ぱんや107!地元密着のこだわりパン屋に行ってきた!

      2016/09/25

こんにちは、ゆーすけ(@yusuke_plmrstn)です。

愛媛県で話題のパン屋に行った時の話!

th_IMG_1230

 

みなさん、おいしいパンは好きですか?
僕は好きです!
コーヒーも好きなのでパンと一緒にいただくと至福の時なのです。

今回は愛媛県にあるおしゃれでおいしいパン屋をご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

その名もぱんや107

ご紹介したいパン屋は「ぱんや107」というちょっと変わった名前をしています。

店を経営するご家族は東京から愛媛に移住された方々です。

東京で生活をしていた当時、住んでいたマンションの部屋番号が107だったためにそのままお店の名前として使っているそうな。

ぱんや107 HP

 

  • 「ぱんや107」の目的
    この地域には焼きたてパンを提供するお店が近くにないため、毎日でも食べたい、おいしいけれど飽きない焼きたてパンを提供したい
    我々にとって子育てはとても大事な事、子育てを通してお店を地域の人々との接点にになれるべく、イートインスペースを併設することで、色々な方々に気軽に来て頂ける場になりたい
  • 「ぱんや107」の将来ビジョン
    我々は経験も人脈もないのですが、地域は我々のような「この町で子育てをしてくれる人材」を望んでおり、我々としてもパン屋という小商いを通して将来的には「共に地域課題の担い手となってくれるような人材」になりたいと考えています。

 

すてきなビジョンです!

 

ぱんや107、行き方は?

このお店、愛媛県は伊予市の双海町の山奥にあり、事前にある程度下調べをしておかないとうっかり通りすぎてしまうような場所にあります。

先日ご紹介した「元・海に一番近い駅の下灘駅」の近くにあるパン屋さんですので、いっしょに訪れるのもいいかもしれませんね。

元・日本で一番海に近い駅

まずお店には駐車場がないため、店から徒歩5分ほどの所にある「石窯香房みどり」というピザ屋の駐車場に停める必要があります。

 

スクリーンショット 2016-03-09 13.10.47

(お店のHPでもちゃんとそのように案内されています)

駐車場から歩きますが、途中には案内看板がありますので迷うこともないはず。

th_IMG_1227th_IMG_1229

 

途中で渡る橋から見る景色はきれいです!(当時は夏でした)

th_IMG_1224th_IMG_1226

 

 




 

見た目は民家

田んぼの中にポツンとある家。
そう、これがぱんや107のお店です。

住宅兼店舗というかたちですね。

th_IMG_1230

 

玄関横には小さい看板でパンのラインナップが紹介されています。

th_IMG_1234

お店の売りは天然酵母を使った食パン。
香りも良く、とてもおいしいです。
玄関横のスペースで対面販売されています。

 

手に入れるのは困難かも

質にこだわりをもってパンを作るからこそ、作る数には限界があるようです。

毎日決まった数のパンしか作らないため、ふらっと訪れて買うのは運がいるかも・・・。

でも大丈夫!

予約で取り置きもしてくれるそうなので、あらかじめ予約しておくと確実でしょう。

僕が訪れた時はお昼すぎでしたが、たまたま焼き上がった天然酵母のバターロールを買うことが出来ました。

もちもちしていてとてもいい香りがして本当においしかったです。

 

地元に密着したぱんや107

地元地域に貢献したいというオーナーさんの考え通り、お店はたくさんのお客さんで溢れています。

パンが焼きあがるまでの時間、お客さんが家の居間に上がってお子さん達と一緒に遊ぶ姿もありました。

th_IMG_1231

田舎ならではの光景にほっこりしました1日でした。

スポンサーリンク

記事がおもしろかった、参考になったなどありましたらシェアをよろしくお願いします。

わたくし、泣いて喜びます。

 - カフェ, 愛媛県 ,