マイナンバー通知カードの住所変更




The following two tabs change content below.

ゆーすけ(守屋祐輔)

ブログに加え、デザイン、カメラマン、執筆をこなす複業サラリーマン。時間を管理し、多様な働き方を取り入れるライフスタイルを提唱中。プロフィールはこちら。運営サイト:サインを作るならご署名ネット。クラシックミニ専門サイトの32miniドットコム

こんにちは、パラレルブロガーのゆーすけ()です。

今ではすっかり鳴りを潜めてしまったマイナンバー。

カードを発行しても実際に提示して使っている人はいるんでしょうか?

僕は通知カードをもらってすぐカード発行の手続きをしたタイプの人間なのですが、カードが届く前に引っ越しをしたため新しく申請手続きからやり直すハメになってしまいました。

平日に区役所に行く必要があり面倒だったので放置しておいたのですが、色々と面倒なことになりそうだったので住所変更してきましたよ。

副業・複業で年20万円以上の所得(収入から経費を差し引いた額)があると確定申告しなければいけません。会計ソフトfreeeが使いやすくておすすめ。初月無料です。

スポンサーリンク

マイナンバー通知カードとカードの違い

そもそもマイナンバーってカードを発行する必要ってあるんでしょうか?

区役所の窓口で聞いてみたところ「通知カードでも同じように使えるし、発行料がかかるので発行しない人が多いです」との回答でした。

003

まぁ頻繁に使うものでもないですし、免許証があれば身分証明書として十分だし、わざわざお金はらってカード発行する人もいないですよね。

通知カードにもマイナンバーは記載されていますし、提出を求められる場合でも通知カードで通用します。

通知カードの住所変更は窓口で

引っ越しにより通知カードの記載事項が変更になった場合は担当の区役所、市役所の窓口に持っていき事情を話せば簡単に手続きしてもらえます。

Ura

裏面に新しい住所、そして確認したハンコを押してもらいこれで終了。待ってる人がいなければ5分ほどの時間で終了しました。

とはいうものの平日しか受付けていないのがネックですね。

住所変更した理由

使う機会が少ないマイナンバー通知カードをどうしてわざわざ住所変更したのかというと確定申告のためです。

平成28年分の確定申告からマイナンバーの記載が必要になりました。

番号だけ書けばいいのかと思えばカード、もしくは通知カードの写しも必要とのこと。

古い住所のままでも免許証の写しを添付すれば受け付けてくれる可能性もありましたが、再送の手間を考えると事前に住所変更しておこうと思ったわけです。

確定申告は決められた期間しか受け付けてくれません。青色申告の人は期間を外してしまうと控除が受けられなくなるペナルティがありますよね。

ちゃんとマイナンバー覚えていますか?

マイナンバーの出番

マイナンバーは通常であれば外部に提出することはありません。

しかし今回のような確定申告、他にも証券会社でも求められることがあります。

僕は投資信託をやっていますが、登録した情報を修正する際に高い確立でマイナンバーを求められます。

今から新しく登録する人はもれなく求められ、マイナンバー導入前からやっている人は「マイナンバー登録してね」と通知が来たはず。

こういう時でも古い住所のままだと面倒なことになりそうなので、出来るだけ早いうちに最新の情報に書き換えておくほうがよさそうです。

スポンサーリンク

まとめ

いざという時に身分証明書として使えるマイナンバーですが、あまりの利用頻度の低さに実は通知カードが一時期どこにいったかわからなくなっていた時があります

結局見つかったのでよかったのですが、これから金融機関で提出を求められることも多くなると思うのでちゃんと手元にないとダメですね。

今回は住所変更だけで済みましたが、再発行やその他の変更の必要がある人は時間をつくって早いうちに手続きしておくことをオススメしますよ。

副業・複業で年20万円以上の所得(収入から経費を差し引いた額)があると確定申告しなければいけません。会計ソフトfreeeが使いやすくておすすめ。初月無料です。

スポンサーリンク


スタイリッシュなサイン、作ります!



世界に1つだけのあなたのオリジナルサインをゆーすけが作成します。

ローマ字、日本語、カタカナ、芸能人のようなサインまで多種多様な用途に対応。

個人はもちろん、歌手、アイドル、俳優、プロスポーツ、経営層、出版、芸術など多種多様な業界から延べ400件以上オーダーをいただき、ご好評いただいています。

納品時には書き方のコツ資料、動画、サイン練習帳もお送りするので誰でもサインを書けるようになります。

クレジットカードや書類にビシッとかっこいいサインが書けたら素敵ですね!







ABOUTこの記事をかいた人

ブログに加え、デザイン、カメラマン、執筆をこなす複業サラリーマン。時間を管理し、多様な働き方を取り入れるライフスタイルを提唱中。プロフィールはこちら。運営サイト:サインを作るならご署名ネット。クラシックミニ専門サイトの32miniドットコム