maneo2018年2月の運用実績!配当金はいくら?




The following two tabs change content below.

ゆーすけ(守屋祐輔)

ブログに加え、デザイン、カメラマン、執筆をこなす複業サラリーマン。時間を管理し、多様な働き方を取り入れるライフスタイルを提唱中。プロフィールはこちら。運営サイト:サインを作るならご署名ネット。クラシックミニ専門サイトの32miniドットコム

こんにちは、パラレルブロガーのゆーすけ()です。

ソーシャルレンディング業界最大手のmaneoからの配当金が入ってきましたよ。

2017年11月からmaneoでの運用を開始し、トラブルなく順調に配当金が出ています。

気になるその金額とは?

なお、最新の配当実績やこれまでの毀損額、毀損の恐れの額などを含めた情報はこちらのnoteで公開しています。

常に最新の情報を受け取れるので、ぜひご活用ください。

スポンサーリンク

maneoの運用実績報告

2018年2月現在、僕はmaneoで100万円の資産を運用しています。

気になる2月の配当金は2,974円でした。

Maneo0208

100万円も運用しているのにたったの2,974円しか配当金が出ないのか?と感じる人もいるかもしれません。

しかし実は100万円のうち50万円は1月に申込みをしたばかり。

maneoだけでなく全てのソーシャルレンディングでは、運用がスタートしてから配当金が手元に入るまでに約2ヶ月のブランクが発生します。

しかし運用自体はきちんと行われているため、時期ズレでちゃんとその間の配当ももらえるので損するわけではありません。

Maneo02

見てのとおり、こうやって投資口座に現金(配当金)が貯まっていくわけですが、ヘタにこれらを別口座に移すと手数料で数百円もっていかれてしまいます。

ソーシャルレンディングで複利運用しようと考えるのであれば追加資金を入れて運用に回すのが最も効率的ですね。

ステータスの判定日変更

maneoではソーシャルレンディング業界で唯一ステータス制度を採用しています。

運用中の資金と投資口座に入っている資金の合計額が一定額を越えるとブロンズ、シルバー、ゴールド、プラチナの順番にどんどん昇格し、ランクが上がれば上がるほど好条件のファンドに申込みできるようになるという制度です。

今までは月初の資金額がステータス反映のタイミングでしたが、2018年2月1日から毎日22時に判定日時が変更になりました。

月1だった判定日が毎日訪れるようになったというわけです。

これはかなり嬉しい変更だと思っています。

maneoは担保や保証がしっかりしている反面、利回りは6%前後のファンドが多く、配当の面で見ればそれほどおいしい案件はありません。

しかしステータスが上になればなるほど8%〜9%のものにも投資できるチャンスが増え、運用期間も比較的長めになります。

今でこそmaneoでの運用額は100万円ぽっちですが、ゆくゆくはもっと増額して好条件で運用していきたいと考えています。

スポンサーリンク

株価暴落も影響なし

世間では2018年2月に発生した株価暴落のニュースが飛び交っていて、僕が投資しているセゾン投信やウェルスナビでは利幅の減少やマイナス運用という影響が出ています。

投資信託は株価の影響を受けやすいです。

しかしセゾン投信もウェルスナビもどちらも長期運用が目的なので、今回のような目先の下落はどうってことありません。

むしろ評価額が下がるということは積立投資をする上で安く買い増しできることになるので有利となります。

一方のソーシャルレンディングは株価下落の影響もなく順調に配当金が出ていますね。

大きく勝つことはないけど大きく負けることもないソーシャルレンディングの強みが発揮されているといえます。

maneoに関する運用報告などの記事はこちらにまとめていますので御覧ください。

なお、最新の配当実績やこれまでの毀損額、毀損の恐れの額などを含めた情報はこちらのnoteで公開しています。

常に最新の情報を受け取れるので、ぜひご活用ください。

スポンサーリンク


スタイリッシュなサイン、作ります!



世界に1つだけのあなたのオリジナルサインをゆーすけが作成します。

ローマ字、日本語、カタカナ、芸能人のようなサインまで多種多様な用途に対応。

個人はもちろん、歌手、アイドル、俳優、プロスポーツ、経営層、出版、芸術など多種多様な業界から延べ400件以上オーダーをいただき、ご好評いただいています。

納品時には書き方のコツ資料、動画、サイン練習帳もお送りするので誰でもサインを書けるようになります。

クレジットカードや書類にビシッとかっこいいサインが書けたら素敵ですね!







ABOUTこの記事をかいた人

ブログに加え、デザイン、カメラマン、執筆をこなす複業サラリーマン。時間を管理し、多様な働き方を取り入れるライフスタイルを提唱中。プロフィールはこちら。運営サイト:サインを作るならご署名ネット。クラシックミニ専門サイトの32miniドットコム