Apple Pencil は超おすすめ!史上最高のスタイラスペンのレビュー!

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.

ゆーすけ(守屋祐輔)

ブログに加え、デザイン、カメラマン、執筆をこなすサラリーマン。通称パラレルブロガー。のんびりしてそうでホントにのんびり屋。プロフィールはこちら。運営サイト:サインを作るならご署名ネット。クラシックミニ専門サイトの32miniドットコム

こんにちは、ゆーすけ(@yusuke_plmrstn)です。

Pen

iPad Proの購入と一緒に手に入れた Apple Pencil。
僕がiPad Proを買った理由がこの Apple Pencilにあるといっても過言ではないくらいに優れものです。

Apple Pencilはスマホやタブレットの画面を操作するいわゆるスタイラスペン(タッチペン)の一種です。
家電量販店に行くと星の数ほどスタイラスペンが販売されていますが、Apple Pencilのレベルに到達しているペンは1つもありません。

それくらいに最高の書き心地を誇るのが Apple Pencil なのです。

今回はそんな Apple Pnecilをご紹介します。

 

 

 

スポンサーリンク

Apple Pencilの内容物

Apple Pencilを買うと付属品があります。

Huzoku

Apple Pencilの本体、充電のためのコネクター、交換用のペン先、説明書です。

ペンを使っているとだんだんペン先が削れてくる(らしい)のですが、その時に交換できるスペアのペン先ですね。
ネジの要領でペン先を回すと取り外し可能です。

Pensaki

 

Apple Pencilの充電 

Apple Pencilは定期的に充電する必要がありますが、どこから充電するかというとお尻のキャップを外したここ。

Juden

ライトニング端子なんですねー。
これを挿して充電するわけですが、充電の方法は2つ。

 1. iPad Proに挿す
 2. コネクターを使ってライトニングケーブルにつなぐ

1. iPad Proに挿す

iPad Pro本体にも充電用の差込口がありますが、ここにApple Pencilを挿して急速充電することができます。

Setsuzoku

不格好な見た目ですが15秒接続するだけで30分使用可能な急速充電ができます。

横から見るとちょっと浮いてるのがわかります。

Uku

実はこれ、iPhoneに挿しても充電できます。お試しあれ。

2. コネクタを使う

コネクタを使うとApple Pencilとライトニングケーブルを接続することができます。

Connecter

Apple Pencilもライトニングケーブルもオス端子のため間にコネクタを挟む必要があるんですね。

Gattai

どっちにしてもあまりスマートな充電方法じゃないですね。これは残念。

 

Apple Pencilのバッテリー残量の確認方法

Apple Pencil本体にはバッテリー残量を確認できるメーターやランプは一切ついていません。

どこでバッテリーを確認できるかというと iPad Pro本体の通知センターから確認できます。

方法はかんたん。

iPad Proの画面を上から下にスワイプすると通知センターの画面が降りてきます。

Gamen

そして左にスワイプするとバッテリー残量を確認することができます。

Battery

もしバッテリーが表示されてない場合はここの設定画面からバッテリーを表示するようチェックを入れておきましょう。

Hensyu

いちいちiPad Proを開かないと残量を確認できないのは残念仕様ですが、これは仕方ないですね。

 

Apple Pencilの充電を長持ちさせる方法

いざApple Pencilを使おうと思ってもバッテリーが切れていたらせっかくの勢いがなくなってしまいます。

30秒で急速充電できるとはいえ使いたい時にサッと使いたいですよね。

そんな時はBluetoothを切って iPad ProとApple Pencilの接続を解除しておけばApple Pencilの電源が切れて長持ちさせることができます。

その方法はかんたん。

iPad Proの設定画面から一度 Bluetoothを OFFにすれば接続が解除されます。

Onoff

これで長持ちさせることができます。

次に使いたい場合は Apple Pencilを iPad Proに挿すと再接続されるのですぐ使うことができます。

 

