フリーフォントを使いこなそう!おすすめフォントの紹介

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.

ゆーすけ(守屋祐輔)

ブログに加え、デザイン、カメラマン、執筆をこなすサラリーマン。通称パラレルブロガー。のんびりしてそうでホントにのんびり屋。プロフィールはこちら。運営サイト:サインを作るならご署名ネット。クラシックミニ専門サイトの32miniドットコム

こんにちは、パラレルブロガーのゆーすけ(@yusuke_plmrstn)です。

文字のスタイルのことをフォント(書体)といいますが、状況に応じてフォントを使い分けることで印象をコントロールすることができます。

楽しい雰囲気のフォント、ポップなフォント、スタイリッシュなフォント、怖い雰囲気のフォントなど種類は本当に様々。

今回は僕も実際に使っているフォントを交えながらオススメするフォントを紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

フォントが与える印象の違い

日頃いろいろな所で見かけるポスターや広告では数え切れないほどのフォントが使われています。

デザインでは配色や配置に加えてフォントの選び方も重要な要素の1つです。

まずフォントを変えることによって与える印象の違いを見ていきましょう。

手書き風フォントの優しい印象

Happy(使用フォント:たぬき油性マジック)

マジックで手書きしたかのような優しい雰囲気のフォントです。

ほのぼのした状況で使えそうなフォントです。

ラノベチックなポップな印象

Happy(使用フォント:ラノベPOP)

ライトノベルで使われていそうなポップな印象のフォントです。

キャラクター作成をする人やアニメ広告で使えそうですね。

スッキリおしゃれな印象

Osyare(使用フォント:はれのそら明朝)

さわやかな印象を与えるオシャレフォントです。

清涼飲料水のCMなど爽やかな雰囲気の場で使われそうですね。

ちょっと重い雰囲気のアルファベット

Wanted(使用フォント:Sanek)

お尋ね者の看板で使えそうなちょっとかっこいいローマ字フォントです。

ホラーな印象

Kowai(使用フォント:怨霊)

ひと目で分かるホラーな雰囲気のフォントです。

ダークな印象がありますね。

ファミコン風のフォント

Fami(使用フォント:美咲フォント)

ファミコンで使われていそうな8bit文字のフォントです。

ゲーム関連のデザインで使えそうなフォントです。

 

フォントと画像の組み合わせで印象が決まる

文字だけでも雰囲気は伝わりますが、これに画像(画)が加わることでさらに印象が決まります。

背景と文字が組み合わさるとイメージがばっちり固まります。

Insyou1

明るい画像にばっちり合うフォントですね。

スッキリした印象に加えて本当にいいことが起きそうなワクワクする予感を感じさせます。

一方こちらは雰囲気をガラリと変えてこんな感じ。

Insyou2

暗い画像に怖いフォントでホラー感が倍増します。

画が暗いとそれだけで恐怖感を煽りますが、そこに文字が加わるとハッキリとホラーだということを印象づけます。

こんな感じで見た人にどういう印象を与えたいのか、によって使用するフォントや画像を変えることができます。

例外

ただし使用するフォントによって人の受け取り方は様々。

例えば本来はホラー感を出すために作られたこちらの「ふぉんとうは怖い明朝体」というフォント。

暗い画像と組み合わせるとホラー感を演出することができます。

Insyou3

ところが全く同じフォントを使っても背景が違うとここまで印象が変わってきます。

Insyou4

森の中で揺らめく文字。

優しい印象を与える画像に早変わりしました。

こんな風に同じフォントを使っても画像1つで印象は大きく変わってしまうことを覚えておくといいですね。

 

Macでフォントをインストールする方法

僕はMacを使っているのでMacで新しいフォントをインストールする方法をご紹介します。

使いたいフォントが見つかったらフォントデータをダウンロードします。

※今回紹介したフリーフォントのダウンロード先はこの後の項目で紹介します。

拡張子は主に “ .ttf ”もしくは “ .otf “です。

そのファイルをダブルクリックすると “Font Book”が自動的に開きます。

Font

「フォントをインストール」をクリックすると勝手にインストールが始まります。

無事に終わるとこんな風に Font Book にフォントが並んでいることがわかります。

Fontbook

これで自由にフォントが使えるようになりました。

あとは画像編集ソフトなどでフォント選択の時に使いたいフォントを選べばOK。

フォントの追加ってなんとなく難しそうなイメージがありますが、実はダウンロードしたファイルをクリックするだけで誰でも簡単にできてしまうんですね。

 

フリーフォントのダウンロード

今回紹介したフォントは全てフリーフォントです。

どれも商用利用可能になっているので安心して使うことができます。

自分でフォントを検索してダウンロードする時は利用規約をよく読んでから使うようにしましょう。

中には製作者の方に事前に連絡する必要があるフォントだったり商用利用不可のものもあります。

有料フォントもあるので用途に応じて使いましょう。

たぬき油性マジック

ダウンロードはこちら

Tanuki

ラノベPOP

ダウンロードはこちら

Ranobe

はれのそら明朝

ダウンロードはこちら

Hare

Sanek

ダウンロードはこちら

Sanek

 怨霊

ダウンロードはこちら

Onryou

美咲フォント

ダウンロードはこちら

Misaki

 

スポンサーリンク

まとめ

フリーフォントはこれ以外にもたくさん公開されています。

あれもこれも使いたくなりますけど、大事なのはたくさんフォントを使えばいいということではなくて相手にどんな印象を与えたいかをしっかり考えておくことです。

文字だけでもイメージが固まることがあり、そこにさらに画像やアイコンが加わることで強烈なインパクトを与えることができます。

どういうシーンでどんな目的を持ってフォントを使いたいかを常に考えておくことで最適なフォント選びにつながりますね。

フォントを変えるだけでもガラリと雰囲気を変えることができるのでインストールしたことがない人は早速チャレンジしてみましょう!

スポンサーリンク


スタイリッシュなサイン、作ります!



世界に1つだけのあなたのオリジナルサインをゆーすけが作成します。

ローマ字、日本語、カタカナ、芸能人のようなサインまで多種多様な用途に対応。

サービス開始からすでに170件近くのオーダーをいただいており、個人はもちろん、歌手、アイドル、俳優、プロスポーツ、経営層、出版、芸術など多種多様な業界からもご好評いただいています。

納品時には書き方のコツ資料、動画、サイン練習帳もお送りするので誰でも真似すればサインを書くことができます。

クレジットカードや書類にビシッとかっこいいサインが書けたら素敵ですね!