かっこいいサインの作り方と書き方はこうだ!




The following two tabs change content below.

ゆーすけ(守屋祐輔)

ブログに加え、デザイン、カメラマン、執筆をこなす複業サラリーマン。時間を管理し、多様な働き方を取り入れるライフスタイルを提唱中。プロフィールはこちら。運営サイト:サインを作るならご署名ネット。クラシックミニ専門サイトの32miniドットコム

こんにちは、ゆーすけ(@yusuke_plmrstn)です。

みなさんは日常生活においてサインをすることはありますか?

クレジットカード、契約書、請求書、作品(写真、画家さんだと絵画、水彩画など)、アイドルのサインなど、使いみちはたくさんあります。

もちろんサインなので自分の名前を漢字で書けばそれでOKなんですけど、せっかくサインを書くなら海外映画のワンシーンのようにサラサラと英語でカッコよく書いてみたいとは思いませんか?

今回はそんなご要望にお応えするために、カッコいいサインを誰でもかんたんに作り出せてしまう方法をご紹介します。

無料でサインを作るサインジェネレーターみたいな味気ないサインは卒業し、自分の思い通りにスタイリッシュなサインが書けるようになりましょう。

(2016年12月2日追記)
世界に1つだけのオリジナルサインを作るサービス「ご署名ネット」をスタートしました。

スポンサーリンク

ゆーすけのサインの書き方、作り方、考え方

僕には自分のサインがあります。

2007年、新卒で入社した会社は日本企業でしたが、取引先に海外企業が多く、営業担当だった僕はサインをする機会が多くありました。

慣れない筆記体でフルネームを書くだけでしたが、どうせならカッコよく俳優のようにサラサラとサインしたいという衝動に駆られ、仕事そっちのけで自分のサインを考えました。(おい)

色々と試行錯誤した結果、このようなサインを作りました。

1

このサインを作ったのは10年も昔のことですが、今でも使い続けているお気に入りのサインです。

どういう構造になっているのか?

