じゃがりこをアレンジしてじゃがアリゴ。お手軽ポテト料理




The following two tabs change content below.

ゆーすけ(守屋祐輔)

ブログに加え、デザイン、カメラマン、執筆をこなす複業サラリーマン。時間を管理し、多様な働き方を取り入れるライフスタイルを提唱中。プロフィールはこちら。運営サイト:サインを作るならご署名ネット。クラシックミニ専門サイトの32miniドットコム

こんにちは、パラレルブロガーのゆーすけ()です。

Twitter界隈で大人気のレシピ『じゃがアリゴ』を作りましょう。

『じゃがりこ』と『さけるチーズ』を使ってアレンジし、誰でもお手軽に素早くおいしいフランス料理を作れてしまうなんて素敵ですね!

詳しい作り方と注意すべきポイントも併せて紹介しますね。

スポンサーリンク

アリゴはフランス料理

アリゴとは、フランスで大人気の伸びるマッシュポテト料理のこと。

アリゴとは

じゃがいもとチーズの相性が非常にマッチし、まるでお餅のように伸びるのが特徴です。

このアリゴを、カルビーが販売している『じゃがりこ』と『さけるチーズ』を使って作ります。

じゃがアリゴの作り方

ではさっそくじゃがアリゴの作り方を順を追って見ていきましょう。

【1】用意するもの

じゃがアリゴを作るにあたり、用意するのは次の4つ。

  1. じゃがりこ1個(ノーマルサイズ)
  2. さけるチーズ1個(プレーン)
  3. お湯150cc

じゃがりこの味は何でもいいんですが、初回は無難にチーズ味を選択しました。

じゃがアリゴの作り方

万能食材『じゃがりこ』

スーパーやコンビニで簡単に買えますね。

両方買っても200円ちょっとでしょうか。

【2】じゃがりこを開ける

じゃがりこの写真

カリッとした食感がたまらない

ついこのままで食べたくなってしまうじゃがりこですが、そこはぐっとガマンします。

最後にお湯を入れてしばらく放置する必要があるため、フタは全部はがさないようにしましょう。

【2】さけるチーズをさいてじゃがりこに投入

さけるチーズをさきます。

さけるチーズを割く

できるだけ細くしよう

この時のコツとしては、できるだけ細くさくことです。

チーズが太いとお湯を入れてもチーズが溶けにくくなってしまいます。

細〜くさくのは根気がいるのですが、辛抱強く続けましょう。

さけるチーズをじゃがりこに入れる

見た目が汚いのは勘弁してください

チーズをさき終えてじゃがりこの容器に全て入れます。

ちなみに、上の写真に写っているさけるチーズは太すぎます。

これで僕はチーズがうまく溶けずにちょっと失敗しました。

上の写真を参考にして、これよりももっと細くなるようにしましょう。

【3】お湯を注いで3分待つ

じゃがりこの容器にお湯150ccを注ぎ、3分待ちます。

カップラーメンを作る感じですね。

じゃがりこの容器は耐熱性がなく熱くなるため、火傷には十分注意しましょう。

3分後の様子がこちら。

じゃがアリゴの様子

ほどよく溶けたように見えるチーズ

チーズがトロリと溶けていますね。

【4】混ぜる

スプーンで混ぜます。

この時、まだお湯が残っていても大丈夫。そのまま混ぜます。

じゃがアリゴを混ぜる

割と力がいるので腕がダルくなる

じゃがりことお湯の組み合わせは非常に不味そうに見えますが、大丈夫、このあとしっかりおいしくなりますから。

はじめのうちは水分が多くて「これ、大丈夫かな?」と不安になりますが、3分ほど混ぜているとだんだんマッシュポテトのように変化してきます。

ちなみに、この段階で塩を混ぜるよう紹介しているレシピもあるんですが、じゃがりこ本来の塩味とチーズの味があるので、はじめからある程度の塩加減になっています。

食べてみて塩が足りないと思ったら足せば大丈夫です。

そして、出来上がったのがこちら。

完成したじゃがアリゴ

すっかり見た目が変わってしまった

どうです!?

見た目は完全にマッシュポテトですよね!

ここまでくればじゃがアリゴの完成です。

制作時間はわずか10分。お疲れ様でした。

じゃがアリゴを食べる

気になるじゃがアリゴの味ですが、ほどよく塩味がついたチーズ風味のマッシュポテトです。

じゃがりこのサクサクした食感がおいしさを引き立てています。

じゃがアリゴの写真

ホクホクしておいしそう!

さけるチーズの弾力も重なり、食べごたえ十分!

個人的にじゃがりこをお湯に浸けるというのがどうしても抵抗があったんですが、出来上がってみると立派な料理に仕上がっているので不思議です。

じゃがアリゴの料理

お皿に盛るとじゃがりことは絶対にわからない

このまま食卓に並んでも、何ら違和感がありません。

本場フランスのようにお餅みたいに伸びるまではいきませんでしたが、それもさけるチーズが溶け切らなかったことが原因ですね。

時間が無い時の一品におすすめです!

失敗した点

お湯を入れて3分待ち、しっかり混ぜてもチーズが完全に溶けることがありませんでした。

これはおそらくさけるチーズ1本1本が太すぎたことが原因です。

これでもかというくらいに細くさくのがコツですね。

いちいちチーズをさくのが面倒という人は、写真のようなとろけるチーズで代用するのもありです。

とろけるチーズでじゃがアリゴ

色々なチーズで試そう

もとから溶けることを想定して作られているチーズなので、こっちを使うと完全に溶けてよく混ざりました。

家にチーズが余っている人は試してみてください。

スポンサーリンク

じゃがりこのアレンジ、おそるべし

じゃがりこはじゃがいもが原料なので、たくさんのじゃがいも料理のお供としてアレンジされることが多いお菓子です。

食べてよし、料理してよし、アレンジしてよし。

これだけそろったじゃがりこ、おそるべし。

スポンサーリンク


スタイリッシュなサイン、作ります!

世界に1つだけのあなたのオリジナルサインを、これまで3,000個以上の作成実績のあるゆーすけが作成します。あなたのサイン、意外と見られていますよ?

ご署名ネットの4コママンガ


ABOUTこの記事をかいた人

ブログに加え、デザイン、カメラマン、執筆をこなす複業サラリーマン。時間を管理し、多様な働き方を取り入れるライフスタイルを提唱中。プロフィールはこちら。運営サイト:サインを作るならご署名ネット。クラシックミニ専門サイトの32miniドットコム