使いやすいペン先

こちらが Apple Pencilのペン先。

th_img_6544

めちゃくちゃ細いです。

それに対して一般的なスタイラスペンの先っちょ。

Pen

スポンジみたいなふわふわした形状のやつ。
これ、使おうと思っても強めに押し込む必要があったりピンポイントで狙った場所を選択できなかったりと、使っていてストレスがたまります。

一見すると Apple Pencilってこんなに細くてちゃんと反応するの?と思われがちですが、その点は全く問題なし!
遅延が発生すること無く本物のペン同様にスラスラ使うことができます。

 

Apple Pencilは高い?

Apple Pencilは新品で1万円を少し越えるお値段です。
ペンごときに1万円は出せないなぁという意見も多いのは事実。

僕も最初はそうでした。

でもよく考えてみて下さい。

使いやすいスタイラスペンが欲しいなぁと思ってネット上のレビューを読み漁った上で1本1000円〜2000円くらいのペンをAmazonで購入します。

最初のうちは満足して使うでしょうが、必ずどこかにケチをつけるようになります。
もっとスムーズに動いたらいいのに。
ペン先もっと細くならないかな?

そして新しいペンを求めてレビューを読み漁り、少しでも良さそうなものがあったらAmazonでポチッといき、やっぱり満足できず次を探すという負のループに陥るわけです。

さっきは1本1000円〜2000円といいましたが、高性能とうたうスタイラスペンだと4000円とか5000円する代物がたくさんあります。
それまでに別のペンを何度か乗り換えしていたらあっという間に1万円なんて使い果たしてしまいます。

そしたら最初からApple Pencilでいいんじゃね?と思いませんか?

残念なことに現状だと Apple Pencilは iPad Proでしか使うことができないため iPad Proを持っていることが条件になりますが・・・。

しかし条件さえあえばこんなにいい投資はないと思っています。

 

Apple Pencilの書き心地

実際に Apple Pencilで絵や線を書いた様子を動画に収めました。

遅延なくサラサラ書けているのがわかります。

他のスタイラスペンにはない抜群の書き心地です。

iPad Proには保護フィルムを貼ってます。

何も張らないと傷が心配というのもありますが、ガラス面だとツルツルして書き心地が悪いんです。

そこでこのおすすめの保護フィルムを使うとペーパーライクな書き心地とガラス独特のギラツキを抑え、しかも遅延も発生しないという効果が得られます。

詳しくはこちらの記事で紹介してますので併せてどうぞ。

 

Apple Pencilおすすめのアクセサリ

Apple Pencilを上手に収納したい時に使いたいホルダーを紹介しています。

Apple Pencilのキャップは紛失しやすいことで有名。

そんな悩みを解決してくれる魔法のキャップを紹介しています。

スポンサーリンク

Apple Pencil, 使い倒します

店頭でApple Pencilを使った時の感動は今でも忘れることができません。
一度 Apple Pencilを使ってしまうと他のスタイラスペンには戻れなくなります。

唯一欠点をあげるとすると iPad Proでしか使えないこと。

2016年12月現在では iPad Proは9.7インチと12.9インチの2種類しか販売されておらず、Apple Pencilが使える環境は限定されてしまいます。

しかし今後のiOSのアップデートで他のiPadやiPhoneでも使えるようになってくると最強ですね。

ゆーすけさん
気付くと身の回りがApple製品だらけになってる今日この頃

スポンサーリンク


スタイリッシュなサイン、作ります!



世界に1つだけのあなたのオリジナルサインをゆーすけが作成します。

ローマ字、日本語、カタカナ、芸能人のようなサインまで多種多様な用途に応じて作ります。

サービス開始から半年たらずで150件以上のオーダーをいただいています。

サインは1件3000円。納品時には書き方のコツ資料、書き順動画、サイン練習帳もお送りします。

クレジットカードや書類にビシッとかっこいいサインが書けたら素敵ですね!





2 件のコメント