洗濯物の乾燥に絶対おすすめの一品はこちら

   

こんにちは、ゆーすけ(@yusuke_plmrstn)です。

Dry

今年Amazonで個人的に買ってよかったものランキングの間違いなく上位に食い込んでくるであろうものがこちらの除湿機。

2016年7月に引っ越ししたタイミングに合わせて購入したものですが、こいつがあるおかげで洗濯物に悩まされることが無くなりました。

 

今回は改めてオススメ除湿機CD-P6316の凄さについてご紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

 

スペック

パワフルな除湿機なのでそれなりの大きさと重さがあるこちらの機械。

実際のスペックはこのような感じになっています。

 

サイズ:高さ51.5cm、幅22.0cm、奥行き33.0cm

重さ :7.9kg

範囲 :〜約15畳までの広さ

温度 :1℃〜40℃

・2時間, 4時間, 8時間のタイマー付

・10年間交換不要のフィルター

・3.5Lタンク

 

見ての通りのスペックですが、重さが7.9kgもあります。

高さも50cmを越えるのでけっこうな大きさがあります。

 

使い方

使い方はとても簡単。

洗濯物を室内に干し、可能であれば部屋を締め切って乾燥機の電源をONにします。

たったこれだけ。

難しい設定や準備は必要ありません。

 

Timer

 

気付いたこと

それではここで実際に使って気付いたポイントをご紹介していきます。

 

音はまぁまぁある

運転中の音はそこそこします。

低くて重たいブーンという音が絶えず聞こえてくる感じ。

僕がいつも室内干し専用の部屋として使っている4.5畳の小さめの部屋がありますが、ドアを閉めていても耳をすますと低い音が若干聞こえてきます。

テレビやラジオをつけていれば気にならないレベルなのでそこまで神経質になる必要はありませんが、同じ部屋の中で使う場合は気になるかもしれません。

 

除湿・乾燥力はさすが!

肝心の除湿力についてですが、これは文句なしにグングン水分を取ってくれます。

僕はだいたい3日〜4日分の洗濯物をまとめて洗って部屋干しをします。

ここ数ヶ月使ってみたわかったことですが、同じ洗濯物の量でも夏場のほうが早く乾燥し、寒くなると少し能力が落ちる気がします。

夏では6時間運転しておけばカラッカラになっていましたが、肌寒くなった今の季節だと6時間では足りず、8時間でやっと乾燥するレベル。

これから冬に向かってくるにつれ、だんだん時間が長くなると思われます。

 

タンク量3.5Lの安心感

このタイプの除湿乾燥機はタンクに水が一杯になると自動的に運転が停止するようになっています。

そのため大量の洗濯物を乾かすと意図しないタイミングで停止してしまい乾燥できてないじゃん!ということが起こります。

ところが3.5Lの大容量タンクであれば自動停止の心配はまずありません。

3日〜4日分の洗濯物でも水分は1.0Lたまるかどうかですので、この点はかなり安心感がありますね。

 

正直な感想

引っ越しを機に使いはじめた除湿乾燥機。

今ではこれなしでの生活は考えられないくらいに活用しています。

僕の部屋はマンションの4階なのですが、風通しがかなりいい場所ということもあって外に洗濯物を干すといつのまにか飛んでしまうことがありました。

さらに日中は仕事で家にいないため、急に雨が降るとせっかくの洗濯物がまた濡れてしまいます。

そういうこともあり、今では晴れていても毎回部屋干しをするようになってしまいました。

ハンガーや洗濯バサミを全部小部屋に入れてしまったので、いちいちベランダに運ぶのが手間というのもあるんですけどね。

電気代にしても6時間運転で約30円、1ヶ月に使う回数は6回か7回くらいなので1ヶ月たったの200円前後

これを高いととると安いととるかは人によりますが、洗濯物が飛ぶ心配がなくなり、雨の心配もなくなり、いつでも好きなタイミングで洗濯できるようになることを考えれば僕は安いと考えます。

 

まとめ

これからだんだん寒くなり、外に干しても洗濯物が乾きにくい季節になります。

そんな時でも今回紹介したCD-P6316を使えば天気に悩まされることもなくなるでしょう。

除湿乾燥機をお探しの人には全力でオススメしたい一品です。

 

スポンサーリンク

記事がおもしろかった、参考になったなどありましたらシェアをよろしくお願いします。

わたくし、泣いて喜びます。

 - 生活