証明写真をコンビニで安く作成する方法。スマホでわずか30円




The following two tabs change content below.

ゆーすけ(守屋祐輔)

ブログに加え、デザイン、カメラマン、執筆をこなす複業サラリーマン。時間を管理し、多様な働き方を取り入れるライフスタイルを提唱中。プロフィールはこちら。運営サイト:サインを作るならご署名ネット。クラシックミニ専門サイトの32miniドットコム

こんにちは、パラレルブロガーのゆーすけ()です。

証明写真をたったの30円で4枚作成する具体的な方法を紹介します。

スマホとコンビニがあれば、いつでも好きなタイミングでお得に作ることができるのでかなりおすすめです。

これまで証明写真に700円も800円もかけていたのがバカらしくなってしまいますね。

スポンサーリンク

証明写真を撮る流れ

お手持ちのスマホに『履歴書カメラ』というアプリをインストールします(無料です)。

履歴書カメラ

履歴書カメラ
開発元:Recruit Co.,Ltd.
無料
posted withアプリーチ

このアプリを使って自撮りし、明るさや肌の色を調整してカメラロールに写真を保存します。

その写真をコンビニのマルチプリンターで写真プリントすれば、証明写真の出来上がりです。

アプリなので何度も簡単に撮り直しできるうえに、美肌効果、目元のクマとり効果などを使うことでキレイに仕上げることも可能。

コンビニでプリントするとたったの30円で4枚の証明写真が出来上がります。

ちなみに履歴書カメラで設定できる写真の種類は、

  1. 3.0cm x 4.0cm(履歴書、TOEIC用)
  2. 2.4cm x 3.0cm(運転免許書用)
  3. 3.5cm x 4.5cm(マイナンバーカード、住基カード用)
  4. 1.2.3のセットパック

の4つから選ぶことができるので、証明写真の用途に応じて自由に使い分けることが可能ですよ。

自撮りする

アプリを起動し、案内に従ってインカメラで自撮りします。

自撮り写真

ガイドラインも表示されているので、頭とアゴの位置がわかりやすくていいですね。

ここで注意。

背景は壁の色が入ってしまうため、証明写真などは白壁の前で撮影しましょう。

自動的に背景に色付けしてくれる機能があれば完璧なんですが、そこまではアプリが対応していないようです。

証明写真の大きさ

撮影後は明るさや美肌効果で調整し、気に入った写真に仕上がったらOK。

証明写真のサイズを選択しましょう(上の画像)。

証明写真をスマホで

はい、証明写真のデータが出来上がりました。

上の画像はマイナンバーカード用に作成した4枚つづりの証明写真です。

ここまでできたら、次のステップに移りましょう。

コンビニ(セブンイレブン)でプリントする

出来上がった証明写真データをコンビニでプリントアウトするため、もう1つアプリを使います。

それがこちら。

かんたんnetprint

かんたんnetprint
開発元:Fuji Xerox Co., Ltd.
無料
posted withアプリーチ

写真や書類のデータをプリンターに送信し、プリントアウトするためのアプリです。もちろん無料でインストールできます。

このアプリから、さっき撮影した証明写真のデータをアップロードし、セブンイレブンのプリンターから写真印刷することで証明写真が完成します。

自撮り写真で証明写真

上の画像のように用紙サイズを選ぶ画面では『フォト用紙L』を選択するのを忘れないようにしましょう。

これで登録すれば、マルチプリンターから出力するための専用の予約番号が発行されます。

マルチプリンターの予約番号

有効期限は登録翌日まで。

期限後のファイルは自動的に削除される仕組みになっているので、万が一の流出の恐れも少なくてすみますね。

あとは実際にセブンイレブンに足を運び、マルチプリンターから『ネットプリント』を選択し、案内される通りに進めば完了です。

コンビニでプリントアウト

わずか30円で4枚の証明写真を手に入れることができたのです。

コンビニで証明写真をプリントアウトする

しっかりした写真台紙にプリントされて出てくるため、証明写真機で撮影するものとなんら変わりがありません。

写真データさえ残しておけば、証明写真が必要になった時に24時間いつでもコンビニで入手可能です。

このお手軽さと値段の安さは衝撃的ですね。

スポンサーリンク

郵送対応のみの申請書は無くなってほしい

本人確認のために免許証や個人情報の提出を求められるのはいいとしても、それを郵送対応でしか受け付けない姿勢はなんとかしてほしいと思います。

ネットがこれだけ発達しているのであれば、データをアップロードして確認できる仕組みにするだけで、どれだけその途中の労力と手間と時間とお金を節約できることか。

今日、明日で証明写真が無くなるなんてことはまずありませんが、いずれは『証明写真機?なにそれ?おいしいの?』なんて日が来るのでしょうね。

スポンサーリンク


スタイリッシュなサイン、作ります!

世界に1つだけのあなたのオリジナルサインを、これまで3,000個以上の作成実績のあるゆーすけが作成します。あなたのサイン、意外と見られていますよ?

ご署名ネットの4コママンガ


ABOUTこの記事をかいた人

ブログに加え、デザイン、カメラマン、執筆をこなす複業サラリーマン。時間を管理し、多様な働き方を取り入れるライフスタイルを提唱中。プロフィールはこちら。運営サイト:サインを作るならご署名ネット。クラシックミニ専門サイトの32miniドットコム