YouTubeアカウントが復活しました。その方法とは?

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.

ゆーすけ(守屋祐輔)

ブログに加え、デザイン、カメラマン、執筆をこなすサラリーマン。通称パラレルブロガー。のんびりしてそうでホントにのんびり屋。プロフィールはこちら。運営サイト:サインを作るならご署名ネット。早起き・朝活情報の早起きのプロ。クラシックミニ専門サイトの32miniドットコム

どうもこんにちは、パラレルブロガーのゆーすけ(@yusuke_plmrstn)です。

原因がはっきりしないまま Google から一方的に利用停止に追い込まれていた僕の YouTubeアカウント。

お気に入り動画もたくさん登録していたためしばらくの間は不自由な生活を送っていました。

それがとうとう凍結解除になり、YouTubeアカウントが今まで通り無事使えるようになりました!

同じように原因不明のまま、なす術もないままにYouTubeアカウントが停止されている人のため、どうやって解除まで持ち込むことができたのか経緯をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

YouTubeアカウントの停止は突然に。

それはまさに青天の霹靂の出来事でした。

朝起きてメールを見ると夜中のうちにYouTubeからメールが届いていました。

動画にコメントでもついたかなと思い開封してみると、そこには驚くべき内容が!

度重なる違反または重大な違反により、YouTube アカウントを停止いたしましたのでお知らせします」

Youtube

朝から眠気が吹っ飛びました。

なんですか、このメール。

全く心当たりないし意味不明。

これが2月27日の出来事です。

その時の記事がこちら。

ちょ、待てよ!なんでYouTubeアカウント停止なんだよ、Googleっ!?

2017.02.27

YouTubeアカウントが利用停止になったので異議申し立て!

2017.02.03

 

すぐさま異議申し立てをする

今までガイドラインに違反することもなく普通に使っていていきなりアカウント停止というのは明らかに間違ってる!

これはGoogle側の手違いに違いない!

という確信があったのですぐさま異議申し立てをしました。

Googleにはちゃんとこちら側の意見を伝えることができるような仕組みがあり、それを利用すれば自分の無実を訴えることができます。

Igi

一応URLも貼っておきますね。こちら

異議申し立ての文面

アカウント停止の連絡が来てその日のうちに異議申し立てをしました。

送ったメッセージは状況説明とちゃんと自分の無実を照明するような内容です。

今後の参考のために全文を掲載しておきますね。

YouTubeアカウント停止の異議申し立て文

申し訳ありません、YouTubeチャンネルのURLがわからなかったので停止された状態のURLをお送りしています。

今回のアカウント停止について心当たりが全くないので連絡させていただきました。
投稿していた動画は動物の動画や車紹介の動画、ブログで紹介する商品を使ったときの説明動画です。YouTubeサービスからは違反に関する連絡を受けたことはなく、今回の突然の停止について驚きを隠しきれないのと同時に困惑しております。
ブログ紹介でも使うアカウントなので非常に困っております。

私はいくつかのYouTubeアカウントを持って運用していました。実は2月3日頃にも別アカウントの停止連絡がありました。それはゲーム動画を投稿していたアカウントとBGMを投稿していたアカウントでした。これらは確かに著作権違反の警告が昔きていたことがあり、それが該当して停止に至ったと考えればある程度うなずけます。
とはいうものの該当する動画は全て削除するか収益が発生しないよう変更して対応したため、これらの停止についても異議申し立てをさせていただきましたが、それ以降ご連絡を頂いていない状態です。

いずれにしても今回の Yusuke Moriya のアカウント停止については全く心当たりがなく、違反も犯してないことから早急な復旧をお願いしたい次第です。どうかよろしくお願いいたします。

無実を証明するために資料や証拠を提出しろとまではいわれません。

とにかく自分は何も悪いことはやってない、今回のアカウント停止は何かの間違いだということを主張しましょう。

異議申し立ては1度しか受理されないため、しっかり内容を考えておきましょう。

異議申し立てをした後に「この内容でメッセージを受け付けました」などの確認メールは来ないよ。今回みたいに送った内容を残して起きたい時は文章を自分でコピーしておくしかない!

