GRCをMacで使う方法「WINE」




The following two tabs change content below.

ゆーすけ(守屋祐輔)

ブログに加え、デザイン、カメラマン、執筆をこなす複業サラリーマン。時間を管理し、多様な働き方を取り入れるライフスタイルを提唱中。プロフィールはこちら。運営サイト:サインを作るならご署名ネット。クラシックミニ専門サイトの32miniドットコム

こんにちは、パラレルブロガーのゆーすけ()です。

検索順位チェックツールの大定番「GRC 」をMacで使う方法を紹介します。

今までWindows専用と思われてきたソフトですが、Macでもしっかり使うことができますよ。

スポンサーリンク

GRCをMacで使う方法

GRCをMacで使うためにはGRCソフトに加え、WindowsアプリケーションをMac上で起動するための専用ツールをインストールする必要があります。

その名も「WINE(ワイン)」。

Grcmac21

いわゆるParallelデスクトップのような仮想化ソフトのようなものです。

Parallesよりもお手軽に使えるメリットがありますが、使えるソフトや機能が制限されるデメリットもあります。

今回紹介するGRCはWINEにも対応しているため、WINEを通してGRCを起動しようというものです。

WINEは無料で使うことができ、.pkgも用意されているためインストールもお手軽なので、Parallesよりもハードルが低いですね。

インストール

では順を追って紹介していきます。

【1】XQuartzのバージョンを調べる

WINEを起動するためには”XQuartz”というソフト(Ver 2.7.7以上)が必要です。

最近のMacには標準インストールされていることがほとんどですが、自分のMacにXQuartzが入っているかわからない人は、[アプリケーション]ー[ユーティリティ]を確認してください。

Grcmac5

XQuartzのバージョンを調べるには右クリック→情報を見る、から調べることができます。

Grcmac4

2.7.7以上のバージョンであれば問題ありません。このまま次に進んで下さい。

XQuartzがインストールされていない、インストールされているけどバージョンが古い人はXQuartzのサイトからインストールしてくださいね。

【2】WINEのサイトにアクセス

WINEをインストールするため、WINE HQのサイトにアクセスし、Downloadボタンをクリックします。

Grcmac7

【3】Mac OS用プログラムをダウンロード

次にMac OSと書かれたリンク先をクリックします。

Grcmac6

【4】パッケージをダウンロード

パッケージをダウンロードするため、リンクをクリックします。

Grcmac3

【5】poolに移動

GRC公式サイトによると、GRCを正常に動かすためには少しバージョンの古いWINE(stable 2.0)が適しているようです。

そのためリンク先の画面最下部にある “pool”を選択し、旧バージョンWINEを探します。

Grcmac2

【6】stable 2.0をダウンロード

ズラリとバージョン別にWINEが並んでいるので、この中から “winehq-stable-2.0.pkg”を探してダウンロードします。

Grcmac1

【7】インストール

pkgファイルがダウンロードできたらダブルクリックで展開します。

Grcmac8

あとは案内に従って進めばOK。

途中で32bitか64bitか選択がありますが、32bitのままでも問題なく動きます。

Grcmac9

【8】GRCをインストール

WINEがインストールできたら、次はWINE用のGRCプログラムをインストールします。

GRCサイトにアクセスし、ページ中段にある次のリンクを探してダウンロードしましょう。

Grcmac10

【9】.exeをアプリケーションから起動

ダウンロードした “GRCwine.exe”を起動するため、アプリケーションからWINE Stable.appを選択して起動します。

Grcmac11

.exeはWindowsでないと起動できないファイルですが、WINEを使うことでMacで動かすことができるんですね。すごい!

【10】GRCを起動

あとは表示される案内に従えばGRCが起動します。

初回起動時に次のような画面が表示されます。

Grcmac12

WINEをGRC以外のアプリケーションで使うことがあればMonoパッケージが必要になるらしいのですが、GRCが目的であればインストール不要です。

僕は「キャンセル」を選択しました。

Grcmac13 Grcmac14 Grcmac15 Grcmac16

途中で特に迷うこともないはず。

無事にインストールが終わると、デスクトップにGRCフォルダが作成されるので、その中にある “GRC.exe”を再びアプリケーションから開きましょう。

Grcmac18

GRCが自動設定してくれるので、そのまま案内に従います。

Grcmac19

そしてとうとう・・・

Grcmac20

GRCがMacで起動しました!感動です!

今後GRCを使いたい時は “GRC.exe”から起動しましょう。

BootCampとの違い

WINEはWindowsアプリケーションをMacで起動するためのソフトですが、WINE以外でもMacでWindowsを動かすためにBootCampやParallesデスクトップがあります。

これらの違いをざっくり簡単にまとめると次にようになります。

Winemac30

MacでがっつりWindowsを使いたい人はBootCamp、ある程度機能を抑えてもいいので便利に使いたい人は仮想化ソフト、アプリを限定して使いたい人はWINEのように使い分けができますね。

スポンサーリンク

まとめ

今までWindowsでしか使えないと思っていたGRCをMacで動かす方法でした。

ぜひお試しあれ。

スポンサーリンク


スタイリッシュなサイン、作ります!



世界に1つだけのあなたのオリジナルサインをゆーすけが作成します。

ローマ字、日本語、カタカナ、芸能人のようなサインまで多種多様な用途に対応。

個人はもちろん、歌手、アイドル、俳優、プロスポーツ、経営層、出版、芸術など多種多様な業界から延べ250件以上オーダーをいただき、ご好評いただいています。

納品時には書き方のコツ資料、動画、サイン練習帳もお送りするので誰でもサインを書けるようになります。

クレジットカードや書類にビシッとかっこいいサインが書けたら素敵ですね!