子テーマを使おう!STORK(ストーク)に子テーマをインストールする方法

どうも!パラレルブロガーのゆーすけ(@yusuke_plmrstn)です。

ブログテーマにカスタマイズを加える時に必ず覚えておきたいこと、それは「子テーマ」を用意することです。

すべてのカスタマイズは子テーマに行う必要があり、それを無視しているとせっかく苦労して仕上げたカスタマイズが一瞬でパーになってしまう恐ろしい自体になることも・・・。

今回はSTORK(ストーク)に子テーマをインストールする方法をご紹介します。

子テーマのインストール方法

STORK(ストーク)で子テーマを設定するのはとても簡単です。

数ステップで完了してしまいます。

子テーマのダウンロード

まずはテーマを販売する OPEN CAGE のサイトにアクセスします。

このページにストーク用の子テーマをダウンロードするリンク先があるのでそこから落とします。

Download

ダウンロードしたファイルはzip形式で圧縮されてます。

Word Pressへインストール

次にWord Pressの管理画面から[外観]→[テーマ]に進み、新規登録をクリックします。

Setting1

Setting2

続いて「テーマのアップロード」を選択し、先ほどダウンロードしたzipファイルを選択して「今すぐインストール」をクリック。

Setting3

Setting4

ここで注意!

インストールしただけだと子テーマは意味がありません。

かならず有効化しましょう。

Setting5

有効化すると[外観]→[テーマの編集]から進んだところで “stork_custom” が選択されていることがわかりますね。

Child

これで無事に子テーマがインストールされました。お疲れ様です。

子テーマがどうして大切なのか

テーマに元からあるファイルのことは親テーマと呼ばれます。
いわゆるオリジナルのデータが親テーマですね。

それなのにどうしてわざわざ子テーマを準備するのかというと、次の2点が挙げられます。

  1. 万が一のバックアップのため
  2. テーマの更新に備えるため

1. 万が一のバックアップのため

カスタマイズをする時は子テーマを変更します。

子テーマに必要なコードを書き加えると親テーマの設定よりも子テーマの設定が優先されて反映されるという仕組みがあるんですね。

カスタマイズしてて一番怖いのはレイアウトが崩れて修復不可能になること。

特にブログを始めたての頃にはしょっちゅうやってましたもん、僕。 

親テーマをいじってそういう事態になるとちょっとヤバイですが、子テーマなら最悪ファイルごと消しちゃえば元通りになります。

つまりバックアップを取りながら作業できるってわけですな。

phpファイルはマジ注意!

phpファイルをおかしないじり方するとブログ画面はおろか、管理画面すら表示されなくなってしまいます。

そうなるとFTPソフトを使って直接ファイルを書き換えるしか手段がないのでFTPソフトを用意しておきましょう。

個人的におすすめはこちらのCyberduckです。

Cyberduck

2,900円
(2018.09.11時点)
posted with ポチレバ

2. テーマの更新に備えるため

ブログテーマは時々アップデートがあります。

新しい機能が増えたりセキュリティが向上したりするので常に最新版を導入しておきたいですが、アップデートするとファイルも全て新しく更新されます。

もし今まで親テーマをカスタマイズしていたとすると、アップデートと一緒に親テーマも新しく更新され、時間をかけて構築してきたカスタマイズが全部消えてしまいます。

でも子テーマなら大丈夫!

親テーマが変更されても子テーマには影響がないため、今までのカスタマイズは全て保存されたまま。

アップデートしないという手もありますが、いつまでも古いテーマのままだといつか不具合が起きる可能性もありますもんね。

まとめ

簡単に導入出来る割に恩恵が大きい子テーマ。

カスタマイズは一切加えずオリジナルのままやるぞ!と決めてる人は特に気にしなくても大丈夫ですが、これからガンガンいじるぞ!という人はまず子テーマの導入から始めましょう。

ゆーすけ(守屋祐輔)

ゆーすけ(守屋祐輔)

複業サラリーマン

会社員×ブログ×デザイン×講師×投資の5つの働き方・稼ぎ方を実践する複業サラリーマンブロガー ▼経験から学んだノウハウや考え方、自分の人となりがわかる記事をお届けします ▼主力複業のサイン作成では800人以上、5,500点以上の作成実績あり。

FOLLOW

カテゴリー:

\実体験に基づく情報/

ストレス・重圧から開放され、毎月がボーナス月で、強いやりがいを感じる私なりの複業に関する戦略・戦術を不定期でお届けします。普通の会社員が努力と継続で登ってきた階段です。あなたにもきっとできます。動く時は今しかありません。



複業しながらでも1日1冊の読書はできます。その読書術や私が読んで良かった本・学んだこと・活かしたことなど不定期でお届けします。読書は人生を豊かにします。本を読んで1つでも学びがあればいいのです。



関連記事