〜購入編〜 カリモク60 モケットグリーンを買いました

      2016/09/18

こんにちは、ゆーすけ(@yusuke_plmrstn)です。

th_104925513.jpg

いやぁついに、とうとう買ってしまいました!

今の家に引っ越しをした時から欲しかったソファーを買ってしまいました!

カリモク60のモケットグリーンを買ってしまいました!

色々とネットで下調べをしたり実際に販売店に行って座り心地や硬さを確認しましたが、やっぱり最終的には「いいな、これ!」という判断になり買ってしまったわけです。

それでは今回はカリモク60の購入から到着するまでをご紹介したいと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

 

ソファーが欲しいと考えるようになった

そもそもカリモク60が欲しいと思い始めたのは引越しがきっかけでした。

引っ越した先の賃貸物件が和室なのですが、一番時間を過ごす部屋がなんだかガラーンとしてると感じていたのです。

 

僕は家にいるときはくつろぎたいタイプの人間です。

コーヒー片手に読書なんていうのも好きですし、とにかくリラックスできる環境づくりを心がけています。

今までの家ではローデスクに座椅子というスタイルで、これはこれで楽ちんでした。

しかしせっかく環境も新しくなったことだし気分転換に違うスタイルを取り入れてリラックスしたいなと考えるようになったわけです。

そこで考えたのが「そうだ、ソファーを置こう」というものでした。

 

しかしここで疑問が湧いてきます。

 

え?和室にソファーって変じゃね?

 

ソファーというとどうしてもフローリングの部屋がイメージされ、畳にはマッチしそうにありません。

しかしそういう時はグーグル先生に質問してみましょう。

「和室 ソファー」で画像検索です。いやぁ便利な世の中だ。

そうすると和室+ソファーの組み合わせ例ってけっこうあるんだなということに驚きます。

th_wasitu

 

こんなのも。

th_images

しかも和と洋の雰囲気がけっこういい感じに落ち着いています。

やり方はたくさんあるんだなぁと感心しながら画像を調べていたその時、目に飛び込んできたオシャレなソファーがありました。

 

それがカリモク60のソファーだったのです。

 

 

カリモク60のモケットグリーン

初めてカリモク60を見た時はレトロモダンを感じました。

落ち着いた木製の手すりに深みのある緑色の生地。

この緑色が和室の畳と絶妙にマッチしているため、和室+モダンのスタイルが確立するわけですね。

th_mr18

 

カリモク60にはモケットグリーンの他にも黒、青、ピンク、ベージュなど様々な種類がありますが、その中でも人気があるのは今回のモケットグリーンと黒の2色です。

特にモケットグリーンを買った人の多くは第一印象で決めることが多いようです。

 

カリモクについて

カリモク家具は日本最大級の家具販売のメーカーです。

その歴史は1947年から始まり、品質がよくて長く愛される家具をつくっています。

 

全体的にお値段はちょっと高めのレンジ設定。

でも家具なんてそこまで頻繁に買い換えるものでもないし、一度買えば一生ものとして付き合っていけるんじゃないかと考えています。

 

 

 

カリモク60の販売店で実際に座ってみる

ネットにはカリモク60に関する様々なレビュー記事があります。

そのほとんどは「すごくいいソファー!」「3年使ってもヘタリがありません」などなどポジティブな意見がほとんどなので品質に問題はないんだろうと想像できます。

 

しかし肝心なもう一つのポイントは座り心地です。

コーヒー片手にソファーでリラックスしたいというのに座り心地が悪ければせっかくの気分が台無しになります。

いくらレビューで座り心地も最高!と書かれてあっても感じ方は人それぞれ。

後で詳しく書きますが、カリモク60のソファーって安い買い物でもないんですよね、実は・・・。

 

そういうこともあってやっぱり実際に自分が座ってみて体感するしかない!と考え、新宿にあるカリモク60販売店に足を運びました。

th_IMG_5386.jpg

この時の様子は別の記事でも紹介していますのでそちらを御覧ください。

 

 

結果からいうと「座り心地、ええやん!!」でした。

 

座った時の膝の角度や生地の弾力性、そして木製の手すりに腕を置いた時のフィット感など、とてもいい座り心地でした。

耐久性や品質はネットレビューでもなんとかなりますが、座り心地のみは自分で体感しないとわかりません。

カリモク60に実際に触れられる店舗は限られていますが、もし都内近郊でカリモク60を検討している人がいたら一度は座って確かめてみることをオススメします。

 

どこで購入するか

ここまで来ると自分の中でカリモク60を買うことはほぼほぼ決めていました。

ソファーの質よし、部屋の広さもよし、和室との組み合わせよし、となれば残るはどこで購入するかということです。

カリモク60モケットグリーンは店頭で注文したりネットでも正規取扱店を通すことで購入できます。

 

 

お値段は税込みで70000円をちょっと越えるくらい。

僕のようなフツーのサラリーマンからするとポンポンと気軽に出せる金額ではありません。

色々しらべてわかったことですが、カリモク家具を大幅値引きの状態で購入するのはほとんど無理なようです。

たまたまアウトレット市などで安くなることはあるかもしれませんが、それも相当稀なこと。

基本的には定価購入しかありません。

しかし!

ここで忘れてはいけない便利なサービスがあります。

 

それはヤフーオークション(ヤフオク)です。

日本最大級のネットオークションで、知らない人はいないでしょう。

ヤフオクを利用すれば中古ですが定価よりも安い価格で手に入れることができます。

 

結論から書くと、僕はヤフオクを使って送料込みで60000円で中古のカリモク60ソファーを落札しました。

送料がバカ高く、埼玉県から東京の距離でも10000円も取られています。

ヤフオクで中古品を、しかも家具を購入することに抵抗を示す人もいるでしょう。

これについては個人がどう感じるかだけがネックですね。

僕は昔からヤフオクでよく中古品を落札しています。

例えば家で使っているメインPCの Macbook Proはヤフオクで落札したものです。

 

 

さらに最近購入したサブPCとなる Macbook Air もヤフオクで落札しました。

 

 

もっというと実家の愛媛に保管している愛車の Mini も実はヤフオクで落札したものなんです。

 

 

並べて書いてみると、そんなもんヤフオクで買うなよ・・・と言われるものばっかですね。

オークションの利用については人それぞれ捉え方が違いますが、確実に相場よりも安く購入できるということだけはお伝えしておきます。

状況に応じて使い分けるのが賢いやり方ですね。

 

カリモク60ソファー、到着へ・・・

出品者とやり取りをして代金を払い、あとはソファーの到着を待つだけの状態となりました。

買う前もドキドキしますが、到着するまでの数日間もドキドキわくわくして期待が高まります。

ソファーの到着を考えると普段は嫌な会社の仕事でもやる気が出ますよね。

 

そしていよいよ待ちに待ったカリモク60が到着する日がやってきました。

 

 

次回へ続く・・・

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

記事がおもしろかった、参考になったなどありましたらシェアをよろしくお願いします。

わたくし、泣いて喜びます。

 - 住居