 

あとはひたすら待つのみ

すいません、さんざん引っ張っておいて結論は「待つしかない」これに尽きます。

異議申し立てをしても途中経過の連絡は来ませんし、いつ頃に返事をしますという連絡すらありません。
このあたりはさすが天下のGoogleです。

今回のような異議申し立てを受け付けるチームはGoogle社内の各国に配置されてます。つまり日本人アカウントの申し立てを専門に受け付けるチームが存在してます。

YouTuber人気が高まる昨今なので、日本だけでみてもかなりの数のアカウントがあるはずです。

その全てが違反していることはありませんが、それでも毎日の異議申し立て数は相当なものなので返事をする暇すらないんでしょう(と優しく理解してあげる)。

 

Googleから連絡がきた

そして異議申し立てから約1ヶ月後の3月20日、Googleからアカウント凍結解除の連絡が来たのです。

Ok

自分の訴えが認められた結果なので本当に嬉しかったです。

試しにYouTubeにログインしてみると凍結される直前の状態のアカウントが無事に表示されました。

閲覧履歴も1ヶ月前のものがそのまま残り、投稿した動画ももちろん全てありました。

とりあえずこれでメインアカウントは復活したわけです。

そう、メインアカウントだけはね

復活してないアカウントもある

実は今回利用停止になっていたアカウントは他にもう2つあります。

  • ゲーム動画を投稿するアカウント
  • BGMを投稿するアカウント

この2つは依然凍結されたまま・・・。

もちろん異議申し立てはやりましたけど、メインアカウントよりも半月以上も前に申し立てをして未だ音沙汰なしの状態です。

ゲーム動画は著作権に抵触するという理由で何度か警告が来たことがあり、その都度対応済み。
BGMはフリー素材を使っているのでそもそもガイドライン違反になることもありません。

 

YouTube BAN祭り?

調べてみるとけっこう多くの人がアカウント停止をくらっているようです。

これを見るとアカウント停止はけっこうランダムなんでしょうかねぇ。

もちろん人が1つ1つ見て判断していることは考えられずプログラムを走らせて違反に該当するアカウントを停止させてるんでしょうけど、いくらなんでも被害数は多いですね。

スポンサーリンク

泣き寝入りするのはもったいない!行動せよ!

アカウントが停止になったからといって何もしないのはもったいないこと。

自分に非がないとわかっているなら行動したほうがいいです。

時間はかかりますがちゃんと状況説明すればGoogleもわかってくれるはずです。

YouTubeなんて観ないし別に凍結されたままでいいんじゃないの〜?あはは〜

なんて呑気に構えてる人、それは考え方を変えたほうがいいです。

Googleアカウント自体が停止されるかも?

実は「Googleアカウントが停止寸前??」でご紹介したように、YouTubeアカウントだけじゃなくGoogleアカウントそのものに停止の危機が迫っている(いた?)んです!!

メインのGoogleアカウントが停止寸前??

2017.02.28

停止の連絡がきてすぐにログインしたのでアカウント削除まではいかず、一ヶ月経った今でも無事にGoogleアカウントは使えています。

停止になった理由は「Googleの利用規約に違反したから」のみ。
具体的に何がどういう違反になっているのか明確な説明は一切ありません。

ここで思い出されるのがYouTubeアカウント停止のこと。

もしかして「YouTubeアカウント停止=Googleの利用規約違反」 として見なされているんじゃないのか!?
YouTubeが原因でGoogleアカウント自体に停止の危機が迫っているんじゃないかと考えられるわけです。

答えはGoogleのみぞ知る

明確な答えを知っているのはGoogleだけです。

ユーザーとして出来ることは考えられる可能性を1つ1つ潰していくことのみ。

もしYouTubeアカウントが何かしらの原因で利用停止になってる人がいたら、YouTubeを利用するかどうかに関わらず何かしらアクションは起こしておくことをオススメします。

自分は何も悪いことはやってない!
違反していることは一切ない!

と立場を明確にしておくことで、YouTubeの利用停止が原因で今後もしGoogleアカウントまでも停止寸前になったとしても自分を守ることができるかもしれません。

ユーザーは非常に弱い立場にいます。
Googleが黒といったら黒になってしまう世の中なんです。

自分自身を守るためにも、出来ることはきちんとやっておきましょう!

スポンサーリンク


スタイリッシュなサイン、作ります!



世界に1つだけのあなたのオリジナルサインをゆーすけが作成します。

ローマ字、日本語、カタカナ、芸能人のようなサインまで多種多様な用途に対応。

サービス開始からすでに170件以上のオーダーをいただいており、個人はもちろん、歌手、アイドル、俳優、プロスポーツ、経営層、出版、芸術など多種多様な業界からもご好評いただいています。

納品時には書き方のコツ資料、動画、サイン練習帳もお送りするので誰でも真似すればサインを書くことができます。

クレジットカードや書類にビシッとかっこいいサインが書けたら素敵ですね!







ABOUTこの記事をかいた人

ブログに加え、デザイン、カメラマン、執筆をこなすサラリーマン。通称パラレルブロガー。のんびりしてそうでホントにのんびり屋。プロフィールはこちら。運営サイト:サインを作るならご署名ネット。早起き・朝活情報の早起きのプロ。クラシックミニ専門サイトの32miniドットコム