伝説のパン屋「ペリカン」のパンを買った!うまい!

      2016/09/25

こんにちは、ゆーすけ(@yusuke_plmrstn)です。

 

おいしいパンを探し求めて三十里。

今回は台東区にあるパン屋「ペリカン」にやってきました。

創業は昭和17年。

取り扱うパンは食パン、ロールパン、バンズの3種類のみ。

予約なしで購入するのはほぼ不可能。

とまで言われる伝説のパン屋です。

これだけ長く愛されるのにはおいしさに秘密があります。

今回はそんなペリカンのパンをご紹介です。

スポンサーリンク

 

 

最寄り駅は田原町駅

ペリカンはとてもアクセスのいい場所にあります。

最寄り駅はメトロ銀座線の田原町駅ですが、大江戸線蔵前駅や浅草駅からも近いです。

上野駅からも徒歩圏内ですね。

 

予約しておけば浅草観光、上野観光のついでに来ることもできますね。

 

 

外観はこんな感じ

歩いていると大きな看板がかかげられています。

老舗ということもあり、歴史を感じさせてくれますね。

 

赤い入り口が目印です。

ペリカンマークがかわいいですね。

 

残念ながらイートインはできません。

持ち帰りのみです。

 

 

中はとてもシンプル

中に入ると小さいレジカウンターと、壁の棚には所狭しと食パン・ロールパンが並んでいます。

圧巻!

出典:パンマニア | パン屋さんめぐりの会

 

入ってすぐ右側の棚には予約無しで買えるロールパンが置かれていることがあります。

しかしこれを手に入れるのは至難の業。

焼き上がって15分もすればすべて売り切れになってしまうのです・・・

 

この日おとずれたのは13時15分頃でした。

予約をしていたので無事買えたのですが、お会計をしているとロールパンを予約なしで買い求めるお客さんがたくさんいました。

そして13時20分には売り切れてました。

 

ですので予約は絶対しておきましょう!

ちなみにメニューはこんな感じです。

 

 




 

食パンとロールパンを購入!

さてさて、購入したものは食パンとロールパンです。

 

食パンはこんなおしゃれな紙袋に入れてくれます。

ペリカンのシールや袋もかわいいですよね。

 

中身はこんな感じ。

 

ずっしりと重みがあります。

ペリカンのパンはぎっしり詰まった感じのパンです。

食べたときに想像している以上の噛みごたえと弾力、香ばしい香りが広がるんですね。

 

th_DSC03604

 

 

 

そしてロールパンはこちら。

 

1個1個がいい色してておいしそー!

 

 

 

ロールパンを実食!

この日はお手軽にロールパンを食べてみました。

 

袋からだして中を割ってみると・・・

 

ロールパンも中身がぎっちり!

引きちぎろうとしてもなかなか切れません。

弾力もはんぱないくらいにあり、こんなロールパンに出会ったのは初めてです。

 

いざ実食。

 

もぐもぐもぐ・・・

 

こ、これはうまいっ!!

 

このもっちり感、噛めば噛むほど甘みが出てくる肉厚感!

そして食欲をさらにそそる香ばしい香り!

 

どれをとっても今まで食べたどのロールパンを凌駕します。

こんなロールパンに出会ったのは正直初めてというくらいに衝撃的なおいしさでした!

 

これは予約してでも食べるべき!

この味を創業から守り続けている店主さんは相当な努力をされているんだろうなぁと感じます。

 

いやぁおいしかった!

 

予約しましょう!

今回食パンは食べてないのですが、ロールパンがこのおいしさであれば食パンも期待できますね!

 

ペリカンでパンを買う時はぜひ予約していきましょう。

地方配送もやってくれていますので、遠方の方は配送を利用するか東京住まいの友人を介して手に入れるかですね。

 

老舗の古き良き伝説のパン屋。

また訪問します!

スポンサーリンク

記事がおもしろかった、参考になったなどありましたらシェアをよろしくお願いします。

わたくし、泣いて喜びます。

 - カフェ , ,