Original Stitchおすすめ生地レビュー!着心地やシワなど細かく紹介




The following two tabs change content below.

ゆーすけ(守屋祐輔)

ブログに加え、デザイン、カメラマン、執筆をこなす複業サラリーマン。時間を管理し、多様な働き方を取り入れるライフスタイルを提唱中。プロフィールはこちら。運営サイト:サインを作るならご署名ネット。クラシックミニ専門サイトの32miniドットコム

こんにちは、パラレルブロガーのゆーすけ()です。

人気オーダーメイドシャツ専門オンラインショップの “Original Stitch ”。

僕もすでに10枚以上のワイシャツをOriginal Stitchでオーダーして使っています。

今回はあなたの生地選びに役に立つよう、実際に今まで僕がOriginal Stitchで注文したシャツの着心地や感想、シワの寄りやすさやアイロンのかけ具合など、細かいところまでレビューしたいと思います。

まだシャツをオーダーしたことがないよという人はこちらで詳しいオーダー方法を紹介しているので御覧ください。

スポンサーリンク

Original Stitchのおすすめ生地レビュー

Original Stitchではなんと500種類以上の生地から好きな素材を選ぶことができます。

Shirt

じっくりと好みに合った生地を選べるのはいいものの、ぶっちゃけ多すぎて疲れてしまいます。

中には派手すぎる生地もあるので、サラリーマンが実際にワイシャツとして使える柄は限られます。

なお、ここで紹介している生地は期間限定品も含んでいます。

レビューをご覧いただき、同じ生地でオーダーしたいと思っても取扱い終了、もしくは品切れになっている可能性もあるので、その点はご了承ください。

Diagonal Sheer(生地番号:OSDS_TI68)

白いワイシャツが欲しくて一番最初にオーダーしたのが Diagonal Sheer という生地。

OSDS_TI68

形状記憶の生地なので1日着ていてもシワが寄ることはほとんどなく、アイロンをあててもすぐにシワが伸びます。

例えば出張用で折りたたんでスーツケースに入れたとしても、ホテルに着いてハンガーにかけておくと一晩で細かいシワが伸びるので翌日もパリッとした状態で着ることができます。

生地表面はかなり光沢があり、パールホワイトに近い色味をしています。

Diagonal Sheerのシャツ

近くで見ると薄っすら縦の線が入っています。ここがちょっとしたオシャレポイントですね。

白いオーダーシャツが欲しいというサラリーマンにはピッタリです。

Diagonal Sheerのより詳しいレビューは「Original Stitchで白シャツを選ぶならDiagonal Sheer」で紹介しています。

  Diagonal Sheerの個人的評価
着心地 .
見た目 .
価格 .
防シワ .
アイロン .
その他 なし
総合点 .

Variable White Stripe(生地番号:OSDS_TI12)

こちらも白いワイシャツ用の生地。

OSDS_TI12

形状記憶ではありませんが、こちらもシワが寄りにくい生地です。

これも出張のお供に役立つワイシャツ。ハンガーにかけておくだけで細かいシワは無くなります。

最初に紹介した Diagonal Sheer と比べると少しだけトーンを抑えた白味です。

同じ白い生地でも色々な素材を試してみたいと思いあえて違うものを選択しましたが、Variable White Stripe は個人的にお気に入りの白素材です。

白シャツをアップで見る

近くで見ると薄っすら縦の線が入っているので全くの柄なしではありません。

白いオーダーメイドシャツが欲しいなら Diagonal Sheer か Variable White Stripe を選んでおけばまず間違いありません。

Variable White Stripeのより詳しいレビューは「Original StitchのVariable White Stripeはおすすめの白シャツです」を御覧ください。

  Variable White Stripeの個人的評価
着心地 .
見た目 .
価格 .
防シワ .
アイロン .
その他 なし
総合点 .

Arrowhead Blue(生地番号:OV92)

青いワイシャツが欲しくて選んだこちらの生地。

OV92

その名前の通り矢印(Arrowed)の細かい柄が入っているのが特徴で、薄手の夏向けの生地です。

初めて手に取った時は柔らかい手触りとキレイで理想的な青色がとても気に入ったのですが、このシャツはとにかくシワが寄りやすいのが難点。

1日着ると肘の部分はシワが強く残り、自然にシワが取れることはまずありません。

出張用で折りたたんでカバンに入れるのはオススメしません。

自分でアイロンをかける人はなかなか伸びないシワに苦労するかもしれませんね。

折れた青シャツ

個人的に Arrowhead Blue の青は発色や手触りが心地よくて好きなので使っていますが、シワが気になる人は注意しましょう。

Arrowhead Blueのより詳しいレビューは「Original Stitchの青シャツはArrowhead Blueがおすすめ」を御覧ください。

  Arrowhead Blueの個人的評価
着心地 .
見た目 .
価格 .
防シワ .
アイロン .
その他 なし
総合点 .

