ガイアファンディングの運用実績!2018年1月の分配金はこちら




The following two tabs change content below.

ゆーすけ(守屋祐輔)

ブログに加え、デザイン、カメラマン、執筆をこなす複業サラリーマン。時間を管理し、多様な働き方を取り入れるライフスタイルを提唱中。プロフィールはこちら。運営サイト:サインを作るならご署名ネット。クラシックミニ専門サイトの32miniドットコム

こんにちは、パラレルブロガーのゆーすけ()です。

さて毎月のお楽しみ、ガイアファンディングの配当日がやってきましたよ。

投資しているアメリカの不動産事業資金ローンは順調に運用されているようで、しっかり予定通りの期日に分配金が出ました。

今回はその報告です。

スポンサーリンク

ガイアファンディングの分配金

2018年1月の分配金は3,991円(2案件・税引後)でした。

Gaia201801

こんな風に投資口座にしっかり入金されていることがわかります。

Gaia2018012

2017年11月からガイアファンディングで投資をスタートしていますが、初月こそ配当はなかったものの、12月からきちんと出ています。

今のところガイアファンディングでこれ以上の金額を運用する予定はありませんが、配当金が貯まってきた頃を見計らって資金を入れて少ない額で運用するかもしれません。

運用している額が少ないと毎月の配当金も少なくなります。

ソーシャルレンディングでは最低投資額が決まっているので、それに満たない金額では運用することができません。

そうするとせっかく発生した配当金をうまく複利で運用することができず、投資口座に眠らせたままになってしまい、もったいない結果になることに。

ガイアファンディングでは3万円〜4万円が最低投資額なので、配当金だけでそこまで貯まるのを待っていると無駄な期間が長くなってしまいますよね。

かといって自分の口座に出金するのも高い手数料がネックになるのでおすすめできません。

ソーシャルレンディングは手数料との戦いでもあるんです。

必要な手数料はこちらの記事にまとめました。

ソーシャルレンディングで発生した配当を、いかに効率よく複利を狙って運用していくことができるか、それが今後の課題です。

ガイアファンディングでは向こう半年以上運用する予定

ガイアファンディングでは2案件運用中ですが、一番早く償還を迎えるのは2018年10月です。

もう1案件は2019年4月で償還なので、まだまだ先は長いです。

12ヶ月以内の案件にしようかと悩んだこともありましたが、ものは試しということで多少長めのものを選びました。

幸いにもガイアファンディングでは今までデフォルトが発生していません。

それが今後も続く保証はどこにもありませんが、しっかり管理されていることを信じ、今後の配当も楽しみにしておきます。

スポンサーリンク

ガイアファンディング、引き続き見守っていきます

毎月最後に配当が出るのはガイアファンディングです。

maneo系の会社は月の早いタイミングの同じ日に配当が出るのがほとんどなのですが、ガイアだけ別枠のようです。

今後もしっかり配当よろしくお願いします!

2018年1月現在、14の業者32ファンドで運用中です。

1. アップルバンク 30万円
2. プレリートファンド 40万円
3. クラウドクレジット 50万円
4. スマートレンド 50万円
5. トラストレンディング 50万円
6. さくらソーシャルレンディング 50万円
7. ガイアファンディング 80万円
8. キャッシュフローファイナンス 80万円
9. ラッキーバンク 90万円
10. LCレンディング 90万円
11. maneo 100万円
12. クラウドリース 110万円
13. クラウドバンク 130万円
14. グリーンインフラレンディング 217万円
(総額:1,167万円)

Gaia2018013

スポンサーリンク


スタイリッシュなサイン、作ります!



世界に1つだけのあなたのオリジナルサインをゆーすけが作成します。

ローマ字、日本語、カタカナ、芸能人のようなサインまで多種多様な用途に対応。

個人はもちろん、歌手、アイドル、俳優、プロスポーツ、経営層、出版、芸術など多種多様な業界から延べ300件以上オーダーをいただき、ご好評いただいています。

納品時には書き方のコツ資料、動画、サイン練習帳もお送りするので誰でもサインを書けるようになります。

クレジットカードや書類にビシッとかっこいいサインが書けたら素敵ですね!