、アイドル、俳優、プロスポーツ、経営層、出版、芸術など多種多様な業界からもご好評いただいています。

納品時には書き方のコツ資料、動画、サイン練習帳もお送りするので誰でも真似すればサインを書くことができます。

クレジットカードや書類にビシッとかっこいいサインが書けたら素敵ですね!







ABOUTこの記事をかいた人

ブログに加え、デザイン、カメラマン、執筆をこなす複業サラリーマン。時間を管理し、多様な働き方を取り入れるライフスタイルを提唱中。プロフィールはこちら。運営サイト:サインを作るならご署名ネット。クラシックミニ専門サイトの32miniドットコム