エシレバターをエシレ・メゾン デュ ブールで!

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.

ゆーすけ

ブログに加え、デザイン、カメラマン、執筆をこなすサラリーマン。通称パラレルブロガー。のんびりしてそうでホントにのんびり屋。でもやるときゃやるかもしれない。プロフィールはこちら
スクリーンショット 2016-03-04 10.55.06

こんにちは、ゆーすけ(@yusuke_plmrstn)です。

突然ですが、みなさんはバターって知ってますか?
そう、お菓子作りとかで見るあのバターですよね。

B0058AGQS2_02

日本人からすると料理が好きな人でない限りそれほどバターには関心がないですよね。

ところが!
バターの中でも最高級品と言われる「エシレバター」に出会ったその瞬間!あなたのバターに対する価値観はガラガラと崩れ落ちることでしょう。

 

 

スポンサーリンク

エシレバターとは

エシレとは実は村の名前です。
フランス中西部、大西洋に面するポワトゥー・シャラント地方にある人口3,000人くらいの小さな村です。

スクリーンショット 2016-03-04 11.07.42

このエシレ村で作られるバターがエシレバターと呼ばれるのですが、その製造にはとんでもないこだわりがあります。

まずエシレバターになるのはバター工房から半径30km以内の酪農家の牛乳のみ。
さらに牛一頭あたりの最低限の放牧地の面積が決められているなど、品質管理に徹底的にこだわっています。
牛から牛乳が搾られてからかならず24時間以内に工房に届けられたり、こだわりの木製チャーンというバター作りの機械を使用しているなど、とことん品質重視の高級バターなのです。

↓木製チャーン(バターの量、すげっ!)

スクリーンショット 2016-03-04 11.00.11

 

エシレバターはどこで買えるの?

エシレバターを使って洋菓子が作られていますが、これを買うことができるのはオンラインショップ、もしくは東京と大阪の2店舗のみです。
このうち東京店舗に訪問してみました!

東京は丸の内、オフィスビル群のど真ん中に位置する「丸の内ブリックスクウェア」に店舗があります。

スクリーンショット 2016-03-04 11.05.09

その名も「エシレ・メゾン デュ ブール」
なんともトレビア~ンな感じのお名前です。

エシレ・メゾン デュ ブール ―フランスA.O.P.伝統発酵バター エシレの店―

DSC03382

到着すると開店1時間前にもかかわらず店の前には大行列が!

DSC03383

どうやらみなさんのお目当ては大人気の「ガトー・エシレ」のようです。
このケーキ、エシレバターをたっぷり使ったケーキなのですが、手に入れようと思うと開店2時間前くらいから並ばないと手に入らないとのこと。

今回はあきらめます・・・

スクリーンショット 2016-03-04 11.13.31

 

エシレ・メゾンデュブールのメニュー

この店舗ではガトー・エシレの他にもたくさん取り扱いをしています。
バターそのものの販売からフィナンシェ、マドレーヌ、詰め合わせセット、エシレバターを使った濃厚アイスクリーム、クロワッサンなどなど。

一番人気はフィナンシェです!

スクリーンショット 2016-03-04 11.14.39スクリーンショット 2016-03-04 11.15.02スクリーンショット 2016-03-04 11.15.28スクリーンショット 2016-03-04 11.15.48

 

買ってみた!

ガトー・エシレは無理だったので人気のあるフィナンシェとマドレーヌを食べてみることに。
お店はとても狭く、10人が限界くらいかな。

スクリーンショット 2016-03-04 11.18.48

店内に入ってびっくりするのはバターの濃厚な香り!
いえ、みなさんが今考えている5倍はいい香りがします!マジで!
店いっぱいに広がるバターの香りだけでかなりの期待が持てます。

しかし!
最高級バターを使っているだけあって安くはありません。
このフィナンシェ1個で300円もします(´・ω・`)
マドレーヌも同じく300円・・・
普段なら絶対買わない値段です。

でもせっかくのエシレバターだし!ということで1個ずつ購入です。
たった2個だけの買い物ですが、しっかりと包装してくれました。

IMG_3025IMG_3026

またこのパッケージがおしゃれ! 

IMG_3027

おいしい食べ方も紹介されてます。

 

エシレ・メゾンデュブールのフィナンシェ

ようやく手に入れたエシレバター製のお菓子ですが、さっそくいただいてみることにします。

ブリックスクウェアはヨーロッパを彷彿とさせる相当おしゃれな空間で、噴水やベンチ、レンガ造りの建物など、東京のイメージとは全く異なる雰囲気があります。

DSC03378DSC03375DSC03369

近くの店でコーヒーをテイクアウトし、ベンチに座りながらお菓子をいただきます。なんという贅沢!

ではさっそく一口。

モグモグ
モグモグ

ほぅ・・・ 

うまっっ!!

外のサクサク感!
中のほろほろ感!
そしてこの香り!
どれをとってもおいしいです!

今まで食べたフィナンシェ、マドレーヌの中でも群を抜いておいしかった!さすが300円するだけのことはある、うん。

匂いにひきよせられたのか、スズメが寄ってきます。

DSC03416

ちょっとした人気者(´ω`)

IMG_3053

スポンサーリンク

エシレバター、おすすめ!

お値段はするけどそれだけの価値はあると感じました。
普段から食べるのはちょっとお財布にはやさしくありませんが、気の利いたお土産としてとても喜ばれると思います。

東京に来た際には丸の内観光とあわせてエシレバターもぜひ!
いやぁおいしかったなぁ。

スポンサーリンク

スタイリッシュなサイン、作ります!

世界に1つだけのあなたのオリジナルサインをゆーすけが作成します。 ローマ字、日本語、カタカナ、芸能人のようなサインまで多種多様な用途に応じて作ります。 サインは1件3000円。納品時には書き方のコツ資料、書き順動画、サイン練習帳もお送りします。 クレジットカードや書類にビシッとかっこいいサインが書けたら素敵ですね!

ABOUTこの記事をかいた人

ブログに加え、デザイン、カメラマン、執筆をこなすサラリーマン。通称パラレルブロガー。のんびりしてそうでホントにのんびり屋。でもやるときゃやるかもしれない。プロフィールはこちら