バズる記事って何?おいしいのそれ?

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.

ゆーすけ(守屋祐輔)

ブログに加え、デザイン、カメラマン、執筆をこなすサラリーマン。通称パラレルブロガー。のんびりしてそうでホントにのんびり屋。プロフィールはこちら。運営サイト:サインを作るならご署名ネット。クラシックミニ専門サイトの32miniドットコム

こんにちは、ゆーすけ(@yusuke_plmrstn)です。

Pulse

ブログをやっていると耳にする言葉「バズる」。
SNSなどで記事が拡散され一気にアクセス数が伸びるアレです。
バズが発生すると一ヶ月で稼いでいたPVをその記事1つで稼いでしまうくらい、人によってはそれをはるかに越えるPVを叩き出すこともあると言われていますね。
僕のブログではバズらしいバズは起こったことがありません。
そもそも記事が低質なんだよというツッコミは置いておいて、今回はバズることの意味について考えてみたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

バズるための方法

「バズる 方法」で検索すると出るわ出るわ大量のバズらせ方法。
今までバズを経験した人が分析した法則をまとめるとだいたい次の6つに分類できます。

はてなブックマークを3つ以上ねらう

この記事いいね!と思った人がはてなブックマーク(はてブ)をつけ、記事公開からおよそ2時間〜3時間以内に3つ以上のはてブが付くと注目記事として取り上げられてバズりやすいと言われていますね。

インフルエンサーにからむ

影響力が大きい人をインフルエンサーと呼びますが、そういう人たちにSNSで絡むと記事を紹介してくれることが増えバズを狙うことができます。
ホリエモンとかイケダハヤトさんなど、誰でも一度は聞いたことがある人が浮かびますね。
こういう人たちと交友関係を深めていたり日頃から積極的にアプローチしておくと恩恵を受けやすいです。
でも面識もないのにいきなり絡んでも当然ながら無視されます。
自分の影響力がないからですね。 これについては後述します。

トレンドの波に乗る

その日そのタイミングでみんなが興味を示す話題について記事を書くとバズりやすい傾向にあります。

Ocean

先日のアメリカ大統領選で「トランプ氏の勝利が確実か!?」のタイトルで記事を書いたり、年明けのタイミングで「待たずに参拝できるオススメ初詣スポット」などのように。

自分の影響力を上げる

ブログを始めたばかりの状態だとあなたの影響力は0です。
それまでに特別な活動をしていない限りあなたは一般人なわけで、そんな人がブログを始めたところで読みたいと思わせる影響力はありません。
ところがブログを継続していると自分が得意なジャンルがわかってくることがあります。本が好きな人なら書評、電化製品が好きな人なら電化製品レビュー、インテリアが好きならおすすめ雑貨など。
要するにあなたが専門家になることによって今まで0だった影響力が1になります。
専門家といっても難しく考える必要はなく、関連する記事をとにかく投稿しまくって自分で専門家と名乗ればいいんです。
専門家の認定機関があるわけでもないので名乗ったもの勝ちです。 

良質なコンテンツを作る

根本的なところでここに行き着きます。
読んでためになった、得るものがあった、おもしろかったなどいわゆる良質なコンテンツであれば自然にシェアされます。
たくさんの人にシェアされると注目される可能性が高まり、いつかインフルエンサーの元に届いて爆発的な拡散につながるかもしれません。

 

バズった記事

実は僕はいままでバズりを経験したことがありません。
すでに350記事近く投稿してきてバズり無しということはゴミ記事量産人自分の力不足ですね。 
そこは素直に認めますが、バズりとはいえないほんのわずかなアクセスアップがあった記事はあります。それがこちらの記事。

愛媛県に別子銅山という今は使われていない銅山跡があるのですが、ここは知る人ぞ知る「東洋のマチュピチュ」と呼ばれる幻想的な場所なんです。
地元ということもあってこの記事を書いたのですが、半年以上も前に投稿した記事でちょっとしたバズが発生しました。

Analytics

ご覧のようにアクセスが急激に伸びている日がありますが、PVを見てみると通常20PV〜30PV/日だったのが100PVに増えているだけなので実は大した内容ではありません。
急激にアクセスが伸びたのはこの記事だけで、僕が書くほとんどの記事は投稿からジワジワとPVを伸ばす、もしくは全く読まれないものに分類されます。

 

バズらなくてもPVを稼ぐ

大きなバズを経験するとその日だけのアクセスアップだけでなく固定ファンが増えたりSNSフォロワーが増え、長い目で見ると長期的なPV増につながることがほとんど。
僕も1度でいいのでバズらせたいという気持ちはありますが、PVを着実に狙っていくのであれば良質な記事作りに専念したり検索流入にこだわった記事を書いていくべきです。
こういう記事は投稿直後はPVが低いですが2ヶ月〜3ヶ月するとジワッとPVを上げてくることがあります。

1,000PV記事を狙う

1つの記事だけで大量のPVを稼ぐのは至難の業。
そこで考え方を変え1ヶ月で1,000PV稼ぐ記事を狙います。
月間1,000PVということは1日あたり約33PV。
1日33PV稼ぐ記事が30記事あるだけで月間30,000PVは確定するわけですね。

リライトする

ブログのメリットは記事をリライトできることです。
投稿した記事は一般的に3ヶ月〜半年かけて検索エンジンにインデックスされると言われます。
つまり投稿した直後は誰にも読まれなくても時間をおけばだんだん人目につくようになる可能性があるということです。
そこで半年以上前に投稿した記事にリライトを加えます。
コンテンツの内容を充実させるのはもちろんのこと、レイアウトを変えてみたり古い情報を更新したり不必要な部分をバッサリ削除したり、とにかく読んで参考になる良質な記事を目指してリライトします。
リライト直後にPVに反映されるわけではありませんが、1ヶ月〜2ヶ月もすればジワジワと読まれ始める可能性があります。 

継続して更新する

記事を定期的に更新すると固定読者がつきやすい傾向があります。
この人は毎日更新する人だ、と認識してもらえると今日はどんな記事を書いたのだろうかと覗きに来てくれるんですね。
これはありがたいことです。そういう人たちの応援があるからこそ頑張って記事を書こうと思えます。

それ以外にもブログを継続するためにモチベーションを紹介しています。

スポンサーリンク

まとめ

ブロガーなら一度は経験してみたいバズ。
一度でもバズるとその魔力に取り込まれてバズを狙った記事しか書かない病気になってしまうこともあります。
意図して狙うというより、常日頃から良質コンテンツを作ることを意識しながら継続した結果たまたまバズったくらいがちょうどいいのかもしれません。
2017年の目標、月間30万PVへの道も一歩から! 

スポンサーリンク


スタイリッシュなサイン、作ります!



世界に1つだけのあなたのオリジナルサインをゆーすけが作成します。

ローマ字、日本語、カタカナ、芸能人のようなサインまで多種多様な用途に対応。

サービス開始からすでに170件近くのオーダーをいただいており、個人はもちろん、歌手、アイドル、俳優、プロスポーツ、経営層、出版、芸術など多種多様な業界からもご好評いただいています。

納品時には書き方のコツ資料、動画、サイン練習帳もお送りするので誰でも真似すればサインを書くことができます。

クレジットカードや書類にビシッとかっこいいサインが書けたら素敵ですね!