Gaston Lugaのリュックをサブ活用。おしゃれで小回りききます




The following two tabs change content below.

ゆーすけ(守屋祐輔)

ブログに加え、デザイン、カメラマン、執筆をこなす複業サラリーマン。時間を管理し、多様な働き方を取り入れるライフスタイルを提唱中。プロフィールはこちら。運営サイト:サインを作るならご署名ネット。クラシックミニ専門サイトの32miniドットコム

おしゃれなサブリュックが欲しい人は Gaston Luga(ガストン・ルーガ)がおすすめです。

機能面を見ると残念なポイントが多いリュックですが、見た目を重視したい人には Gaston Luga のリュックはマッチすると思います。

嬉しいことにサンプル品を提供いただきましたので、しばらく使ってみた本音とともに『こんな人にはおすすめだよ、こんな人は不向きだよ』という点で紹介しますね。

スポンサーリンク

Gaston Lugaを使う頻度

今回紹介するリュックはこちら。

Gaston lugaのclassic

明るい革の色が映える配色

Gaston Luga の『クラシック(オリーブ&ブラウン)』というタイプのリュックです。

色合いがとてもきれいで見た目が気に入っています。

僕は日頃の会社通勤で愛用しているリュックがあるので、Gaston Luga のリュックを使ったのは週末と祝日だけ。

期間にして約2週間、パソコンや書類・財布・小物を入れて使い回してみて下記レビューとなります。

こんな人にはおすすめ

まずは Gaston Luga のリュックがぴったり合う人はこんな人です。

  • おしゃれが好きな人
  • 大きなリュックを使いたくない人
  • 総合的にいい感じの雰囲気のリュックが欲しい人

おしゃれが好きな人は Gaston Lugaのリュックはぴったりだと思います。

Gaston lugaのおしゃれな色

内側のカバー色がおしゃれ

無駄のないシンプルなデザインと独特な色使いはとてもスマートな印象を与えます。

実際に鏡に写る自分の姿を見ても「お、いつもと何か違うかんじ!」と思ってしまうんですよね。

大きなリュックは使いづらいと思っている人にも向いています。

リュックが大きければ何でも放り込んで便利な反面、カバン自体が大きくて重たいデメリットもありますよね。

お店に入る時もあまりにも大きなバッグだと周囲の迷惑を気にしてしまうし、ほどよい大きさのリュックが欲しい人にはもってこいです。

Gaston lugaのリュック

身長165cmの筆者が背負うとこうなる

あとは総合的になんとなくいい感じの雰囲気のリュックが欲しい人にもおすすめです。

具体的には例えば

  • お手頃な値段(1万3千円前後)
  • 大人っぽく品がある
  • 他の人と被らない

ということで、総合的に合格点のリュックを探している人も満足出来るでしょう。

こんな人は不向き

一方、こんな人には残念ながら Gaston Lugaのリュックは向いていません。

  • 機能性を求める人
  • A4サイズ以上の書類を入れる人
  • 中の荷物に頻繁にアクセスする人
  • 大量の荷物を持ち運びする人

機能性が欲しい人はあきらめたほうがいいです。

ポケットが小さくて数も少なく、収納したいものが入りません。

Gaston lugaのポケット

名刺入れサイズが2つ、13インチポケットが1つ。ポケットはこれだけ

リュックの中で小物が散乱するのが嫌な人はバッグインバッグは必須。

フロントにあるポケットも中途半端な大きさなので、中に入れるものが限られます。

A4サイズ以上の書類を持ち運ぶ人は気をつけましょう。

書類の角が曲がります。

クリアファイルに入れて保護するなど対策は必須です。

リュックの荷物を頻繁に取り出す人も注意が必要。

まず留め具の磁石が使いづらく、留める時に特にイライラします。

Gaston lugaの磁石が小さい

とにかく止めづらい

リュックの素材が柔らかすぎて留めづらいし、急いでいる時なんかは地獄です。

また、メイン収納口にあるこの紐もかなり不便。

Gaston lugaの紐

最悪、口は紐で縛らず使うという強引な手もある

口を閉じるとおしゃれですが、荷物にアクセスするたびに紐をいじるのは大変です。

もっというと、リュックを背負ったまま手を後ろにまわしてアクセスできるサイドポケットもありません。

財布や定期券をサッと取り出したいのに、いちいちリュックを降ろして磁石(留め具)を外して中から取り出すのは面倒です。

大量の荷物を持ち運ぶ予定の人も検討し直したほうがいいですね。

おしゃれ性を重視して肩紐が細いので、重量が重たいと肩が痛くなるんです。

Gaston lugaの肩紐

もう少しクッション性が欲しいところ

「ちゃんと荷物支えらるのかな?」とちょっと不安になることもあるので、荷物の量には注意が必要ですね。

スポンサーリンク

個人的な感想

いい点も悪い点もある Gaston Luga のリュックですが、サブのリュックを探していた僕にとってはいい品物だと感じました。

13インチPCとiPad Pro、本が入るぐらいのちょうどいいサイズで見た目もおしゃれなものを長らく探していたんです。

Gaston lugaのリュック

写真の通りリュック自体がとても柔らかい素材でできている

たしかに中身を取り出しづらいデメリットはあります。財布1つ取り出す時でさえ苦労するのは本当です。

でも例えば行き先が限定してる場合(カフェとか図書館とか)、このサイズは取り回しがとてもいいんですよ。

落ち着いた渋いカラーなので長く使いたい気持ちもありますし、男女兼用で使えるのもいいなと思います。

メインのリュックとしては正直使いづらいけど、サブのポジションにはおすすめ!という感じでしょうか。

Gaston lugaのリュック

GASTON LUGAのバックルが映える

Gaston Lugaのリュックが気になる人は、公式オンラインストア(http://gastonluga.com/)からこのコードを入力すると、なんと15%で買えてしまう特典があります。

コード:mukutto15

送料も返送料も無料なのは嬉しいポイントです。

もうしばらく使い、気づいたことがあればまた更新します!

スポンサーリンク


スタイリッシュなサイン、作ります!

世界に1つだけのあなたのオリジナルサインを、これまで3,000個以上の作成実績のあるゆーすけが作成します。あなたのサイン、意外と見られていますよ?

ご署名ネットの4コママンガ


ABOUTこの記事をかいた人

ブログに加え、デザイン、カメラマン、執筆をこなす複業サラリーマン。時間を管理し、多様な働き方を取り入れるライフスタイルを提唱中。プロフィールはこちら。運営サイト:サインを作るならご署名ネット。クラシックミニ専門サイトの32miniドットコム