Macアプリのアイコン画像を入手する超かんたんな方法

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.

ゆーすけ

ブログに加え、デザイン、カメラマン、執筆をこなすサラリーマン。通称パラレルブロガー。のんびりしてそうでホントにのんびり屋。プロフィールはこちら。運営サイト:サインを作るならご署名ネット。クラシックミニ専門サイトの32miniドットコム

こんにちは、パラレルブロガーのゆーすけ(@yusuke_plmrstn)です。

Macアプリのアイコン画像を使いたい時ってありませんか?

アプリ名で画像検索をかけると見つかる時もありますけど、もっと簡単に確実にアイコン画像をゲットする方法があります。

ツールなんかも必要なくMacに標準で備わっているアプリだけでOK!

めちゃくちゃ簡単なので皆さんもお試しあれ!

スポンサーリンク

Macアプリのアイコン画像を抜き出す方法

まずは[Finder]-[アプリケーション]に進み、アイコンを抜き出したいアプリを選びます。

App1

今回はいつもお世話になっているエディターアプリ “MarsEdit” のアイコン画像を抜き出してみたいと思います。

アプリを決めたら右クリックでメニューを表示させてコピーします。

もしくはショートカットで Command + C でもオッケーです。

App2

次にプレビューアプリを開き、[ファイル]から「クリップボードから新規作成」を選択します。

App3

なんということでしょう、プレビューにコピーしたアプリのアイコンが並んでいるではありませんか!

App4

アプリにはもともと色んな種類の大きさのアイコン画像が含まれているんですが、コピーすることでそれらも一気にコピーしたというわけですね。

一番上の画像が一番解像度が高いのでそれを選択した状態で右クリックから「別名で書き出す」を選択し、保存したいファイル形式を選びましょう。

サイズはけっこう大きくなるので注意。

App5

ブログではよくPNG(透過ファイル)を使うのでここではPNGを選択しました。

たったこれだけ!

数手順を踏むだけでアプリのアイコン画像を入手することができました。

App6

ブログでアプリを紹介したい時や画像編集したい時に役立つ方法ですね。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか。すごく簡単ですよね。

いちいちネット上で画像検索しなくても解像度の高いアイコン画像を入手できるので便利に使えるワザです。

ぜひお試しあれ!

スポンサーリンク

スタイリッシュなサイン、作ります!

世界に1つだけのあなたのオリジナルサインをゆーすけが作成します。

ローマ字、日本語、カタカナ、芸能人のようなサインまで多種多様な用途に応じて作ります。

サービス開始から半年たらずで100件以上のオーダーをいただいています。

サインは1件3000円。納品時には書き方のコツ資料、書き順動画、サイン練習帳もお送りします。

クレジットカードや書類にビシッとかっこいいサインが書けたら素敵ですね!