2019ウェルスナビの評判は?運用実績とともに紹介します




The following two tabs change content below.

ゆーすけ(守屋祐輔)

ブログに加え、デザイン、カメラマン、執筆をこなす複業サラリーマン。時間を管理し、多様な働き方を取り入れるライフスタイルを提唱中。プロフィールはこちら。運営サイト:サインを作るならご署名ネット。クラシックミニ専門サイトの32miniドットコム

こんにちは、パラレルブロガーのゆーすけ()です。

僕が分散投資しているうちの1つに “WealthNavi (ウェルスナビ)”というものがあります。

お金を預けておくと優秀なロボアドバイザーの判断で全て自動的にETFトレードを実施してくれるという優れた金融商品です。

WealthNavi

難しいことがわからなくても、銀行でお金を眠らせておくのはもったいないと考える人や、とりあえずお金を預けておけば上手に運用してくれるだろうという人にもおすすめできる、まさに初心者向けのウェルスナビ。

今回はそんなウェルスナビを紹介すると共に、ウェルスナビの評判はどうなのか、さらに今までの運用実績も一緒にご紹介していきます。

スポンサーリンク

ウェルスナビの特徴

ロボアドバイザーという聞きなれない単語が登場するウェルスナビ。

金融商品自体に抵抗を感じている人をさらに遠ざけてしまいかねない不可思議な言葉ですが、これは優秀な投資プログラムのこと。

資産運用に必要とされる高度な知識、膨大な時間と手間、そして一番大切な強い意思

それら全てをロボアドバイザーが自動化して勝手に運用してくれる優れものなんです。

さらに、ウェルスナビが取り入れている投資パターンは、ノーベル賞を受賞した世界水準の金融アルゴリズムとして知れられていて、ロボアドバイザーの着実かつ堅実な資産運用の強力な後ろ盾として役に立っています。

投資する名柄は、厳選された6〜7名柄の海外ETF(上場投資信託)から構成されるポートフォリオを通じ、実質的に世界約50ヶ国、11,000社以上に国際分散投資し、世界経済の成長率を上回るリターンを目指して自動運用されます。

ウェルスナビでの運用実績

2018年1月1日現在、僕がウェルスナビで運用している資金は約60万円。

運用開始から2ヶ月が経ちましたが、これまでの運用実績はこちらです。

Wnavi1

60万円投資して資産評価額は627,059円、プラス27,059円(+4.51%)という実績です。

ポートフォリオはこんな感じ。これも全てロボアドバイザーが決めてくれるので、僕がやっているのはお金を入金するだけ。

Wnavi2

リスク許容度は5/5(一番リスクを取って運用する、高リスク高リターン)。

普通の資産運用から考えたら+4%の運用はまぁまぁ合格レベルといったところでしょうか。

本当は10%くらいの利益を期待していたんですけど、これは今後のロボアドバイザーの頑張りに期待したいところですね。

リスク覚悟で始めたウェルスナビ投資ですが、評判通りなかなかの成績を残してくれています。

ウェルスナビによる利回りの違い

しかし人によっては同じウェルスナビを利用していたとしても運用益に差が出ているようです。

例えば有名なイケダハヤトさんだと、2018年1月17日現在でのウェルスナビの資産評価額は1,488,516円、投資額は1,300,000円だそうなので、運用利益はプラス168,516円(+12.77%)だそうですね。

仮想通貨は暴落してるけど、ウェルスナビは絶好調!ちゃんと「分散投資」してますか? : まだ仮想通貨持ってないの?

しかも彼の場合、僕よりもリスク低めのリスク許容度4/5です。

イケハヤさんと僕の運用面で異なるのは次の3つ。

ゆーすけとイケハヤの違い
  1. リスク許容度
  2. 運用期間
  3. 投資資金

1番目のリスク許容度は僕の方が高く設定しているため、理論的には僕のほうが利益が大きくなる可能性があります。

2番目の運用期間ですが、イケハヤさんがウェルスナビ運用を始めたのは2017年1月からなので、僕よりも10ヶ月も早く運用を開始していることになります。

3番目の投資資金も僕とイケハヤさんでは約60万円の差があります。投入する資金が大きくなればなるほど利益幅も増えますね。

別にイケハヤさんを追い抜いてやろうとかそういうつもりは全くありませんが、どうせ投資するならリターンは大きい方がいいに決まっています。

投資期間の差は埋められないにしても、投資金額の差はなんとか縮めることができるため、ウェルスナビへの投入額をもう少し増やすことにしています。

もとより、ウェルスナビのこれまでの運用実績を見ていてもしっかり運用してくれていることがわかるため、投資額を増やすことは決めていました。

こうやって他人の運用実績が公開されているといいベンチマークになるので助かりますね。

現状での毎月の積立額は3万円ですが、これも様子を見ながら増額していく予定です。

ウェルスナビの評判

ウェルスナビのような新しいサービスが登場するとほぼ決まって『怪しい』『よくわからない』という声が挙がるもの。

しかし実際に『ウェルスナビ 評判』で検索すると多くのウェルスナビ関連の記事がヒットしますが、どれを見ても着実に利益を出し、ほとんどの場合プラスの運用利益が出ていることがわかりますね。

