メニューを2段表示する方法:STORK(ストーク)

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.

ゆーすけ

ブログに加え、デザイン、カメラマン、執筆をこなすサラリーマン。通称パラレルブロガー。のんびりしてそうでホントにのんびり屋。プロフィールはこちら。運営サイト:サインを作るならご署名ネット。クラシックミニ専門サイトの32miniドットコム

こんにちは、パラレルブロガーのゆーすけ(@yusuke_plmrstn)です。

STORKのテーマを使っているブログメニューでこんな風にレイアウトされてるの見たことありませんか?

Menu

上側にメニューが日本語で表示され、下段は英語で表示されてるやつ。

これカッコいいなぁと思ってやり方を探してみたんですが意外と見つからない。

実はちゃんと公式ページで解説されてるんですが気づかない人も多いんじゃないかなと思います。

そこで今回はメニューを2段で表示する方法をご紹介します。

スポンサーリンク

メニューの設定

Word Press管理画面に入り、[外観]→[メニュー]に進みます。

Gaikan

まずはサクッとメニューを作っちゃいましょう。

ちなみに僕のブログメニュー(2017年3月現在)はこんな感じ。

Menyu2

で、画面を一番上まで持っていくと「表示オプション」という項目があるのでそこをクリックします。

そこで表示される「説明」にチェックを入れましょう。

Option

んー、普段はこんなところ気にもしないので今まで気づかなかったのも無理はない。

説明を加える

説明にチェックを入れることで、メニューの詳細部分に追記できるようになりました。

実はここに書いた内容がメニューの2段目に表示されるんですねー!

Menu3

なので僕の場合は説明に英語を書いてます。

そうすることでオシャレな2段表示を簡単に実現できるんですね!

 

ちょっと実験

この機能を使ってちょっとイタズラもできます。

惑わせる

1

丁寧になってみる

2

カッコつけてみる

3

混乱させてみる

4

弱気になってみる

5
ゆーすけの完全な自己満なので良い子は真似しないでね

スポンサーリンク

まとめ

知ってしまえば簡単なメニューのカスタマイズ。

STORK(ストーク)ってほんとにいろんな機能があるんですが、その使い方を知らないことも多いハズ。

痒いところに手がとどくようなブログを目指します。

スポンサーリンク

スタイリッシュなサイン、作ります!

世界に1つだけのあなたのオリジナルサインをゆーすけが作成します。

ローマ字、日本語、カタカナ、芸能人のようなサインまで多種多様な用途に応じて作ります。

サインは1件3000円。納品時には書き方のコツ資料、書き順動画、サイン練習帳もお送りします。

クレジットカードや書類にビシッとかっこいいサインが書けたら素敵ですね!

ABOUTこの記事をかいた人

ブログに加え、デザイン、カメラマン、執筆をこなすサラリーマン。通称パラレルブロガー。のんびりしてそうでホントにのんびり屋。プロフィールはこちら。運営サイト:サインを作るならご署名ネット。クラシックミニ専門サイトの32miniドットコム