Soft Blue-Gray Stripe(生地番号:OSDS_TI32)

こちらも青系の生地です。

OSDS_TI12

Arrowhead Blue と比べると薄い青色で、どちらかというと水色に近い色味をしています。

薄く入ったストライプが特徴で、防シワ性能はまぁまぁ。1日着ていてもシワは可もなく不可もなくといった感じでしょうか。

生地は柔らかく、着心地はとてもいいです。

薄い青色のワイシャツ

Original Stitch では定期的にセールが開催されますが、実は Soft Blue-Gray Stripe もセール品で安く購入したもの。

レビューを投稿することでもらえるポイント(現在はポイント廃止)を利用して実質約1,000円ちょっとという超破格値で手に入れたオーダーメイドシャツです。

安さの割にコストパフォーマンスの高い生地です。

Soft Blue-Gray Stripeの詳しいレビューは「Original StitchのSoft Blue-Gray Stripeを着てみたレビューと感想」を御覧ください。

  SoftBlue GrayStripeの個人的評価
着心地 .
見た目 .
価格  .
防シワ .
アイロン .
その他 なし
総合点 .

Hybrid Sensor Stone White Pinstripe(生地番号:OH12)

ハイブリッドセンサーというなんとも近未来的なネーミングと防シワ性能、速乾性に惹かれ購入した生地。

OH12

お値段はそこそこする商品ですが、一日中着てもアイロンをあてた直後のようにパリッとした印象が続くのは本当に凄いの一言です。

自分の体にフィットした寸法で注文するとぴったりとラインに沿ったシルエットになり、見た目もかっこいいシャツです。

hybridsensorのシャツ

が、しかし

速乾性が高いことが仇となり、ワキガ体質ではないにも関わらず半日着ると脇からあのイヤ〜な独特な香りが漂うようになります。

水で拭くと一時的に臭いが収まりますが、30分もすると元通り匂いが漂います。

冬場はマシかもしれませんが、生地が薄いので冬に着ると寒いかも。

Hybrid Sensorのさらに詳しいレビューはこちらで紹介しています。

  Hybrid Sensorの個人的評価
着心地 .
見た目 .
価格 .
防シワ .
アイロン .
その他 匂いが気になる
総合点 .

Striped Royal Blue(生地番号:OSDS_TC52)

青のハッキリしたストライプ柄の生地。

OSDS_TC52

いかにも夏を連想させる生地で、表面はツルッとした触感があります。

防シワは普通。普通に使える代物です。

僕は襟とカフス部を白色に指定してクレリックシャツとしてデザインしました。

青ストライプのワイシャツ

クレリックにすると多少お値段が上がるので注意。

これ一枚で着れるドレッシーなシャツです。

Striped Royal Blueのより詳しいレビューは「Original StitchのStriped Royal Blueのレビュー、お届けします」をどうぞ。

  Stripied Royal Blueの個人的評価
着心地 .
見た目 .
価格 .
防シワ .
アイロン .
その他 なし
総合点 .

Sax Royal Oxford(生地番号:TY06)

上品な青シャツの代表がこのSax Royal Oxfordです。

青シャツと眼鏡

生地そのものの高級感もさることながら、ボタンの柄をマーブルにするだけで見た目の印象がガラリと変わります。

その代わりお値段もそこそこしてしまうんですが、着心地は最高で、1日中着ていたくなる不思議な1枚です。

シワが伸びづらいというマイナス点があるものの、自分の中では総じて高い評価のシャツといえるでしょう。

気分を上げたい時にぴったりです。

シワが寄った青シャツ

Sax Royal Oxfordのより詳しいレビューはこちらで紹介しています。

  Stripied Royal Blueの個人的評価
着心地 .
見た目 .
価格 .
防シワ .
アイロン .
その他 なし
総合点 .

Wired Stripe Summer Plum(生地番号:OY75)

パッと目をひく明るい生地がWired Stripe Summer Plum。

紫ストライプのワイシャツ

白シャツや青シャツと比べて見た目のインパクトの強いドレッシーな1枚です。

ワインレッドのボタンを選択して同系色でまとめることにより、色の統一感を出しています。

シワが寄った紫ストライプのワイシャツ

紫は膨張色のため、体型以上に太って見られることがあります。

できる限りピッタリフィットのサイズでオーダーすることをおすすめします。

Wired Stripe Summer Plumの詳しいレビューはこちらを御覧ください。

  Stripied Royal Blueの個人的評価
着心地 .
見た目 .
価格 .
防シワ .
アイロン .
その他 なし
総合点 .

スポンサーリンク

Original Stitchおすすめです

オーダーメイドシャツは高価なイメージがありますが、Original Stitchでは頻繁にセールが開催されます。

生地のレビューは随時追加していくので参考にしてみてくださいね!

Original Stitchはこちらからどうぞ!

— あなたのシャツをあなたらしく — 【Original Stitch】

スポンサーリンク


スタイリッシュなサイン、作ります!



世界に1つだけのあなたのオリジナルサインをゆーすけが作成します。

ローマ字、日本語、カタカナ、芸能人のようなサインまで多種多様な用途に対応。

サービス開始からわずか1年で200件以上のオーダー実績!
個人はもちろん、歌手、アイドル、俳優、プロスポーツ、経営層、出版、芸術など多種多様な業界からもご好評いただいています。

納品時には書き方のコツ資料、動画、サイン練習帳もお送りするので誰でも真似すればサインを書くことができます。

クレジットカードや書類にビシッとかっこいいサインが書けたら素敵ですね!