浅草のカスタードラボ Custard Labに行った!カスタードが濃厚!

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.

ゆーすけ(守屋祐輔)

ブログに加え、デザイン、カメラマン、執筆をこなすサラリーマン。通称パラレルブロガー。のんびりしてそうでホントにのんびり屋。プロフィールはこちら。運営サイト:サインを作るならご署名ネット。早起き・朝活情報の早起きのプロ。クラシックミニ専門サイトの32miniドットコム

こんにちは、甘いものには目がないゆーすけ(@yusuke_plmrstn)です。

先日ネットニュースで紹介されていた1軒のお店。

なになに、カスタード専門店が浅草にある??

しかもこだわりをもって作っていて濃厚なカスタードが絶品??

 

これは行くしかない!

しかも浅草だったら近いじゃないか!

 

ということで、浅草にあるカスタードラボに行ってきました!

 

 

 

 

スポンサーリンク

浅草にあります

さてカスタードラボ。

場所は浅草寺のお隣、浅草ROX 3Gの建物1階にあります。

浅草ROXは建物が3つにわかれているので、ちゃんと3Gに行ってくださいね。

 

浅草の観光がてら訪れるにはもってこいの場所です。

 

 

コンセプトが素敵

こちらがお店のホームページです。

Custard Lab Tokyo

 

「カスタードを通じて、たくさんの方に小さな幸せを」

 

素晴らしいコンセプトです。

おいしいものを食べるだけで人は幸せになれるもんです、うん。

 

 

お店は狭いかも

さて浅草ROX 3Gに行くと、ありました、カスタードラボ。


この写真はROX 3G内から撮った写真です。

入り口は道路側から入るのが正しいようです。

 

 

 

店内には焼きたてのシューが並び、レジ待ちをしている目の前に山のように積まれています。

香ばしい香りが店内に広がり、食欲をそそります。

 

 

こちらは東京シューザックというデニッシュ生地です。

これを注文すると目の前でカスタードを注入してくれます。

 

 

 

カスタードに関する歴史がちょこっと語られています。

意外と歴史の深い食べ物なんですね、カスタードって。

 

 

しかし残念なことにこのお店、イートインするにはちょっと狭すぎるかも。

壁際に小さいカウンターがあり、ここで座って食べることができるのですが、ご覧のようにレジ待ち行列のすぐ側で食べることになります。

ここじゃああまり落ち着いて食べることは難しいという印象です。

 

しかもドリンクの販売がないため、途中で喉がかわいてしまう可能性も高いです。

テイクアウトもできますので、素直に持って帰るほうが無難かと・・・。

 

 

 

いざ実食!

店内で食べるのは諦め、近くのスペースを利用することにしました。

コーヒーは別の店で注文しました。

まずは楽しみにしていたプリン!

白い瓶に入ったプリンです。

手前の木製のスプーンがいい味だしてます。

 

 

カラメルソースは別添えの小袋に入っています。

実は僕、カラメルが好きなんです。

しかもできるだけ濃くて苦いやつ。

 

でもカスタードラボのプリンはカスタードのおいしさを楽しむため、あえてカラメル無しで食べてみることをおすすめします。

実はカラメル無しで食べて、ちょっとした発見があったのです。

 

 

 

表面はおいしそうな色をしてますね。

 

 

 

おぉ!

かなり濃厚そうな感じ!

 

 

いただきまーす!

 

 

これは!

 

 

プリンじゃなくてカスタード???

 

濃厚でまったりしたカスタードの風味が口の中に広がります。

 

プリンの感覚で食べると不意をつかれるこの食感!

これだけおいしいとどんどん食べ進んでしまいます。

この濃厚さが伝わるでしょうか。

 

 

 

半分ほど食べると、あることに気付きました。

スプーンに乗ったプリンをよーく見て下さい。

左側と右側でちょっと色が違うのがわかりますか?

 

 

そう、このプリン、上半分がカスタードで下半分がプリンになっているのです!

食べていて食感が違う部分が出てきたことに気付きました。

滑らかさの中にあるしっかりした弾力。

これプリンじゃん??

 

見た目で見ても色が違うので気付きました。

 

これ、たぶんカラメルソースをかけてたらカスタードとプリンの2層構造には気づかなかったと思います。

この粋な作り方、おいしかったです!

 

 

タルトとシューザックも絶品!

プリンの他にはタルトとシューザックも買いました。

なんとタルトは4月に販売開始になったばかりということ。

↑こちらがタルト。

↓こちらがシューザック。

 

 

 

まずはタルトからいただきましょう!

中を割ってみるとカスタードがとろけて出てきます。

表面がすこし固めに焼かれていて、中のカスタードクリームとの対比がおいしそうです。

タルトもほどよい固さ。

サクサクといただけます。

これもカスタードの香りがおいしくて絶品!

 

 

そして次は東京シューザック。

お店の1番人気だそう。

この平らな部分はカラメルソースが塗られているということです。

 

 

 

パカっと割れます。

どれが正しい食べ方かわかりませんが、一応割ってみました。

 

まず平べったい部分から。

かなりサクサクしていてラスクのような食感。

カラメルが塗ってあるせいか、ほんのちょっとだけ苦味がありますが、カラメルの香りはありません。

そしてカスタード!

こちらもぎっしり詰まってます。

さっきのラスクといっしょにいただくとサクサク食感とカスタードがいい具合にマッチしておいしいです。

 

 

プリン、タルト、シューザック。

3ついただきましたが、順位をつけるとすると

 

1位 タルト

2位 プリン

3位 シューザック

という感じでしょうか。

 

どれもおいしいですが、その中でもタルトが一番よかったです。

サクサク感が一番マッチしていた気がします。

スポンサーリンク

カスタード好きにはおすすめ!

カスタードラボ。

カスタードが好きな人にはたまらないお店だと思います。

目の前でつくる姿を見れるので、見ているだけでもおもしろいです。

もちろん味も保証付き!

 

ぜひ訪問してみてください!

 

でも店内で食べるのはちょっとむずかしいということと、ドリンクがないということは覚えておきましょう。

 

スポンサーリンク


スタイリッシュなサイン、作ります!



世界に1つだけのあなたのオリジナルサインをゆーすけが作成します。

ローマ字、日本語、カタカナ、芸能人のようなサインまで多種多様な用途に対応。

サービス開始からすでに170件以上のオーダーをいただいており、個人はもちろん、歌手、アイドル、俳優、プロスポーツ、経営層、出版、芸術など多種多様な業界からもご好評いただいています。

納品時には書き方のコツ資料、動画、サイン練習帳もお送りするので誰でも真似すればサインを書くことができます。

クレジットカードや書類にビシッとかっこいいサインが書けたら素敵ですね!







ABOUTこの記事をかいた人

ブログに加え、デザイン、カメラマン、執筆をこなすサラリーマン。通称パラレルブロガー。のんびりしてそうでホントにのんびり屋。プロフィールはこちら。運営サイト:サインを作るならご署名ネット。早起き・朝活情報の早起きのプロ。クラシックミニ専門サイトの32miniドットコム