ソーシャルレンディングの運用・配当実績2018年5月




The following two tabs change content below.

ゆーすけ(守屋祐輔)

ブログに加え、デザイン、カメラマン、執筆をこなす複業サラリーマン。時間を管理し、多様な働き方を取り入れるライフスタイルを提唱中。プロフィールはこちら。運営サイト:サインを作るならご署名ネット。クラシックミニ専門サイトの32miniドットコム

こんにちは、パラレルブロガーのゆーすけ()です。

お待ちかね、資産運用の時間です。

5月はソーシャルレンディング業界で一騒動おこった月でした。

かねてより心配していたことがとうとう実現してしまったというか、起こるべくして起こってしまったというか。

まぁ資産運用をしていく以上はこういうことも覚悟しておかなければいけないことなので、気を取り直してやっていこうと思ってます。

では5月の成績を見ていきましょう。

スポンサーリンク

2018年5月の運用状況

5月の運用実績はこちらです。

Sl201805result

税引後利率が5.49%という結果になりました。

5月はmaneoで1本償還を迎えたファンドがあったため、戻ってきた資金をそのままmaneoで再投資しています。

まぁまぁという数字ではないでしょうか。

うんうん、順調ですね。

・・・いや、実は順調に見えて順調じゃないんです。

2018年2月に行政処分を受けたラッキーバンクですが、とうとう返済遅延の連絡が来てしまったんです。

恐れていた事態がついに起こってしまったのです!

ラッキーバンクの返済遅延

ラッキーバンク行政処分の経緯は「ラッキーバンクに行政処分!X社とのズブズブな関係」を見ていただくとして、2018年5月5日にこんなメールが届きました。

さて、ラッキーバンク・インベストメント株式会社は、掲題のファンドについて、当初、ファンドからの貸付の返済期限を平成30年5月1日までとしておりました。しかし、以下の理由により、当該貸付(元本及び利息)の返済遅延が発生しておりますのでお知らせいたします。お客様にはご迷惑をおかけし深くお詫び申し上げます。

とうとう来てしまったのかという感じですね。

行政処分の原因となったX社の件が今回の返済遅延の直接原因になっているかどうかはわかりません。

でもX社に融資が偏っていて、何かの案件で予定通り売却することができなくなり、当初の予定がおかしくなってしまったんじゃないかと思っています。

Luckybankk

返済遅延の対象となっているのは2ファンド、合計70万円です。

物件の売却がうまくいかなかった場合でも担保権を行使することになるので、さすがに全額毀損という事態はないと思ってます。

時間がかかってもいいので元本だけでも無事戻ってきてくれればいいんですが・・・。

今回のラッキーバンクの返済遅延は、ラッキーバンクが運用するほとんどのファンドで発生しているようです。

分散投資

投資は分散投資が基本中の基本です。

僕の運用でもソーシャルレンディング6:投資信託3:仮想通貨1の割合ですし、ソーシャルレンディングの中でも十数社に分散しています。

1つに集中して投資し、今回のラッキーバンクのようなことが起こってしまうと手も足も出なくなってしまうんですね。

とはいうものの、ソーシャルレンディングは資金移動の際の手数料がかかるので、分散しすぎて資金移動を頻繁に移動するとかなりもったいないです。

分散したいけど分散しすぎも怖い。

このあたりの微妙なバランスが難しいところだと思ってます。

さくらソーシャルレンディング償還

本来は2018年11月末まで運用予定だったさくらソーシャルレンディングのファンドが早期償還されることが決まり、5月末に返金されます。

これによってさくらソーシャルレンディングでの運用ファンドがゼロになります。

戻ってきた資金はおそらくmaneoで運用かなぁと考えています。

業界一の歴史と運用資金を誇るmaneoなので、どこよりも信頼を寄せている会社です。

さくらソーシャルレンディングを始め、10社近くの会社をファミリー会社として統括するmaneoなのでまず安心していいと思っていますが、さすがに全額を預ける勇気はありません。

スポンサーリンク

あせらず、コツコツと

株やFXと違って日々の値上がりも値下がりもなく、安定したリターンが望めるソーシャルレンディング。

個人的にはものすごくいい投資先だとは思っていますが、ラッキーバンクのような件もあります。

慎重な目を持ちたいですね。

2018年5月現在、13の業者35ファンドで運用中です。

1. さくらソーシャルレンディング 25万円
2. プレリートファンド 40万円
3. クラウドクレジット 50万円
4. スマートレンド 50万円
5. トラストレンディング 50万円
6. キャッシュフローファイナンス 50万円
7. ラッキーバンク 70万円
8. ガイアファンディング 81万円
9. LCレンディング 90万円
10. クラウドバンク 132万円
11. maneo 170万円
12. クラウドリース 190万円
13. グリーンインフラレンディング 255万円
(総額:1,253万円)

スポンサーリンク


スタイリッシュなサイン、作ります!



世界に1つだけのあなたのオリジナルサインをゆーすけが作成します。

ローマ字、日本語、カタカナ、芸能人のようなサインまで多種多様な用途に対応。

個人はもちろん、歌手、アイドル、俳優、プロスポーツ、経営層、出版、芸術など多種多様な業界から延べ250件以上オーダーをいただき、ご好評いただいています。

納品時には書き方のコツ資料、動画、サイン練習帳もお送りするので誰でもサインを書けるようになります。

クレジットカードや書類にビシッとかっこいいサインが書けたら素敵ですね!