ノマドに大人気の楽天カフェを利用してみた正直な感想

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.

ゆーすけ

ブログに加え、デザイン、カメラマン、執筆をこなすサラリーマン。通称パラレルブロガー。のんびりしてそうでホントにのんびり屋。でもやるときゃやるかもしれない。プロフィールはこちら

こんにちは、ゆーすけ(@yusuke_plmrstn)です。

 

 

会社のお盆休みを利用していつもと違う朝活をしてみようということで訪れた渋谷。

この日は朝からPublic Houseでモーニングビュッフェをいただきつつ作業をしていました。

 

 

そしてまだまだ作業は続きます。

お次は場所を変えてノマドワーカーに大人気の楽天カフェまで足を伸ばしました。

コレほどまでに人気を集める楽天カフェの秘密とはいったい何なのか。

実際に利用してみた感想をお届けします。

 

 

 

スポンサーリンク

楽天カフェについて

楽天カフェはその名称からもわかるようにあの楽天が運営するカフェです。

 

2014年から渋谷にオープンした楽天カフェ。

営業時間は朝10時から23時まで。

電源、Wi-Fi完備、同時にドリンクや軽食を楽しむこともできるということでノマドさんたちの間では大人気のカフェです。

渋谷駅から徒歩10分もしない距離にあるためアクセスも良好ですね。

 

なんだろう、このなんとも残念なデザインは・・・

個人的に楽天サービスは利用していないのですが、カフェとなると話は別。

リラックス空間であることを期待します。

 

楽天カードでドリンク半額!

店内に入ると注文カウンターが目の前に広がります。

嬉しいことに支払い時に楽天カードを使うとコーヒーと紅茶が半額で買うことができます。

コーヒー系

紅茶系

 

これを目当てに、普段は使うことのない楽天カードを引っ張り出してきて試しにアイスコーヒーMサイズを購入してみました。

するとしっかりと半額になっているではありませんか!(当然)

 

Mサイズで200円というお手頃さなのでこれは嬉しいですね。

 

落ち着ける空間が広がります

店内はいたるところに木材が使われていて落ち着ける空間が広がります。

上は2階の様子。

ソファー席とカウンター席があります。

 

カウンターには電源とKoboが設置されていて自由に使うことができます。

僕も昔は初期型のKoboを持っていたんですがほとんど使うことなく捨てちゃったなぁ。

今はもうKindleしか使っていません。

 

 

そしてこちらは3階の様子。

テーブル席が並んでいます。

壁には大画面ディスプレイがかけられていてオシャレな空間になっています。

 

全席電源があるわけじゃない

少しでもゆったりと作業したいと思い2階の1人がけチェア席に陣取ったのですが、なんと残念なことに電源が塞がれているではありませんか!

 

全席電源席が売りじゃなかったのかと思い店内をウロウロしているとこんな注意書きを見つけました。

「電源コンセント利用可能席の一部変更について」

 

ガーン!!(´・ω・`)

 

なんとソファー席の電源を塞ぎ、カウンターのみ利用可能にしたとのこと。

んー、なんとも残念な仕様変更にマイナスポイントです。

カウンターは1階と2階にのみ設置されていて3階はテーブル席のみ。

つまり電源が使えるのはカウンター20席くらいしかないということです。

最初は全席電源が使えていましたが、おそらく回転率を上げるための対策ではないかと考えています。

電源が使えてWi-Fiもあるとなるとコーヒー1杯で粘り続ける僕のような輩が続出するんでしょうね(おい)。

 

Wi-Fiは速くて使い勝手よし。でもセキュリティが・・・

楽天カフェのもう一つの売りは無料Wi-Fi。

1Gbpsの速度をうたい文句で売り出しています。

さっそくMacをWi-Fiにつないでみましょう。

わかりやすく「rakuten-cafe」というのがありますね。

クリックすれば接続完了。かんたんですね。

そして肝心の速度がこちら。

33.782Mbps。

フリーWi-Fiでこれだけ出ていれば速度は満足レベル。

 

でも残念なことにパスワードがかかっていません。

つまり誰でも接続できる状態なのでセキュリティレベルはザルです。

「日本最高レベルの無料Wi-Fiを用意しました!」などと力強くうたっているのであればセキュリティをまずなんとかしたらどうかなというのが正直な感想です。

商品購入時のレシートにパスワードを表示するなどしてやり方を変えてほしいものです。

お店の外からWi-Fiタダ乗りもできちゃいますしね。

 

Wi-Fiの接続が切れることがある

人が少ないうちWi-Fiは快適につながります。

速度も満足がいくスピード。

 

しかし15時を過ぎてだんだん人が増えてきた頃になると状況が変わりました。

Wi-Fiがまったくつながらなくなったのです。

 

おそらくたくさんの人が同時に接続しているために起こったことでしょうがMacでもiPhoneでも全くダメ。

iPhoneのテザリングを利用したので問題はありませんが、もしフリーWi-Fiだけを頼りに楽天カフェに来ている人がいたら作業に支障が出てしまいますね。

 

 

食べ物が高い

お昼時になったということもあり、せっかくなので店内で食事することにしました。

ドリンクは最初に注文済みだったので食べ物だけオーダーすることにしたのですが、これが高い!

注文したのはわんぱくサンドというなんとも怪しげなサンドイッチ。

ラップに包まれた2切れのサンドイッチです。

中身はレタスに鶏肉、少量のサルサソースかな、何かスパイシーな香りがありました。

 

しかしなぜかレーズンも一緒にサンドされています。

 

いや、僕レーズンは普通に食べます。おいしいですよ。

でもサンドイッチにレーズンが入っていることでサルサソースとの相性が最悪に悪い!

とりあえずお腹は満たされましたが、甘いレーズンが絶妙に邪魔してくれました。

これで税込み600円を越えます。

場所柄ということもあるのでしょうが、食べ物は総じて高い印象を受けました。

小さいケーキ一切れでも600円を超えたりしています。

 

スポンサーリンク

結論:たまに利用するならいいレベル

総合的に考えて楽天カフェはとてもおもしろい施設だと感じました。

電源席が減ったとはいえ高速無料Wi-Fi、落ち着ける空間、そしてドリンク半額というのは大きなメリットです。

渋谷自体にそれほど訪問機会がないのは事実ですが、何かのついでにフラッと立ち寄るということであればリピートもありだなと思います。

 

でも楽天カフェのためだけに楽天カードを持ち歩くというのも馬鹿らしい話なので、普段からメインで楽天カードを使っている人であれば便利なカフェとして利用できるでしょう。

Wi-Fiのセキュリティ対策してほしいなぁ。

 

スポンサーリンク

スタイリッシュなサイン、作ります!

世界に1つだけのあなたのオリジナルサインをゆーすけが作成します。 ローマ字、日本語、カタカナ、芸能人のようなサインまで多種多様な用途に応じて作ります。 サインは1件3000円。納品時には書き方のコツ資料、書き順動画、サイン練習帳もお送りします。 クレジットカードや書類にビシッとかっこいいサインが書けたら素敵ですね!

ABOUTこの記事をかいた人

ブログに加え、デザイン、カメラマン、執筆をこなすサラリーマン。通称パラレルブロガー。のんびりしてそうでホントにのんびり屋。でもやるときゃやるかもしれない。プロフィールはこちら