僕のサインがどういう構造をしているのかご紹介します。

僕の名前を英語で書くと Yusuke Moriya です。

実はこのサイン、一見すると単なる殴り書きにしか見えませんが、実は Y. Moriya の筆記体を大きく崩して書いているのです。 

【1】Yで全体のバランスを取る

サインの作り方

まずオレンジ色の部分。

ここは Yusuke の Y を大きく崩しています。

Yの書き始めは右上から左下に向かって大きく斜め線を引き、サイン全体の大きさを決めます。 

【2】大胆に崩しを取り入れる

サインの作り方

次に緑色の波型の部分。

実はこの短い文字だけで Moriya の M, o, r, i の4つの筆記体を表現しています。

このように大胆に文字を省略し、書きやすさとデザイン性を織りまぜることを「崩し」と呼んでいます。

あきらかに線が短すぎるようにも見えますが大丈夫。これが崩しというものです。

いかに崩しを上手に取り入れるかがスタイリッシュなサインを作るコツです。

【3】全体のバランスを整える

赤はMoriya の y, 青は最後の a を表しています。この2文字はなんとなく読めますね。

あえてyを大きく伸ばすことでサイン全体のバランスを取る役目をしています。

【4】アルファベットの特徴を忘れずに入れる

そして忘れちゃいけない最後のこの点。

これはMoriyaのiの点を表現しています。

この点を書くことでサインのどこかにiが使われていると主張できます。

いかがでしょう、サインがきちんと名前を意味していることがお分かりいただけたでしょうか。

かっこいいサインの作り方と書き方、考え方

それではお待ちかね、かっこいいサインの作り方です。

すでにご紹介したように、サインの基本は崩しです。

どこをどう崩すのかはみなさんのセンスにもよりますが、ここでは適当に名前を挙げてそのサインを考えてみたいと思います。

【1】書く名前を決める

最初のステップでは、どういう文字を書くか決めましょう。

日本人の名前をサインにしようとした場合、イニシャルと名前を組み合わせることがほとんどです。

例)Ueda Jiro → J. Ueda
例)Yamada Taro → T. Yamada

もしくはこの逆でもありです。

例)Ueda Jiro → U. Jiro
例)Yamada Taro → Y. Taro

絵画、水彩画、本、写真などの作品に自分のサインを載せたい人は、わかりやすく短い文字を選ぶこともあります。

例)Ueda Jiro → Jiro
例)Yamada Taro → Taro

どういう用途でサインを使うか、最初に頭の中でイメージしておくといいですね。

よくわからない人は、無難にJ. Ueda、T. Yamadaのように「イニシャル、名字」の組み合わせが簡単ですよ。

【2】崩しを考える

書く文字が決まったら次は崩しを考えます。

どの文字をどう崩したら正解という答えはありませんので、まずは適当に1文字2文字を崩してみましょう。

例えば1番崩しやすいのはm, n, iのように波形で書くアルファベットが連続する場合です。

ここでは仮に “minami”という文字を崩してみることにしましょう。

minamiを筆記体で書いた場合と、多少おおげさに崩した場合を比較してみます。 

Minamiex

どうでしょう、右側の崩した文字は簡略化されていることがわかりますね。

この文字だけを読んでも minami とは解読できないでしょう。

でもこれでいいんです。崩しとはそういうものです。

名前を崩す目的は2つです。

  1. サインを書きやすくするため
  2. サインをかっこよくスタイリッシュにするため

書きやすさ、かっこよさよりも視認性(読んで minami とわかる)を優先するのであれば、崩しはほどほどにしておきましょう。

Minamiの最初のMを大文字で書きたいのであれば、次のように仕上げることもできますね。

Minami3

崩しの考え方はサインを考える初心者にとってハードルが高くなります。

僕が運営するご署名ネットでは「アルファベット別のサインの作り方・書き方講座」を無料公開しています。

どのようにアルファベットを崩せばいいか、AからZまで1文字ずつ詳しく解説しているので、ぜひ御覧ください。

【3】スタイリッシュに仕上げる

崩しが決まれば、あとは見た目を意識します。

パッと見た時に印象に残るサインは、僕のサインのように斜めにズバッと線が入っているように特徴的な部分が必要です。

さっき紹介した「みなみ」さんをもう一度例に出しましょう。

最初のMの形を変えたり崩しを変形させたりすることでサインの印象は全く違うものに仕上がります。

Minami4 Minami5

遊び心を加えてその人の特徴を表すような文字やマークを入れてみても面白いですね。

Minami6

↑は「みなみ」さんが音楽好きだったら・・・?というのを仮定して仕上げたサイン。最後に音符を書いて特徴を表現しています。

この仕上げのところはまさに腕の見せどころですね。 

ご署名ネットのサービス

僕が運営するご署名ネットでは、世界に1つだけのあなただけのオリジナルサインを作成します。

プロスポーツ、アイドル、芸能、会社経営、クリエイター、画家、そして個人の方などにご利用いただき、サービス開始の2016年12月からすでに300件以上のオーダーをいただいています。

とても丁寧に対応して頂いて嬉しかったです。書き方の動画も添付して下さったので保存も出来て至れり尽くせりでした。また機会がありましたら宜しくお願い致します。-D.Y.様

こだわりの多い注文に、嫌な対応一つせずに、暖かくアイデアを受け入れて下さり、良い方向にサインが出来上がったこと。予想以上の練習帳やYouTubeなどのテキストがあったことにワクワクしました。「サインが出来上がった」嬉しさは一生忘れないと思います。改めてありがとうございました!-E.Y.様

ご署名ネットで展開しているサービスは次の通り。

オリジナルサインの作成

オーダーをいただき、ローマ字、漢字、カタカナなどあらゆるサインを作成します。

クレジットカード用、サイン色紙用、作品用など、ご要望に応じたアレンジができますよ。

アルファベット別のサインの作り方・書き方講座

A〜Zまでの崩し方を無料で公開しています。

サイン例もたくさん公開しているので、参考にしてください。

サインを作成する数少ないサービスも

僕が展開するご署名ネットよりもずーっと昔からサイン作成サービスを提供するのが署名ドットコムさんです。

僕にも書けないような流れるデザイン性が特徴のサインを多数作るサービスで、多くのビジネス誌やCMでも取り上げられる人気のサービスです。

サインを気に入るかどうかはインスピレーションが重要なので、色々なサインをたくさん見るのが効果的ですね。

実は数多くの芸能人やアイドルも利用しているという噂の署名ドットコムさんです。おそるべし。

スポンサーリンク

日本人であれば実は漢字がベスト

とまぁ、さんざん英語サインのカッコよさを紹介してきたのですが、実は日本人が海外においてサインをする場合は漢字がいいと言われています。

これはサインを真似されないための対策から来ています。

漢字に慣れていない海外の人にとってみると日本人のサインを真似するのは至難の業です。

無理やり覚えたとしてもどこか不自然さは残ってしまいます。

我々がハングル語やアラビア語を真似して書こうとするとうまくいかないことと同じですね。

つまり安全面から考えると日本人のサインは漢字がベストなんです。

もし自分の字が汚いことでクレジットカードのサインは苦手だな・・・と感じている人がいれば、そんなときこそぜひオリジナルサインを作ってみることをおすすめします。

今回の記事ではあくまでもスタイリッシュなオリジナルサインを考えることが目的でしたが、何かあったときにササッと自分のサインを書くことができたらかっこいいと思いませんか?

スポンサーリンク


スタイリッシュなサイン、作ります!



世界に1つだけのあなたのオリジナルサインをゆーすけが作成します。

ローマ字、日本語、カタカナ、芸能人のようなサインまで多種多様な用途に対応。

個人はもちろん、歌手、アイドル、俳優、プロスポーツ、経営層、出版、芸術など多種多様な業界から延べ300件以上オーダーをいただき、ご好評いただいています。

納品時には書き方のコツ資料、動画、サイン練習帳もお送りするので誰でもサインを書けるようになります。

クレジットカードや書類にビシッとかっこいいサインが書けたら素敵ですね!







3 件のコメント