だからといって今後もウェルスナビで確実に利益が出せるというわけではありません。

世界情勢の変化によって急激に利回りが悪化し、マイナス運用になることだってあります。

事実、2018年2月の株価下落により、僕のウェルスナビの運用実績はマイナスになっています。

2019株価暴落でウェルスナビの運用実績はマイナス運用です

これも投資をしていたら避けられないことなんですけど、そうなった時の心構えだけはきちんとしておきましょうね。

投資はあくまでも自己責任で行うようにしましょう。

ウェルスナビで自動積立はおすすめしない

ウェルスナビで提供される便利な機能に自動積立があります。

これは毎月指定した日に口座から一定額を自動的に引き落としてウェルスナビ口座に入金してくれるもの。

うっかりの投資し忘れを防止できるだけでなく、投資タイミングの市況の良し悪しによる投資したい気持ち、投資したくない気持ちに関係なく機械的に投資するのに役立ちます。

これだけを聞くと自動積立はいいことだらけに聞こえてしまいますが、実は落とし穴が1つあります。

それは自動積立で口座から引き落とされてからウェルスナビ口座に反映されるまでに時間がかかることです。

ウェルスナビ公式HPによると、自動積立で口座から引き落とされたお金がウェルスナビ口座に反映されるまでにかかる日数は積立日から5営業日後の正午です。

「たった5日でしょ?」
「5日もかかるの!?」

と反応は二分されるでしょうが、この5日の間、あなたのお金は事実上消えています

ちゃっかり口座からお金だけ引き落とされて、それが運用され始めるのは5日後です。銀行であろうがソーシャルレンディングであろうが、わずか5日であっても預けておけば利息が発生します。

しかしウェルスナビの自動積立による引き落としだと5日間は完全に死に金となっちゃうんですね。

これが年末年始に重なると大変です。

例えば2017年12月26日は火曜日だったので、自動積立にしていればその日のうちに口座からお金が引き落とされます。

ウェルスナビ口座への反映は5営業日目ですが、年末年始の長期休暇を挟むことになるので、年が明け、正月三が日を過ぎて1月5日にようやく口座に反映されることになりますね。

正直ここまで来ると考え方の違いで、5日間を長いと取るか短いと取るかの判断はお任せするとして、投資する側からするとお金は少しでも効率的に運用したいと考えますよね。

であれば自分で積立日を決めておき、毎月リマインダーで投資日を設定しておくことによってクイック入金で積み立てることで無駄なくお金をまわすことが可能になります。

昔のウェルスナビでは、実は引き落としから口座反映までの期間は8営業日もかかっていたことがあります。

さすがに苦情の声が大きくなってしまったのか、それとも代金回収サービスに支払う手数料が大きかったのか、理由はわかりませんが、今では5日に改善されている事実もあります。

突き詰めていくと、ウェルスナビに支払う運用手数料の総資産額x1%の手数料を払いたくないのであれば、自分でETF投資をすればいいだけのことですしね。

しかしそこは便利なロボアドバイザーの恩恵を受けるための必要手数料と割り切り、他の削れる部分はしっかり財布の紐を締めて運用していくつもりです。

スポンサーリンク

ウェルスナビでの運用実績、引き続き公開していきます

今後も毎月のウェルスナビ 積立投資は継続するつもりです。

大きな労力をかけることなく、お金を入れておくだけで資産を安定的に増やせるのは大きなメリットですし、分散投資の意味でもいい選択だと考えています。

特に、何か投資でもして資産を少しでも増やしてみたい、銀行に眠らせてるだけのお金がある、という人にとっては、預けておくだけで簡単に資産運用してくれるウェルスナビはおすすめできます。

\\ 初心者でも簡単投資! //WealthNavi

みなさんも賢い資産運用をスタートしましょう。

スポンサーリンク


スタイリッシュなサイン、作ります!

世界に1つだけのあなたのオリジナルサインを、これまで3,000個以上の作成実績のあるゆーすけが作成します。あなたのサイン、意外と見られていますよ?

ご署名ネットの4コママンガ


ABOUTこの記事をかいた人

ブログに加え、デザイン、カメラマン、執筆をこなす複業サラリーマン。時間を管理し、多様な働き方を取り入れるライフスタイルを提唱中。プロフィールはこちら。運営サイト:サインを作るならご署名ネット。クラシックミニ専門サイトの32miniドットコム