副業は収入だけ目的にしても長続きしない。その対策教えます




The following two tabs change content below.

ゆーすけ(守屋祐輔)

ブログに加え、デザイン、カメラマン、執筆をこなす複業サラリーマン。時間を管理し、多様な働き方を取り入れるライフスタイルを提唱中。プロフィールはこちら。運営サイト:サインを作るならご署名ネット。クラシックミニ専門サイトの32miniドットコム

サラリーマンが副業をする場合、その目的は当然お金を稼ぐことにあると思います。

ここで矛盾することを言うようですが、収入だけを目的にする副業は長続きしません。

必ずどこかで生活のリズムが崩れ、やる気がなくなり、途中であきらめてしまいます。

その具体的な理由を紹介しつつ、これから初めて副業に取り組む人が何に気を付け、どうやって自分の資産となり得る副業を見つけるべきなのか考えていきます。

副業の初心者には特に読んで欲しい内容です。

スポンサーリンク

副業が長続きしない理由

サラリーマンが収入だけを目的にすると副業が長続きせず、挫折しがちな理由は次の通りです。

  • 時給換算してしまう
  • 趣味を持っている
  • 副業で得られるものはお金しかないと思いこんでいる

時給換算してしまう

サラリーマンは仕事を時給換算して考える人がほとんどです。

仮に会社の給料が月20万円だとすると、20日働けば日給1万円、時給(8時間勤務)は1,250円です。

その感覚を持ったまま副業に取り組んでしまうと、いかに自分が低い時給で副業をやっているかに気付き、嫌気がさし、途中で投げ出すリスクが高くなります。

副業にかける時間と報酬は比例しません。あえて時給換算するならば、0円~10円になるなんて日常茶飯事なんです。

副業をうまく軌道に乗せるためには、少しでも早く時給脳から卒業する必要があります。

そこで僕はフロー型の副業ではなくストック型の副業を全力でおすすめしています。

興味がある人はこちらからどうぞ。

趣味を持っている

副業で稼ぐことに魅力を感じつつ、その魅力を上回る趣味を持っている人は副業が長続きしない可能性があります。

稼ぐことより趣味を優先してしまうと、単純に作業時間を確保できなくなります。

趣味に限らず、自分の気分・感情に任せてやりたいことを優先してしまうと副業はうまくいきません。

例えばスマホゲームやテレビは時間を奪う代表格ですね。

プライベートの時間を削ってまで副業をやってる自分、いったい何をやってるんだろう?と疑問を感じ始めると危険信号です。

副業で得られるものはお金しかないと思い込んでいる

時間と労力をかけ、得られるものはわずかなお金しかない。

副業に対するそんなネガティブなイメージを持っていると長続きしません。

もちろん収入を増やしたい気持ちで副業を始めるのは誰しも共通することですが、副業にお金以上の価値があることを知っている人はごくわずかです。

サラリーマンは副業ではなく複業をするべき3つの理由」でも紹介しているように、副業には数字だけでは計り知れない大きなメリットがあります。

2年以上にわたって副業を実践してきている僕が言うんだから間違いありません。

副業初心者の人にはぜひ知っておいて欲しいメリットです。

理想の副業スタイル

これらのことから、理想の副業とは次の3条件を満たすことだと考えられます。

  1. 低い時給でも文句を言わず続けられること
  2. 趣味の時間を削ってでも続けられること
  3. お金以外の価値を得られること

この中で最も大切なのは3番「お金以外の価値を得られること」です。

副業にお金以外の価値を感じるからこそ低い時給でも続けることが出来ます。

大切な趣味の時間を削ってでも続けることが出来るんですよね。

サラリーマンのほとんどは、収入を増やしたいという動機で副業を始めます。

もちろん入り口はそれでいいんですが、出来るだけ早い段階で副業に対して持っている価値観を、金銭とは違う別の価値にシフトさせる必要があります。

