ソーシャルレンディングの運用実績2018年2月




The following two tabs change content below.

ゆーすけ(守屋祐輔)

ブログに加え、デザイン、カメラマン、執筆をこなす複業サラリーマン。時間を管理し、多様な働き方を取り入れるライフスタイルを提唱中。プロフィールはこちら。運営サイト:サインを作るならご署名ネット。クラシックミニ専門サイトの32miniドットコム

こんにちは、パラレルブロガーのゆーすけ()です。

2018年2月、全てのソーシャルレンディングの運用実績がまとまったのでその報告です。

2月はラッキーバンクの行政処分ニュースが業界を騒がせる大事件がありました。

まだ本件については全く進展がないので今後の続報が待たれますが、気を取り直して2月運用実績、いってみましょう!

スポンサーリンク

2018年2月の運用実績

こちらが2月ソーシャルレンディングの運用実績です。

Resultsl2

2月全体の配当金は58,286円、税引後利率は6.14%という結果になりました(利率は年利換算しています)。

順調に利益を出しています。

2月のイベント

ソーシャルレンディングで資産運用する中、2月に起こったイベントをまとめて紹介します。

ラッキーバンク行政処分

一番の関心事はやっぱりこれ。

ラッキーバンクが行政処分を受ける結果になってしまいました。

詳細はこちらの「ラッキーバンクに行政処分!X社とのズブズブな関係」を御覧ください。

ソーシャルレンディングの資産運用におけるリスクは貸付先企業のデフォルト、もしくは業者そのもののリスクが挙げられます。

今回のラッキーバンクの行政処分はまさに後者の業者リスクに起因するものといえます。

ラッキーバンクの社長さんはいろいろなところで公演をしていて、見る感じ信頼できそうな方だったのですが、実態はずさんなものだったということでしょうか。

ラッキーバンク行政処分のニュースが駆け巡った2018年2月20日以降、ラッキーバンクでは新規案件の受付は停止しています。

僕はラッキーバンクで90万円の資金を運用していて、今までは順調に配当金が出ていました。

果たしてこれが3月以降も継続して払われるのか、今後の動きに注目が集まります。

キャッシュフローファイナンス償還、maneo増資

キャッシュフローファイナンスで運用していた「最新型コインランドリー開店支援ファンド」の30万円が無事償還を迎えました。

運用期間が2ヶ月という短期ファンドでしたが、ちゃんと返ってきて一安心。

30万円はそのままキャッシュフローファイナンスで運用し続ける手もありましたが、運用資金の多さに応じてステータスが決まるmaneoに増資して運用することにしました。

資金を移動させる時の手数料がネックなので、出来るだけ資金移動の回数は減らしたいところですね。

ガイアファンディング期限前償還、引き続き運用

ガイアファンディングはアメリカの不動産に投資することができるmaneo参加のソーシャルレンディング業者です。

ここで取り扱うファンドは基本的に10ヶ月〜15ヶ月の長期しかなく、僕が投資していたファンドも本来は10ヶ月の運用期間でした。

しかし期日前に償還、つまり予定日よりも早く資金返済の目処が立ったということで7ヶ月近く前倒しで償還になりました。

10ヶ月運用が3ヶ月運用に短縮されたので機会損失と考えることもできますが、金銭的な被害が出たわけでもなく、それほど気にしていません。

償還された30万円はガイアファンディングの別のファンドに再投資して運用することに決めました。

スポンサーリンク

3月のイベント

3月には順調にいけば3ファンド、合計130万円の資金が償還を迎える予定です。

これらの投資先をどうするかは現在検討中ですが、資金移動の手数料を考慮して同じ業者で運用する可能性が高いかなぁ。

あとはなんといってもラッキーバンクの行く末が気になる所ですね。

行政処分のニュースが発表されて1週間が経過しますが、ラッキーバンクからこのことに対して詳細なコメントは一切出ていません。

我々が投資している資金についてどうなるのか、配当はどうなるのか、そして今後のラッキーバンクがどうなるのか。

3月はラッキーバンクから目が離せそうにありません。

2018年2月現在、14の業者32ファンドで運用中です。

1. アップルバンク 30万円
2. プレリートファンド 40万円
3. クラウドクレジット 50万円
4. スマートレンド 50万円
5. トラストレンディング 50万円
6. さくらソーシャルレンディング 50万円
7. キャッシュフローファイナンス 80万円
8. ガイアファンディング 81万円
9. ラッキーバンク 90万円
10. LCレンディング 90万円
12. クラウドリース 110万円
13. クラウドバンク 131万円
11. maneo 132万円
14. グリーンインフラレンディング 217万円
(総額:1,171万円)

Reslutgra2

スポンサーリンク


スタイリッシュなサイン、作ります!



世界に1つだけのあなたのオリジナルサインをゆーすけが作成します。

ローマ字、日本語、カタカナ、芸能人のようなサインまで多種多様な用途に対応。

個人はもちろん、歌手、アイドル、俳優、プロスポーツ、経営層、出版、芸術など多種多様な業界から延べ250件以上オーダーをいただき、ご好評いただいています。

納品時には書き方のコツ資料、動画、サイン練習帳もお送りするので誰でもサインを書けるようになります。

クレジットカードや書類にビシッとかっこいいサインが書けたら素敵ですね!