プライベートの名刺を作った!

      2016/09/14

こんにちは、ゆーすけ(@yusuke_plmrstn)です。

みなさんは自己紹介する時に名刺は渡していますか?

僕はいままで人と会う時はプライベートの名刺は持っていなかったのですが、やっぱり持ってると便利だよなぁと思うシーンもしばしば。

というわけで思い切って自分で名刺を作ってみました!

調べてみるとかなり簡単に、しかも安く、早く名刺って作れるみたいなのでチャレンジしてみたのですが、めちゃくちゃ簡単でした!

スポンサーリンク

 

まずはお店選びから

名刺は家庭用のプリンターを使ってデータを印刷しても作ることができますが、どうも安っぽくなる気がしてました。

ネットで探してみると100枚で1,000円くらいから作ってくれるサービスがたくさんあったのでお店にお願いすることにしました。

ところが、名刺を取り扱っているお店ってけっこうあるんですね。
「名刺 個人用」などで検索してみるとヒットするわするわ・・・

どうせ作るならキレイに仕上げたいし費用も抑えたいし・・・と思っていたら、むねさださんのブログ(むねさだブログ)で名刺を作成した時のことが紹介されていました!

その時に使ったお店が早くてオススメ!ということでしたのでそちらを利用することにしました。

そのお店がこちら。

名刺印刷ショップ 激安 名刺印刷が[324円~]

実際に利用させていただきましたが、安かったのもとてもよかったのですが、とにかく到着するまでのスピードがめちゃくちゃ早かったのがよかったです!

 

選んだポイント

名刺印刷ショップさんを選んだ理由はこういうものがあります。

・安い
・早い
・jpg入稿ができる

 

 

安い!

名刺を作る時は表と裏の両面印刷をしたり紙の素材にこだわったりしますが、そういうオプションをつけると価格が上がります。

一度に200枚とか300枚とか注文すると安くなるのですが、いきなりそんなに枚数はいらないし・・・

でもこのお店で両面カラー、紙は一番人気のレイナRという光沢のある素材で100枚を注文したところ、たったの1,296円で申し込むことができました。
さらに送料も無料!

 

早い!

注文してから届くまでがめちゃくちゃ早かった!
こんなスケジュールでした。

3月9日 21:00 注文完了
3月10日 10:00 受注完了
3月10日 15:00 発送完了
3月11日 10:00 到着!

 

3月9日に注文した時間が遅かったために受注が翌日になってしまいましたが、注文が午前中であればその日のうちに受注、発送が完了して翌日には届くこともあります。

 

jpg入稿ができる!

名刺デザインは自分で作りました。

でも一般的に名刺を取り扱っているお店はイラストレーターのデータファイル、フォトショップのデータファイルでの入稿(=アップロード)の制限があります。

僕はそんなソフトは持ってなかったのでどうしようかと思っていたのですが、このお店はjpgでも大丈夫ということでした!

HPで紹介されている規格に沿ってjpgファイルを作ってそれをアップロードすればOKなので助かりました!

 

デザインを考えた

お店が決まれば次は名刺のデザインです。
てか、これが名刺の一番大事なところですよね。

会社のような感じで名前や連絡先が文字で書かれてあるのはつまらないなぁと思っていました。

そもそも名刺って渡した時にいかに相手に覚えられるかが大事です。
普通に普通の名刺を渡しただけだと覚えられる可能性は低くなります。

なのでインパクトのある名刺がいいなぁと思ってネットで探していると「おっ!」と思うデザインがありました!

それがこちら!

外人さんが考えたアイディアらしいですが、iPhoneのロックスクリーンと連絡先を名刺として使っています。

なるほど!と思い、これを使わせていただこうと思いました!

作り方はとてもかんたん。

まず自分が使っているiPhoneのロック画面の写真に自分の顔写真を設定してそのスクリーンショットをパシャリ。
これで名刺の表が完成。

そして連絡先に自分の名前やメールアドレス、ブログURLなどを登録してスクリーンショットをパシャリ。
これで名刺の裏が完成。

jpgをアップロードしてあとは手続きを済ませ、これで注文完了です!

 

名刺が届いた!

さて名刺が届きました!

佐川さん、いつもありがうございます。

 

さっそく開封してみましょう。
出来上がった名刺がこちら!

おぉ!けっこういい仕上がりになってる!

 

名刺はプラスチック容器に入れて送られてきますので、家で保管するときにはこの容器が使えますね。

 

名刺はご覧のように光沢がある感じですね。
キレイに印刷されています!

 

裏面の電話番号などを載せている側にはLINEのQRコードを追加しました。
これも自分のLINEでスクショを撮って編集の時に一緒に載せました。

しばらくこれで使ってみて変更したいところがあったら次回の注文時に変更しようと思います!

スポンサーリンク

記事がおもしろかった、参考になったなどありましたらシェアをよろしくお願いします。

わたくし、泣いて喜びます。

 - 文房具