お金以外の価値とは、例えばやりがい、達成感、仲間、名声、記録、賞賛といった抽象的なものを指します。

僕のようにサラリーマンをやっていると、これらの価値に加えて「精神的な安定」も得られるようになります。

サラリーマンが副業をする上で覚えておかないといけない12の心得に目を通しておくといいですね。

自分に合う副業の見つけ方

ではお金以外の価値を感じる副業をどうやって見つけたらいいのか、それがわかってたら苦労しないという声が聞こえてきそうですが、実はすごく簡単なんです。

それは、好きなこと(趣味)を副業にすることです。

スポーツ、音楽鑑賞、旅行、ゲーム、読書、おしゃべり。何でも構いません。

これだったらいくらでも続けられるというものを選び、それに関する自分なりの知識や情報をまとめ、マネタイズ(収入が発生するようにすること)していくんです。

例えばサッカーを切り口にして考えてみましょう。

Soccer

サッカーを好きな人は大勢いますが、具体的にサッカーの何が好きかは人によって違います。

  • サッカーすることが好き
  • サッカー観戦が好き
  • サッカーのゲーム(ウイイレなど)が好き
  • Jリーグの特定のチームが好き
  • 欧州サッカーに詳しい
  • ある選手について詳しい

テーマはたくさんありますが、要するにあなたはそのテーマについて他の人より多くの知識、スキル、経験、考えを持っていることになります。

あなたは持っているけど他の人は持ってない。そこに需要と供給の関係が生まれます。

あなたなりの独自のサッカー論、サッカー観戦を10倍おもしろくする方法、1週間でウイイレがめきめき上達するテクニックなどなど、切り口はたくさんありますよね。

好きなサッカーだからこそネタが尽きることはないし、やっていても飽きることがありません。

情報発信者になろう

スマホやSNSが発展した今、やる気さえあれば誰でも簡単に情報発信者になれます。

副業にしたいネタが見つかったら、それに関する情報をどんどん発信しましょう。

情報を発信し続けるとファンができ、さらに1人ファンができ、だんだん大きな輪を作ります。

最初の頃は「参考になった」「おもしろかった」「役に立った」など、発信するコンテンツに対する評価がほとんどですが、信用を積み重ねていくと「この人がいうから間違いない」というあなた自身に対する評価に変わってきます。

そうやって得られるやりがいや達成感は、決してお金では得られないかけがえのないものですし、僕がまさに今感じている副業のメリットでもあります。

副業をスタートしたばかりの人は、まずは収入を生み出すことを目標にするといいでしょう。

ある程度副業を続けている人は、お金以外のやりがいを見つけるといいですね。

では情報発信をどうやってマネタイズするか、その具体的な方法を次で紹介しますね。

具体的なマネタイズ方法

情報発信をお金につなげる方法はたくさんあります。

ブログ

まずは今まさにあなたが読んでいるようなブログで発信する方法です。

記事に広告やアフィリエイトリンクを貼っておき、記事を読んだ人がそれらをクリックすると収入が発生します。

1つのジャンルに絞ったブログを特化ブログと呼びます(今回でいうとサッカー特化)。

一方、サッカー以外にもグルメや日用雑貨など幅広いジャンルを取り扱うブログを雑記ブログといいます。

特化ブログと雑記ブログはどちらもメリット・デメリットがあるので、これからブログを始めようとする人はぜひこちらを参考にしてみてください。

ちなみにこのムクッといこうブログは雑記ブログです。

どうして僕が雑記ブログを選んでいるか、その理由も上で紹介している記事にまとめています。

具体的なブログの始め方はブログアカデミーのカテゴリーを御覧ください。

YouTube

動画コンテンツは視覚(映像)と聴覚(音声)の両方から情報が入るため、ブログのように文章だけのコンテンツと比べると情報量が何十倍も多くなり、視聴者に伝わりやすくなります。

