ガストの台湾まぜそば、おいしくない、微妙、まずい。おすすめしません

久しぶりに大ハズレの食事に出会いました。

ガストで開催されている麺博(めんぱく)で台湾まぜそばが提供されているのですが、まぁこれがヒドい味でおいしくなく、一口目から微妙なんです。

どれだけ味を変えても食べるのが大変だったんです。

ガストの台湾まぜそばの見た目

ガストの台湾まぜそば
プリッとした卵黄が輝く

見た目は悪くありません。いたって普通、というかこの時点では非常においしそうな外観をしています。

卵黄にミンチ、ネギ、削り節と、台湾まぜそばを構成する要素はすべて揃っています。

卵黄を崩して豪快に混ぜる様子なんて、写真を見てるだけでお腹がすいてきますよね。

卵黄を崩す台湾まぜそば
期待が高まるが・・・

調味料はラー油とにんにく

台湾まぜそばといえばピリ辛味とたっぷりのにんにくが欠かせません。

付け合せは市販のラー油。

台湾まぜそばとラー油
よく見かけるラー油である

この時点で『ちょっと期待できないかも?』という不安がよぎりますが、それよりも食欲が勝ってそんな不安はどこ吹く風。

にんにくはちょっとだけ入れ、ラー油は多めにかけて混ぜます。

ガストの台湾まぜそばの感想

一口食べて気づきました。『これは大ハズレ』だと・・・。

その理由を解説していきます。

まず麺がインスタントのような食感と味で手抜き感が満載。

台湾まぜそばは太麺でモチモチした食感がウリで、それとガストのは天と地ほどの差があります。

まぁそれはまだ目をつぶりましょう。ひょっとするとあえてそういう麺を選んだガストのこだわりなのかもしれません。

混ぜた台湾まぜそば
汁気がないので混ぜるのに苦労する

次に失敗だと感じたのは汁が少なすぎる、いや汁がないこと

汁気がないので麺を混ぜてもパサパサしていて全くうまく混ざりません。

適度な汁気があるからこそ台湾まぜそばは麺全体に味が染み渡り、食後の追い飯のおいしさが活きてくるんです。

これに対する対処は『特別に酢を出してもらったこと』。

台湾まぜそばと酢
これも市販の酢だろう

酢は言わないと出てきません。

台湾まぜそばと酢は基本セットじゃなかったっけ?という疑問が頭をよぎりますがそれは置いておきます。

でも酢を混ぜたところで少しだけ混ざりやすくなるだけでおいしさが上がるわけでもなく、「あぁ酢の香りがするなぁ」程度です。

また、辛さが皆無なのも味気なさを際立たせています。

いや、もちろんラー油は入れたんですよ?市販のラー油は入れたんですよ?

するとどうでしょう、口の中に安っぽい味が広がり、確かにラー油の辛さは感じますが、台湾まぜそば特有のじんわり来る辛さとは圧倒的に違うんです。

残念で仕方ありません。

まだ続きます。汁気が全くないのに全く遠慮しない白飯の量

白ごはんと台湾まぜそば
白飯の一部だけ食べました

ご飯もベタッとしていて残念な気持ちに拍車がかかります(ご飯は店舗によって違いがあるかもしれないですね)。

そして極み付きは超強気の値段設定

台湾まぜそば単品で799円(税抜)、白飯セットで958円(税抜)。

こんな残念なまぜそばに1000円も払ってしまったことに後悔の念しかありませんでした。

  • インスタントのような麺
  • 全く無い汁気
  • 辛さが皆無
  • 備え付けのラー油は市販品
  • 汁の量に全く合わない白飯の量
  • 高い値段設定

数え役満級のヒジョーに残念なガストの台湾まぜそばでした。

果たしてガストは事前にちゃんと味見して提供しているのか不思議なくらいです。

見た目だけそれっぽくなってればいいやと考えてるんじゃ?と勘ぐりたくなるほどです。

麺をどうにかしたほうがいい

せっかく台湾まぜそばを提供するなら、ガストさんは麺を最優先でどうにかしたほうがいいです。

インスタント麺のような食感がこのまぜそばを台無しにしています。

麺が変われば多少は食べられる代物に変化すると思いますし、満足度も上がるでしょう。

他の人の意見

Twitterでも同じようにガストの台湾まぜそばに対する残念な感想が見られました。

でも不思議とこの台湾まぜそばがおいしかった!という声もあるんですよね。

料理の味は人によって異なるので仕方ありませんが、個人的には残念な感想しかありませんでした。

ゆーすけ(守屋祐輔)

ゆーすけ(守屋祐輔)

複業サラリーマン

会社員×ブログ×デザイン×講師×投資の5つの働き方・稼ぎ方を実践する複業サラリーマンブロガー ▼経験から学んだノウハウや考え方、自分の人となりがわかる記事をお届けします ▼主力複業のサイン作成では800人以上、5,500点以上の作成実績あり。

FOLLOW

カテゴリー:

\実体験に基づく情報/

ストレス・重圧から開放され、毎月がボーナス月で、強いやりがいを感じる私なりの複業に関する戦略・戦術を不定期でお届けします。普通の会社員が努力と継続で登ってきた階段です。あなたにもきっとできます。動く時は今しかありません。



複業しながらでも1日1冊の読書はできます。その読書術や私が読んで良かった本・学んだこと・活かしたことなど不定期でお届けします。読書は人生を豊かにします。本を読んで1つでも学びがあればいいのです。



関連記事