効果的なサッカー練習方法やウイイレのプレイ動画を配信して広告収入を狙えます。

これもブログ同様に広告クリックが主なマネタイズです。

今からYouTuberとして億万長者を狙うのは無理があるにしても、小銭を稼ぐ副業としてだったらまだまだ可能性はあると考えています。

特にゲーム動画に関してはますますフィールドが広がるはず。

海外でeスポーツ(格闘ゲームやFPSなど)が国民的なスポーツとして盛り上がっていて、プロゲーマーは今や最も尊敬される職業といっても過言じゃありません。

ゲーム動画を配信するだけで何千万円、何億円と稼ぐプレイヤーがゴロゴロいる世界なんですが、残念ながら日本ではeスポーツに対する関心が極端に低いんです。

そのため日本ではなく世界に向けたマーケット展開をしていけば、大きな可能性が秘められたフィールドだと思っています。

なお2018年6月現在のYouTubeでは、自分の動画コンテンツに広告を表示するための最低条件として、

・チャンネル登録者1000人
・過去 12 か月間の総再生時間が 4,000 時間

の両方を満たす必要があります。

ココナラ

ココナラ は自分のスキルを販売できるサービスです。

例えばサッカー初心者向けのドリブル講座なんかいいかもしれないですね。

ココナラでは他にもイラスト・ロゴ制作、占い、コンサルなど、幅広いジャンルを取り扱っています。

自分のスキルを効果的にマネタイズできる嬉しいサービスなので、まずは気軽に無料登録 しておくといいですね。

他の人がどんなサービスを提供しているのかを見るだけでも勉強になります。

Kindle

電子書籍のKindleは自分で本を出版し、それをKindleマーケット上で販売することができます。

売れれば印税収入が入るので、自分のサッカーに対する知識をまとめてKindleで販売することができます。

実は僕も今までにKindle本を4冊出版しています。

今でも細々と売れていて、忘れた頃に印税が発生しています。

Kindleで出版するための具体的な方法は拙著「マネしてかんたん!Kindle電子書籍出版」をご覧ください。

自分の知識や経験などが売れるのか?

人より知識や経験はあるかもしれないけど、その道のプロから見たら低レベルで幼稚だし、自分より詳しい人は山ほどいるし、自分なんかが情報を発信していいんだろうか?と疑問に感じるかもしれません。

でも大丈夫です、そこは自信を持って情報発信しましょう。

あなたとプロを比べる必要はないんです。あなたのレベルの情報を求める人も世の中には一定数いるんですから。

プロが発信する情報はクオリティが高く、コンテンツとしての価値も高いと思われます。

でも初心者にとっていきなりプロレベルの情報に触れるとハードルが高すぎることがあるんですよね。

「サッカーは何人でやるの?」「オフサイドって何?」ぐらいの知識の人も必ずいて、その人たちにとってはプロよりあなたのコンテンツが役に立つこともあるんです。

プロにはプロにしか書けない情報があるのと同じく、あなたにはあなたにしか書けない情報があります

そしてその情報に価値を見いだしてくれる一定数の人がいるんです。

その人たちに向けて情報を発信すればいいんです。

大勢を狙うのではなく、少数、それもごく限られた一部の層に向けて作るコンテンツは需要があるんです。

スポンサーリンク

素早く行動しよう

自分の興味がある分野が見つかったらすぐ行動に移しましょう。

ブログを立ち上げたいと思えば僕がまとめているブログアカデミーのコーナーにやり方を詳しくまとめているので参考にしてください。

YouTubeに動画を投稿したいと思えば、今ならスマホさえあれば動画なんてすぐ録画できます。

Macでゲーム動画を録画するならElgato Game Capture HD60という機材がおすすめです。

僕が昔ゲーム動画をYouTubeに投稿していた時にも使っていましたが、安定した録画が可能です。

Kindleで本を出版したいなら今すぐ原稿を書き始めましょう。

行動して結果が出なくてもいいんです。ダメなら次をやればいいだけです。

やってみてうまくいかなかった、つまり自分に向いてなかったことがわかるだけプラスじゃないですか。

そこで学んだ知識をネタにすればブログ記事にすることだって出来ますよね。

自分が行動すればするほどコンテンツにつながります。自分の経験が誰かの知識になるんです。

もとより、サラリーマンのみなさんにも僕にも、会社員という本業があるじゃないですか。

安定した本業があるからこそ全力で副業に集中できるんです。

例え副業で失敗してもマイナスになることなんてありませんよ。

ひょっとするとあなたががむしゃらに頑張る姿に勇気づけられ、自分も行動する勇気をもらいましたという人が出てくるかもしれません。

最後にまとめます。

まとめ

  • 副業はお金以外の価値を得られる
  • 自分が本当に好きなことを副業にするべき
  • 情報発信者になろう
  • 素早く行動しよう
  • 本業があるからこそ副業で本気になれる

みなさんの参考になれば幸いです。

スポンサーリンク


スタイリッシュなサイン、作ります!



世界に1つだけのあなたのオリジナルサインをゆーすけが作成します。

ローマ字、日本語、カタカナ、芸能人のようなサインまで多種多様な用途に対応。

個人はもちろん、歌手、アイドル、俳優、プロスポーツ、経営層、出版、芸術など多種多様な業界から延べ300件以上オーダーをいただき、ご好評いただいています。

納品時には書き方のコツ資料、動画、サイン練習帳もお送りするので誰でもサインを書けるようになります。

クレジットカードや書類にビシッとかっこいいサインが書けたら素敵ですね!